F 鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術+鼻翼縮小術(内側法)手術後2ヶ月の経過写真


手術前の正面です。


鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術+鼻翼縮小術(内側法)手術後2ヶ月の経過写真です。
術前は鼻がやや低形成で低い状態でした。そのため鼻が横に広がった印象にみえます。
改善希望で当院で鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術+鼻翼縮小術(内側法)手術を行いました。
術後は鼻中隔延長によって鼻柱が下りました。
鼻翼縮小術(内側法)の効果で鼻の横幅が狭くなっています。


手術前の斜めからです。


手術後2ヶ月の斜めからです。


手術前の横からです。


手術後2ヶ月の横からです。
術後は鼻中隔延長術の効果で鼻先が下向きになりました。


手術前の下からです。


手術後2ヶ月の下からです。
術後は鼻翼縮小術(内側法)によって鼻の横方向に控えめになりました。
傷痕は徐々に目立ちにくくなっています。


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2017 Primo All rights reserved.