シミュレーション | プリモ麻布十番クリニック

シミュレーション

3Dカメラ : 3D life Viz miniによるシミュレーションを行い、より効果的な治療を提案できます。

患者様ご自身の写真を撮影し、データをPCに取り込み、専用ソフトで加工して術後の仕上がりのイメージを見て頂きます。

診察の際に行うと、術後のイメージをしっかりとわかりやすく、自分の理想と現実的に達成可能な範囲とを比べる事ができます。

シミュレーションの流れ

1.ご予約

シミュレーションをご希望の方は事前にご予約の際にお申し出ください。

フリーダイヤルでのご予約時かメールフォームでのカウセリング予約でも承ります。

「カウンセリング内容」にシミュレーション希望とご記入ください。

2.写真撮影

仕上がりイメージを画像で確認できるシミュレーション画像を作成するために、3Dカメラ : 3D life Viz miniによる写真撮影を行います。

3.医師の問診、診察、診断

カウンセリングルームで患者様のお顔の状態を診察させていただくと同時に、ご希望を詳しくお伺いいたします。理想のお写真などがあれば参考材料とします。

4.シミュレーション画像作成

シミュレーションソフトを使用して仕上がりイメージ画像を作成致します。美容外科専門医が患者様の目の前で、撮影させていただいたご自身の写真をもとに、術後形態のシミュレーションを行います。この際、希望に応じ形態を微調整しながら、最終理想形を求めていきます。出来上がったシミュレーション画像は、実際の手術の現場で掲示し、手術の際の大変貴重な画像情報となります。

3D life Viz mini

3D life Viz miniは皮膚分析、シミュレーションを行うための3Dカメラです。

患者様のお顔を3Dカメラで撮影し、コンピュータで3D映像を回転させ動かすことで、輪郭や鼻の高さがどうなるか、正面、横顔など様々な角度からシミュレートすることができます。

患者様のご要望に対応するためお顔の状態を評価し、施術前の比較、可能性のシミュレーション、施術後の仕上がりを表示いたします。患者様にとって、治療後の仕上がりのイメージがより分かりやすくなります。

施術前後の画像を重ね合わせることで、施術の効果を視覚的にわかりやすく実感できます。

皮膚のボリューム、肌のキメ、輪郭、色素沈着などの状態を評価し、定量化して表示します。

顔の形、ボリューム、顔の角度、比率を評価し、それが黄金比にどれくらい近いかを評価します。

シミュレーション事例

事例その1

  • 手術前撮影写真
  • シミュレーション画像製作
  • 手術後撮影写真

事例その2

  • 手術前撮影写真
  • シミュレーション画像製作
  • 手術後撮影写真

事例その3

  • 手術前撮影写真
  • シミュレーション画像製作
  • 手術後撮影写真

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ