鼻中隔延長術の術後1ヵ月下からみた変化

 

術後1ヵ月の下からみた感じです。

 

 

 

 

 

 

術前の下から見た感じです。

 

この状態でもL型プロテーゼが入っています。

 

もともと少し低く丸い鼻だったようです。

 

鼻中隔延長術により随分鼻先に高さがでて、

 

形がトライアングルになりました。

 

経鼻柱切開(オープンアプローチ)の傷も

 

お化粧で綺麗にカバーされて目立ちません。


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

Leave a Reply

© 2017 Primo All rights reserved.