CP鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術手術後6か月の経過写真

po6M正面
鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術手術後6か月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術後6か月経過すると鼻先もやわらかくなり、
左右は問題なくしなるようになります。
上下方向ももっと経過すると少し柔らかくなります。
術後は鼻中隔延長術の効果で鼻柱が降りて鼻下の長さが短くなっています。

po6M斜め
手術後6か月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

po6M横
手術後6ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術により鼻先が高くなり口元が控えめに見えるようになりました。
鼻柱口唇角も鈍になりバランスが良くなっています。

鼻中隔延長術

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

にほんブログ村


美容外科 ブログランキングへ


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2017 Primo All rights reserved.