症例写真

L 二重埋没法6点固定+経結膜眼瞼下垂手術+目頭切開 症例経過写真

Before

術前

手術前の目もとです。
術前は目の開きがあまり良くなく、
蒙古襞の影響で横方向も目がやや小さい状態でした。
経結膜的眼瞼下垂手術後に二重を埋没法6点固定で作成しています。
同時に目頭切開を行っています。

After

po6M

結膜側からの眼瞼下垂手術+二重埋没法6点固定手術後6ヶ月です。

目頭切開も同時に行っています。
術後は眼瞼下垂手術、二重埋没法6点固定により目が上下方向に、
目頭切開により左右方向に大きくなりました。

手術前

術前

手術前の目もとです。

手術後1週間

po1W

結膜側からの眼瞼下垂手術後1週間です。

手術後1週間



術後1週間の目を閉じたところです。

手術後2週間

po2W埋没術前

経結膜アプローチによる眼瞼下垂手術後2週間です。

手術後2週間

po2W埋没術前閉瞼

術後2週間の目を閉じたところです。

手術直後

埋没術直後

二重埋没法6点固定施術直後の状態です。

手術直後

埋没術直後閉瞼

直後の目を閉じたところです。

手術後1日

埋没po1D

埋没法6点固定手術後1日目です。

手術後1日

埋没po1D閉瞼

埋没法手術後1日目の目を閉じたところです。

手術後3日

埋没po3D

埋没法術後3日目です。

手術後3日

埋没po3D閉瞼

埋没法手術後3日目の目を閉じたところです。

手術後1週間

埋没後po1W

眼瞼下垂手術を経結膜的に行い、

2週間後に二重形成を埋没法6点固定でおこなった、

術後1週間です。

目頭切開も同時におこなっています。

手術後1週間

埋没po1D閉瞼

術後1週間の目を閉じたところです。

手術後2週間

埋没後po2W

経結膜的眼瞼下垂手術+目頭切開手術を行った後、

2週間後に埋没法による二重形成術を行いました。

埋没法術後2週間です。

手術後2週間

埋没後po2W閉瞼

術後2週間の目を閉じたところです。

手術後1ヶ月

po1M

経結膜的に眼瞼下垂手術を行った後、

二重を埋没法6点固定で作成した術後1ヶ月です。

目頭切開も行っております。

手術後1ヶ月

po1M閉瞼

術後1ヶ月の目を閉じたところです。

手術後2ヶ月

po2M

経結膜アプローチによる眼瞼下垂手術後、

埋没法6点固定で 二重形成した術後2ヶ月です。

目頭切開も併せ行っております。

手術後2ヶ月

po2M閉瞼

術後2ヶ月の目を閉じたところです。

手術後3ヶ月

po3M

経結膜的に眼瞼下垂手術をおこなったのち

二重を埋没法6点固定で形成した術後3ヶ月です。

手術後3ヶ月

po3M閉瞼

手術後3ヶ月の目を閉じたところです。

手術後6ヶ月

po6M

結膜側からの眼瞼下垂手術+二重埋没法6点固定手術後6ヶ月です。

目頭切開も同時に行っています。

手術後6ヶ月

po6M閉瞼

手術後6ヶ月の目を閉じたところです。

埋没法 料金

埋没法 2点 ¥80,000
4点 ¥120,000
6点(安心の3年間無料保証付きです。) ¥160,000

保証期間後に同じ手術で修正する場合50%OFF、他の手術で二重を修正する場合、次の手術は20%OFF(2、4、6点固定)

※価格は全て税別です。

埋没法 術後経過・リスク・副作用・合併症

起こり得る可能性のあることを列挙しております。

当院ではこれらの症状を起こさないよう、それぞれについてしっかりと対策をとり、細心の注意を払い施術を行っております。

万一症状が起きた場合にも対処法をご用意しております。症状の改善を図るよう全力で診療を行います。

術後経過について

手術後の腫れ
手術後およそ2~3日で大きな腫れは引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成は約6か月です。
手術後の内出血
稀に出現することがあります。1~2週間で消失していきます。
瞼の違和感
埋没法を行ったすぐは、瞼に違和感を生じます。時間の経過とともに緩和する症状です。
傷跡
糸を埋め込んだ針孔が初めのうちは認識できます。経過とともに目立たなくなっていきます。

リスク・副作用・合併症について

埋没糸の露出
抜糸を行う、または露出部分を切除し対処いたします。二重が不安定になった場合は後日補強の糸をかけなおしいたします。
感染

稀ですがどのような手術でも感染のリスクがあります。感染が起きた場合、抗生剤による治療や、膿がたまっている場合は小切開排膿を行い、感染源の摘出が必要となる場合があります。二重が不安定になった場合は後日補強の糸をかけなおしいたします。

二重の幅が広い、狭い
埋没糸を抜糸し、希望のラインへかけ直しを行います。
ラインの消失
埋没法による重瞼術の場合、ラインが消失することがあります。
三重
埋没法で二重幅を広くすると、ラインの下の皮膚が余り三重になることがあります。
逆さまつ毛
埋没法で二重幅を広くすると、ラインの下の皮膚が余り逆さまつ毛になることがあります。睫毛を起こしにくく、アイラインを薄く引きにくい事があります。

© 2018 Primo All rights reserved.