豊胸術の方法について |豊胸・バストアップ | プリモ麻布十番クリニック

豊胸術(ソフトコヒーシヴシリコン)の解説コラム

豊胸術の各方法の比較

豊胸の代表的な手術方法は3種類(プロテーゼ脂肪注入、ヒアルロン酸注入)あります。

1. プロテーゼによる豊胸術

人工乳腺(プロテーゼ)を入れて豊胸を図る方法です。

 

バストサイズを一度に理想の大きさにする事が可能です。最新のプロテーゼは仕上がりがとてもやわらかいです。比較的安価。

 

悪い点

 

被膜拘縮などで硬くなったりすることがあります。異物なので感染を来すことがあります。

2. 脂肪注入による豊胸術

自分の余分な脂肪を吸引して、バストに注入する方法です。

 

とても柔らかで自然な仕上がりのバストになります。脂肪吸引したいところがシェイプアップできます。

 

悪い点

 

注入した脂肪は一部吸収され、通常1-2カップのサイズアップ程度が目標となります。注入した脂肪がしこりとなったり、石灰化して乳癌との鑑別を必要とする場合があります。

脂肪吸引の料金も必要となりやや高額。

3. ヒアルロン酸による豊胸術

ヒアルロン酸は自分の体の組織を構成するタンパク質の一種で、工業的に大量に生産できる安全な注入剤です。

 

注射をおこなうだけで簡単に豊胸効果が得られる方法です。

およそ0.5~1カップ程度。

もともとのバストが大きい方、授乳でしぼんでしまった方に手軽にボリュームアップを得られる方法です。

ダウンタイムが最も短い方法です。

 

悪い点

 

吸収される物質なので、およそ1年で消失いたします。大きさを維持するためには定期的に注入が必要です。

もともとのバストが小さく、皮膚の伸びが悪い方には沢山のヒアルロン酸が注入できません。注入ヒアルロン酸が硬くしこりの様に感じることがあります。

体型別豊胸術の選択

1. 痩せ型で皮下脂肪が薄い方

プロテーゼ もっとも確実に豊胸が期待できる方法。
脂肪注入 × 取れる脂肪に限りがあるため不向き。
ヒアルロン酸 痩せている方は注入ヒアルロン酸が硬く触れやすく量が入れられないため、あまり大きくしにくい傾向がある。

2. ぽっちゃり体型で皮下脂肪が豊富な方

プロテーゼ 皮下脂肪がプロテーゼを包み隠すため、とても柔らかく大きくしやすい。
脂肪注入 皮下脂肪が豊富に採取できるため、注入する脂肪の質も良く、量も多くいれやすい。
ヒアルロン酸 皮下脂肪が注入ヒアルロン酸をカバーするので多く注入できる。

3. 授乳後で大きかったバストが萎縮し張りが無くなった方

プロテーゼ 皮下脂肪がプロテーゼを包み隠すため、とても柔らかく大きくしやすい。
脂肪注入 皮下脂肪が豊富に採取できるため、注入する脂肪の質も良く、量も多くいれやすい。
ヒアルロン酸 皮下脂肪が注入ヒアルロン酸をカバーするので多く注入できる。

目的別豊胸術の選択

1. とにかくバストを不自然でない限りで最大にしたい

プロテーゼ 2-4カップ以上、確実にサイズアップが可能。
脂肪注入 1度のサイズアップは1-2カップ程度。
ヒアルロン酸 1度にサイズアップが0.5-1カップ程度。

2. 張りの無くなったバストを美しく復活させたい

プロテーゼ 皮膚がしなやかで伸びやすく、柔らかく豊胸しやすい、十分なボリュームを加えられ、張りを出しやすい。
脂肪注入 脂肪を注入するスペースがあり、皮膚の緊張が弱いため、脂肪の生着が比較的良い。
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸を注入するスペースがあり、柔らかく大きくしやすい。

3. 手軽にダウンタイムを少なく豊胸したい

プロテーゼ × 術後1週間程度で抜糸。痛みが2-3日。腕を動かす仕事は1週間程度お休みがある方が無難。
脂肪注入 × 脂肪吸引部、注入部の腫れがおよそ1-2週間、内出血の消失は2週間程度。
ヒアルロン酸 痛みどめを服用すれば、すぐに仕事復帰可能。抜糸も不要。

ドクターが答える深掘りQ&A

どれくらい大きくするかや、ダウンタイムなど患者さんの希望を聞いて、適応を決めることになると思いますが、その時に一番留意していることはありますか?

どのくらいに大きくするかはマンマリーサイザーを入れ、術中に実際鏡で見てもらい、試着感覚で選んでいただきます。

患者様のご希望を聞いて、はじめに体にあったサイズをこちらから提案しますが、それより大きくしたい、小さくしたいといった細かい点を最終的に決めていただくのは患者様の判断になります。

大きいプロテーゼはそれだけ剥離部分が大きくなりますから、ダウンタイムも長くなります。家事やお仕事に影響することもあるので、そうした場合は患者様のライフスタイルやご家族のご意向、仕事をする上でのスケジュールなども確認しながら、最適なサイズ・方法を提案するようにしています。

たとえばヒアルロン酸を入れたときと、プロテーゼでは見た目に違いはありますか?

これは患者様のもともとの体型、バストの大きさによっても異なります。

サイズアップのためにヒアルロン酸を多く注入すると、硬くなってしまうことがあります。ヒアルロン酸は注入する場所が、乳腺の下なのですが、痩せている方などはコブのようになったり、変形したりして、「しこりのある硬いバスト」になってしまうこともあります。

シリコンプロテーゼは当院の場合、大胸筋筋膜下または大胸筋下に挿入しています。ヒアルロン酸を注入する方法と比較し、効果が大きく見た目も自然になります。

プロテーゼと異なる豊胸術の方法として、脂肪注入法ではCRF(コンデンスリッチファット注入)を採用していますが、他の脂肪注入法とくらべて、利点はなんですか

コンデンスリッチファット注入はアメリカの厚生労働省にあたるFDAが認可した機械「LIPOMAX-SC」で抽出した脂肪を外気に触れないようにしながら遠心分離にかけ、細胞膜や死活細胞といった不純物を除去し、良質の脂肪だけにコンデンス(濃縮)されたものをバストに注入する方法です。

不純物を除去した良質の脂肪を注入することで、石灰化やしこりができるのを予防するだけでなく、脂肪の定着率も高いと言われています。

従来の脂肪注入の定着率が約40%だったのに対し、CRF(コンデンスリッチファット注入)では約50~70%まで高まりました。

手術時間も脂肪幹細胞注入の半分以下で済み、良質の脂肪のみを注入することでダウンタイムが少ないというメリットがあります。

最近では、アクアフィリング(水とポリアミドの成分で構成された注入剤)など新しい方法もでてきていますが、それらよりもプロテーゼをおすすめする理由はありますか

当院では安全性から考えて不安な点があるため、アクアフィリングは採用していません。

全体的にある程度ふくよかで、脂肪がある方のほうが、バストアップをやりやすいということでしょうか

そうですね。どんな術法でも、皮下脂肪のある方の方がやりやすいと言えます。

例えば脂肪注入は痩せている方の場合、もともと脂肪が少なく、十分な量の脂肪を吸引することができません。

またヒアルロン酸は痩せている方に大量に入れると見た目や手触りが不自然になります。

ふくよかな方は脂肪が取りやすいですし、ヒアルロン酸の注入量も少なくて済みます。当然、見た目や触り心地も自然です。脂肪のある方の方がいろいろな選択肢でバストアップしやすいと言えます。

シリコンプロテーゼによる豊胸術も同じで、ふくよかな方の方がより自然になりやすく、柔らかく仕上がりやすいと言えます。しかしこの方法が最も綺麗に痩せ型の方にも希望の大きさ・形に整えることが可能なので、高頻度に行われる人気のある豊胸方法になります。

乳がんで片方の乳房を切除した場合は、後でプロテーゼを入れて、乳房を大きくすることは可能しょうか

乳がん手術後の乳房再建のためにプロテーゼを入れる場合、プロテーゼを入れるためのスペースを作るためにエクスパンダーと呼ばれる装置で組織を拡張するための準備手術も必要になってきます。乳腺外科との連携も必須で、ご状態によっては組織移植による再建なども選択肢となることがありますので、当院では乳房再建のためのプローテーゼ挿入手術は実施していません。

乳房切除後に再建を考えていらっしゃる方は、まずは形成外科・乳腺外科のある大学病院など専門の医療機関に行かれた方が良いと考えます。

腋の下を切開して挿入する方法をとった場合、合併症として何か可能性はありますか

腋の下を切開する場合に考えられる合併症としては、上腕に行く神経が傷つくことで、知覚が鈍るケースなどがあります。あとはワキの傷がきれいに治らないといったケースも考えられます。

当院では神経を傷つけることがないよう、細心の注意を払っており、これまでにこのような事例は無いようです。また切開部も形成外科的に埋没縫合による内部処理をしっかりと行いますので、傷跡も比較的綺麗に治癒しております。

たとえばですが、一度入れて様子を見て、形などが気に入ればさらに大きいプロテーゼを入れるという方法もありますか

当院ではマンマリーサイザーを入れて、試着感覚でプロテーゼを選んでいただいています。体に負担がかかるため、短期間でプロテーゼを入れ替えることはおすすめしていません。

 

バストをしっかり大きくしたい場合はプロテーゼだと思いますが、垂れたおっぱい(先天的、授乳後、加齢など)を引き上げるのは、プロテーゼではなくて、乳房吊り上げ術などのほうが適している場合もあるのでしょうか

乳房吊り上げ術によって、プロテーゼを入れずに乳房の下垂が改善されます。

軽度の場合、プロテーゼを入れることで、乳房吊り上げ術を行わなくても下垂が改善されます。

豊胸・バスト整形 最新情報

2020年3月12日 in 豊胸術(ソフトコヒーシヴシリコン)

BX シリコンプロテーゼによる豊胸術後1ヶ月の経過写真

手術前の正面です。 バストを大きくしたいというご要望から、 ... Read More
2020年2月22日 in 豊胸術(ソフトコヒーシヴシリコン)

BX シリコンプロテーゼによる豊胸術後2週間の経過写真

手術前の正面です。 バストを大きくしたいというご要望から、 ... Read More
2020年2月14日 in 豊胸術(ソフトコヒーシヴシリコン)

BX シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真

手術前の正面です。 バストを大きくしたいというご要望から、 ... Read More

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 0120-062-069