顔のバランスは上のイラストのように

 

黄金比というか、綺麗なバランスがあるといわれています。

 

 

 

 

 

 

日本人は上の比の中でも、

 

鼻が短くて良いバランスに当てはまらないことが多いようです。

 

鼻を上方向に伸ばすには、

 

隆鼻術が必要です。

 

ヒアルロン酸などを注入したり、

 

シリコンのプロテーゼを入れることで

 

理想的な形に近づきます。

 

鼻の下方向は、

 

鼻中隔延長術が必要です。

 

L型のプロテーゼでは

 

上向きの豚っぱなっぽくなりがちだったり、

 

鼻尖(鼻先)の形態が不自然であったりと、

 

理想的な鼻の形態にはなりにくいようです。

 

鼻中隔延長術により、

 

下向きの綺麗なバランスの鼻に近づくことができます。

 

鼻先が高くなると、

 

顔の立体感がでて、

 

横向きや斜めからの雰囲気よくなるんですね。

 

鼻は奥の深い分野です。

 

http://www.primo-clinic.jp/nose/

 


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

Leave a Reply

© 2017 Primo All rights reserved.