BQ シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過写真


手術前の正面です。
バストを大きくしたいということで、
当院でシリコンプロテーゼによる豊胸術を行いました。


シリコンプロテーゼによる豊胸術後3ヶ月の経過写真です。
自然な範囲でしっかりとボリュームアップしました。
術後の腫れも落ちついて柔らかさが出てきています。


手術前の斜めからです。


手術後3ヶ月の斜めからです。
わきの下から切開し、アナトミカルタイプのコヒーシヴシリコンを入れています。
大胸筋筋膜下に挿入しています。


手術前の横からです。


手術後3ヶ月の横からです。
プロテーゼのサイズは手術中に患者様ご自身で選択され、
240ccの大きさを選ばれました。

・費用(税別、麻酔代別)

 

豊胸術       ¥700,000

豊胸術(300cc以上) ¥800,000

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

腫れ、内出血、痛み

皮膚のつっぱり感、てかり

わきの可動域制限、傷の赤み、盛り上がり

バストや上腕のしびれ、知覚低下

被膜拘縮リップリング、左右差

プロテーゼの動揺、プロテーゼの破損


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.