Monthly Archives: 9月 2017

麻布十番祭り

こんにちは

最近はお天気の良くない日が続き

夏が終わりに近づいているようで寂しいですね涙

 

そんな中、先日

麻布十番の商店街で十番祭りが行われましたひらめき

普通のお祭りと違い

飛騨牛の串焼きや、本格中華料理屋の春巻など

珍しい屋台が出ていることで有名です

 

わたしもスタッフと共に参戦し

夏らしい時間を過ごす事が出来ました!!

 

来年もきっと楽しいお祭りになると思うので

皆様もぜひ足を運んでみてください

 

 

また先日N様よりお菓子の差し入れを頂きましたハート

お気遣いいただきありがとうございます

 

 

ケーキ5カウンセラーSケーキ5

 

 

 

http://www.primo-clinic.jp/


にほんブログ村

スーパーフード

皆様こんにちは2

東京の8月は雨が続き過ごしやすい日が続いていましたが

月末にかけて夏日が戻って来ましたね

 

夏の暑い日は冷たいものが食べたくなりますが

気付くと胃が疲れて食欲がないムンク

なんてことありますよね

 

私はアイスが大好きなのでこの夏も

ほぼ毎日のようにアイスを食べてしまいましたポカーン

その結果、なんだか食欲が湧かないなんて言う日が多々ありましたが

先日食事に行った時に食べた食材に

スーパーフードのキヌアが入っていました

 

皆さんはスーパーフードはご存知ですか??

私は聞いたことがある程度で

詳しく知らなかったのですが、後日調べてみたら

必須アミノ酸が9種類含まれており

たんぱく質は白米の2倍脂質は白米の5倍も含まれており

脂質は不飽和脂肪酸の一つであるオレイン酸が含まれているため

とても健康に良い食材です

 

この他にも女性ホルモンに効くフィトエストロゲンと言う成分を含んでおり

女性の健康をサポートしてくれますハート

この他にも栄養素が豊富なキヌア

これを機に他のスーパーフードも試してみようと思っていますくま

 

また先日F様よりお菓子の差し入れを頂きました

お気遣いいただきありがとうございますどうも

 

ナースK

 

http://www.primo-clinic.jp/


にほんブログ村

正しい夏のスキンケア

皆さんこんにちは2

今年の夏は8月だというのに雨の日が続いて

ジメジメとした暑い日が多くて過ごしにくいですよね

湿度が高いとお肌がベタベタして気持ち悪いし

化粧ノリや化粧崩れが気になりますよね〜ポカーン危険

そこで今回は正しい夏のスキンケアについてお話ししますね読書!!

夏は暑いし、汗かくし、ベタつくし…で化粧水以外は

何もつけない方が良いのではと思う方も少なくないと思います

特に乳液や美容液などはつけない方がよい?と思われがちですが、

夏に突入したこの時期も、乳液や美容液は大切なのですきてぃ

何もつけないと、肌を守ろうとして皮脂分泌が活発になりますgaoo

そして、エアコンや気温の変化で肌の水分が奪われ、

肌の皮脂が置き去りになると、インナードライ症状が起きやすくなります涙

 

インナードライ肌とは、

肌の表面が皮脂の過剰分泌によってテカテカしているのに、

内側は水分量が過剰に少ない状態にあることをいいます

インナードライ肌になっている場合は、

肌を整えるビタミンCを多く配合した美容液

水分と皮脂のバランスを整え、

少量でも乳液などで水分が逃げるのを防ぐとともに、

潤いを与えてあげましょう

乳液では物足りない方は、クリームなどで皮膜を作ってあげましょうひらめき

ここで、夏のメイクのりがよくなるスキンケアテクニックをご紹介しますね読書

①クレンジングウォッシュで顔全体をマッサージするように洗い、

すすいでからもう一度アーモンド大を手に取り、Tゾーンや小鼻、あご先にのせ、

クルクルとマッサージして洗い流しますpi

②洗顔後、化粧水を顔全体に行き渡らせ、テカりやすいTゾーン部分には、

皮脂の分泌をコントロールする美容液をいつもより多めにお使いいただき、

乳液やクリームで潤いを閉じ込めますpi

このひと手間でメイクのり、午後の化粧崩れに差がでますので、

是非お試しください

また週1回程度、化粧水を使ってのローションパックもおすすめですどきんちゃん

ローションパックは市販のシートに化粧水を含ませて5分程度のせるだけ

化粧水パッティング1,000回程度の効果があるといわれ、毛穴も引き締まり、

たっぷり潤いチャージができますよ

こうすることで、メイクをしたあと内側から湧き出るようなみずみずしい潤い肌を演出できます

 

次に崩れない!!崩さない!!ベースづくりのご紹介をしますね

メイクをしてもすぐに落ちる…、

メイクが崩れてくるとテンションも下がりますよね……。

夏の大きな問題はズバリ「化粧崩れ」涙

まずは化粧崩れの原因を探り、化粧持ちをよくするコツをお伝えしますね

 

化粧崩れの原因には3つありますポカーン

① テカリ崩れ

ファンデーションが過剰分泌された皮脂や大量の汗と肌の上で混じり合うことで

引き起こされるテカリ感……これがテカリ崩れ。ムンク

②毛穴崩れ

分泌された皮脂とファンデーションが混じり合って毛穴の凹凸に入り込んでしまうこと、

毛穴を隠したい一心でファンデーションを厚塗りすると、

よりくっきりはっきり毛穴が目立ってしまうことも…ムンク

➂乾き崩れ

紫外線ダメージや空調などの寒暖差によって、

うるおいが足りないインナードライに陥りやすい夏の肌ムンク

乾燥すると肌は皮脂をいつまでも過剰分泌してしまうため、

これが乾き崩れを引き起こす原因に

崩れてしまう人には共通点があります それは、お手入れやベースの段階で、

せっかちに済ませてしまうタイプの人危険

時間がないからと洗顔を省いてしまう危険

スキンケアがなじみきる前にファンデーションを重ねてしまう危険

ひとつひとつのステップを適当に終わらせてしまうと、

それが化粧崩れの引き金となり、

メイク後すぐにヨレたりテカったりしてきます

いかに時間がない朝に丁寧な肌づくりができるか、

それが化粧持ちをよくする基本ですびっくり

皆さんも是非化粧崩れしないお肌作りの為に、

このひと手間をやってみてはいかがでしょうか

 

また先日Y様よりお菓子の差し入れを頂きました

お気遣いいただきありがとうございます

ごはんナースSごはん

http://www.primo-clinic.jp/


にほんブログ村