医師紹介 下山 梢 麻酔科医 | プリモ麻布十番クリニック

医師紹介 下山梢 KOZUE SHIMOYAMA M.D. 麻酔科医 ANESTHESIOLOGIST

経歴

2006年 宮崎大学医学部卒業

2006年 大阪市立大学医学部付属病院 臨床研修医

2008年 大阪市立大学医学部付属病院 麻酔科入局

以後、大学病院並びに総合病院にて、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、形成外科、泌尿器科、産婦人科、脳神経外科、整形外科、ICU勤務など、4000以上の症例を経験し、研鑽を積む。

2019年 プリモ麻布十番クリニック

資格・所属学会

宮崎大学医学部卒業

大阪市立大学医学部付属病院にて臨床研修修了

日本麻酔科学会 専門医

アメリカ心臓協会 ACLSプロバイダーコース修了

(患者さまの急変時に治療の指揮・管理を行う、専門家向けコース)

厚生労働省麻酔科標榜医

ごあいさつ

「手術を受けたいけれど、怖い!」そう思われるのは、当然です。

 

私は、麻酔のスペシャリストとして、最良の麻酔を提供いたします。

医師になって以来、手術を受けられる患者さまの痛み・怖さをなくしたい、という思いを持って、研鑽を積んでまいりました。

麻酔科医として、4000件以上、12年以上の経験がございます。

 

当院では、基本的に、すべての全身麻酔を、豊富な知識と経験を持つ麻酔科専門医が担当いたします。

 

麻酔科医は、舞台で言えば、裏方です。患者さまと執刀医という女優・俳優が、最高のパフォーマンスができるように、舞台を、安全かつ最良の状態に整えることが、使命です。

その結果、執刀医は手術に集中し、元々の高い実力を最大限に発揮でき、美容医療を最高のクォリティでお客さまへ提供することができます。

患者さまが悩みやコンプレックスに対して勇気をもって踏み出された一歩を大切にし、技術と知識に裏付けされた最良の医療を提供するべく、真摯に取り組んでまいります。

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ