診療のご案内

全切開

バッチリ二重まぶたにしたい・埋没法では難しい二重まぶたを永久に

希望のラインを切開し、深部の瞼板に皮膚を縫合固定する方法で二重まぶたにします。埋没法では難しいラインを希望する場合、腫れぼったいまぶたの二重を作成する場合、皮膚のたるみが多い場合などが二重全切開の適応となります。妨げになる組織(眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪など)を切除します。
二重切開をし、まつ毛の上のたるんだ皮膚や腫れぼったさを取り、すっきりとした二重まぶたにすることが可能です。

全切開 当院の特徴

局所麻酔は34G極細針を採用(針の細さ0.2mm)、痛みは最小限です。
少しの痛みも怖く不安な方には、表面麻酔、静脈麻酔をおこないます。
眼瞼挙筋腱膜にしっかりとラインを固定し、くっきりパッチリ二重を形成します。
脂肪の脱脂も希望に応じ行います。
翌日からシャワー、洗顔、まぶた以外の化粧ができます。
6-0 PDSという極細吸収糸で中縫いをしっかりと行うため、抜糸は4-5日目に可能です(形成外科的縫合)。そのため傷あとは最小限となります。
抜糸翌日よりまぶたの化粧ができます。

全切開 方法

希望のラインに沿って切開します。この際ご状態、ご希望に応じてCO2レーザーを使用して皮膚切開を行うことで出血を押さえる事ができます。たるみが多い場合には余分な皮膚を適量切除します。
つづいて眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪などを必要に応じ切除します。眼窩脂肪も余剰が認められる場合に必要量を切除します。全切開では症例に応じてROOF切除術を併用する場合があります。
全切開の切開範囲を全域にわたって、細かく皮膚と深部の組織を6-0 PDSという吸収性糸で丁寧に形成外科的縫合をすることで、傷を最小限とすることができます。

全切開 症例写真

X 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

27歳女性 (eye_05_01)

I 蒙古襞形成術+全切開 症例経過写真

目頭切開の修正のため蒙古襞形成術に、広すぎる二重を修正する目的に重瞼修正の全切開も 併用して行っております。26歳女性(eye_16_10)(eye_17_8)

M 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

全切開+上眼瞼脱脂術+涙袋ヒアルロン酸注入(片側0.15ccずつ)を併用しています。21歳女性 (eye_05_15) (eye_11_2)

Q-全切開+上眼瞼脱脂術+目尻切開+下眼瞼拡大術

二重埋没法6点固定+目尻切開+下眼瞼拡大術を併用しています。20歳女性(eye_09_6)(eye_10_10)

全切開 Q&A

5年前に埋没をしたのですが、 いつか取れてしまうのではないかという不安と、 もう少しだけ幅を広げたいと思っております。 私の場合、劇的に眼を大きくしたいのではなく、 今の状態から少し大きくしたいのですが、 この場合は目頭切開になるのでしょうか? それから切開した場合、ずっと取れないのでしょうか?

二重の幅を広げる場合は、埋没法や全切開をおこないます。
全切開の場合は二重ラインが外れることはありませんが、
当院では固定力の強い埋没法もございますので、
ご希望を伺いながら最適な手術法を提案させていただきます。
目の横幅を内側に広げたい場合や、
二重ラインの内側のみの幅を広げたい場合は目頭切開が適応となります。

私はもともと腫れぼったい一重だったんですが、 5年ほど前から何度も他院で埋没を繰り返してきました。 最後に埋没をしたのは右目は3年前で、左目は2年前です。 右目は目頭切開なしで平行型になれて気にいっていましたが、 だんだん奥二重のようになってきています。 左目も目頭切開なしでしたが、 こちらは末広型になってしまっています。 この不揃いの目を揃えたいのと、 腫れぼったさを解消したいです。 リスクを考えて埋没法しかしてきませんでしたが、 やはり幅が狭くなってきてしまうものなのですね。 切開しても幅は狭くなってしまうのですか? 埋没でも切開でも幅が狭くなるペースは同じなのでしょうか?

埋没法の場合、固定がはずれていなくても糸が緩むと年々二重の幅が狭くなることはあります。
切開法の場合は二重のラインが外れるということはありませんが、
何年も経てばやはり加齢変化により瞼の皮膚がたるんで幅が狭くなることは考えられます。
ただし手術の際に余分な皮膚を切除することができますので、
埋没法にくらべれば幅が狭くなるペースはずっと遅くなります。
左右差につきましては全切開のみである程度そろえられるのか、
目頭切開が必要となるのかはご状態とご希望によるかと思います。

手術当日はどのようなお薬を処方されますでしょうか? 傷口をきれいに治すにはリザベン(トラニラスト)というお薬を飲むといいと聞いたのですが実際はいかがでしょうか?

術後処方としましては、
鎮痛剤、抗生剤、胃粘膜保護剤を処方いたしております。
トラニラストは傷をよくするために当院でも取り扱いがあり、希望の方に処方いたしております。

質問なのですが、渡部いずみさんのブログによると「術後カサブタがあると傷跡が残りやすい」とのことだったのですが、 まぶたの手術後はいつから洗顔した方が良いのですか? それと洗顔はどのようにしたら良いでしょうか?(水洗いなのか、石鹸を使うのか、触れるように洗うのかなど) 詳しく教えていただけないでしょうか?

洗顔はまぶたの手術(埋没法、全切開、小切開、目頭切開、蒙古襞形成術、二重修正術、目尻切開、眼瞼下垂手術、下眼瞼拡大術、下眼瞼脱脂術、逆さまつ毛手術、下眼瞼切開術、上眼瞼リフト、ブローリフトなど)を終えたその夜から可能となっております。
ただし手術後の夜は水洗いでお願いしております。
洗顔フォームは翌日の朝より利用可能となります。
洗顔方法ですが、通常の洗顔方法で大丈夫です。
ごしごしとこすらず、泡で優しく洗うように洗顔をしてください。

妊娠初期中の二重切開は無理でしょうか?

二重切開術をご希望とのことでございますね。
妊娠初期中で二重切開はお勧めいたしません。
出産後に手術をすることをお勧めいたします。

普段はときどき目に上の睫毛が入ってしまい、 コンタクト時にはほぼ目に入って痛い時があります。 一重なのですが二重にしないでまつ毛を外に向けるだけの手術はあるのでしょうか?

上眼瞼の逆さまつ毛のご相談ですね。
もちろん二重を形成しないで逆さまつ毛を改善する方法はございます。
睫毛のすぐ上で余剰皮膚を切除する逆さまつ毛手術法になります。
改善度は軽度になりますが上眼瞼リフト(眉毛下切開)も有効です。
二重ができてもよければ埋没法や全切開などの重瞼術により逆さまつ毛はしっかりと改善いたします。

埋没を繰り返していて、切開を検討しているのですが、 こちらはどういった内部処理をされますか? 戻ったりはしませんか? あと、ルーフとは一体何ですか?

全切開法による二重形成をお考えという事ですね。
当院の全切開法の内部処理は、皮膚切開の後、眼輪筋の処理、瞼板前組織の処理、眼窩脂肪の摘出を行ったうえ、
6-0 PDSという極細の吸収糸による上眼瞼挙筋腱膜と皮膚真皮層との埋没縫合をしっかりと行っております。
内部処理は通常7-8か所は最低行いますので、二重が戻るという事は非常に考えにくい方法です。
ROOF(隔膜前脂肪)という脂肪層は、眼輪筋下、眼窩隔膜上に面状に存在する脂肪です。
まぶたが厚く重い状態を、すっきりと薄くさせたい時に切除する層です。
全切開法、あるいは上眼瞼リフト(眉毛下切開)と併用することのできる術式です。

半年ほど前に二重の全切開と脱脂を行いました。 仕上がりは本当に綺麗でとても満足しています。 ただ、右目に比べて左目の二重幅が狭く、 また、もし左目だけ修正したいと思ったらいつ可能ですか?

左目の二重を少し調整したいということですが、 術後6か月経過しているのであれば修正時期はいつでも可能です。 まぶたの開きの差などから二重の幅は左右差がでますが、 開きが良い目は狭くなり、開きが悪いまぶたの二重は広くなります。 もしも開きの良いまぶたの二重を広くする場合、 目の大きさ自体が大きくなり、二重の幅の左右差がなくなっても、 目の大きさの左右差が気になる場合がありますので、 慎重に修正を考える必要があるかも知れません。

手術時に埋没後の糸は取ってもらえますか? 又、料金はかかりますか? ・全切開の方法紹介にて、余分な皮膚を取り除く絵図は山なりの真ん中の皮膚を切る感じですが、それは常に決まった手術方ですか? 自分はどちらかというと目尻側の皮膚が余っています。 目尻の方を多めに切除したいと思っていますが可能ですか?

二重の手術を行う際に術野に出てきた埋没の糸はすべて除去させていただいております。 探してすべての糸を除去したいなどの場合には、 別途1点あたり10,000円が必要となります。 当院では切除部位に関しまして、患者様1人1人に合わせた方法で手術を行っておりますので、 診察させていただいた際にご希望を伺い、どのようなデザインが良いかご提案させて頂きます。 あくまでHPのイラストはイメージです。その方その方に合わせ切除量、範囲を調整致しております。

平行二重にしたくて全切開を考えているのですが、 私には蒙古襞があります。 そのため平行二重にするには目頭切開もしなくてはならないんでしょうか? 金銭的な問題もありますし、 綺麗な目よりも可愛らしい目になりたいため、 目頭切開はしたくないのですが。 自分なりに色々と調べてみたところ、 目頭を切らなくても蒙古襞の線よりも、 上を切開すれば平行二重をつくることはできるというものを見つけました。 そういうことってあるのでしょうか?

蒙古襞があっても、平行型の二重を形成する事は可能です。 あまり広すぎる二重は不自然になりますので、注意が必要です。 かわいらしい印象が好みであれば目頭切開は必要ありません。

二重まぶたについてご相談があります。 過去に埋没と切開を繰り返していました。 現在は左右非対称の二重になってしまい、片方は一重~奥二重です。 そこで質問なのですが、 全切開をした場合ROOFの治療もしてくれるのでしょうか?

二重修正術の際にROOFの切除も対応可能です。 腫れぼったいまぶたの場合などROOF切除術は有効です。 二重を狭くしたい場合などにもROOFを用いて修正する事があります。

二重はしっかりと幅があるけれど食い込みは少なめで、 なるべく自然な仕上がりが希望なのです。 今の瞼の状態は、四年前に埋没法で幅広二重にしており、 少し埋没がゆるんで睫毛の上に皮膚が被さっている状態です。 目を開けたとき二重の幅が3mmで、目をつぶったとき12mmあります。

二重の幅としてはかなり広めですので、 くい込みは浅くなるようにするとまつ毛に皮膚が被さる可能性があります。 幅を少し狭い位置で切開固定し、まつ毛側のタルミを改善させるとともに、 上眼瞼リフト(眉毛下切開)によりラインの上の被さりを減らす方法が、 ご質問の内容に対し近く形成できる手術方法になるかと思われます。

二重切開法で幅広二重についてです。 私は現在埋没法で幅広平行二重です。 これを取れないようにしたくて切開を希望しています。 そしていくつかクリニックにカウンセリングに行かせていただいたところ、 「幅広二重希望だとある程度の睫毛の上の皮膚の被さりは許容しないといけない(皮膚の被さりをとると幅狭に見える可能性がある)」とお聞きしました。 また別のところでは、切開線の上の皮膚を切除することで幅広にして、 睫毛の上の被さりは切開で二重にすることである程度持ち上がる(?)ので、 皮膚の被さりについては心配しなくていいと言われたのです。 その先生曰く、今は埋没が緩んだ状態なのでかぶさって見えるが、 切開で固定すれば被さりもすっきりするとのことです。 このような方法を使えば幅広で皮膚の被さりのない二重をつくることは可能なのでしょうか? また先生の方法では、幅広二重を作る場合、 切開線より上の皮膚を切除をされますか?

ご質問の通り切開法による重瞼術はラインの固定をしっかりと行いますので、 ラインの下の皮膚の余剰は改善されます。 幅の広い二重を希望される場合には被さってくる皮膚を切除し減らす方法で二重は広くなります。 ただしあまり皮膚を切除しすぎるのも不自然さにつながってしまいますので、 必要があれば上眼瞼リフトなどの併用も自然な二重で広く作るために必要な場合があります。

私は1年ほど前に保険適用の眼瞼下垂手術を行なっており、 元々まぶたが厚めなことにも関わらず、 保険適用の手術でしたので脂肪除去などは行わず、 全切開の眼瞼下垂手術だけを行ったのでまぶたが厚く不自然です。 色々と調べた所、自分のまぶたの厚さはどちらかというと隔膜前脂肪によるものだとわかりました。 眉尻・眉頭付近の方が厚い感じです。 その他の組織も関係しているとは思いますが。 そして全切開に伴ったルーフ切除や脂肪除去を行なっているプリモ麻布十番クリニック様を紹介して頂きメールをした所存です。 そこで、相談なのですが、 眼瞼下垂手術を受けた経験があっ ても全切開手術を受けることができますか? 兵庫から東京の宿をとって、手術を受けに行こうと思うので、 カウンセリングと手術日を近くすることはできますか? 一緒の日はさすがに無理でしょうから、 カウンセリングの1日後とか2日後に手術日を設けていただきたいのですが・・・。 全切開手術において妨げになる組織(眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪など)を切除した場合でも、お値段は250,000円で間違いないでしょうか?

眼瞼下垂手術後の上眼瞼の修正のご相談ですね。 瞼の厚さに関しましてはROOF(隔膜前脂肪)の切除が適している場合と、 上眼瞼の皮膚の問題で上眼瞼リフトが適している場合などがございます。 修正ですので、一度状態を拝見させていただいたうえで適した手術を決める方が良いかと思われます。 カウンセリングと同日の手術を希望する場合、 あるいは翌日など日時を決めておいて受診する場合は、 枠を確保する必要がございますので、 あらかじめdepositの料金をお支払い頂く必要がございます。 適した術式によって料金が変わりますので、 まずは一度ご来院いただけると安心かと存じます。 遠方からの方の為に 当院では遠方割というサービスもございますので、 ご予約の際にお申し出下さい。

手術は痛いですか?

注入する麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れております。また注入量も片まぶたで約2.0ccと、必要最小限にしておりますので、注入時の痛みも最小限となります。それでも怖い方のために、静脈麻酔をご用意しております。

術後腫れはどのくらいつづきますか?

施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには4~5日で引いてきます。希望されるラインの幅によりむくむ期間が変わります。10mmを超えるような幅広の二重を作成した場合、むくんだ感じは1~2か月ほど続くこともあります。

術後メイクはどのくらいからできますか?

まぶた以外は直後からOKです。通常術後4~5日目に抜糸を行います。抜糸翌日からまぶたのメイクもOKとなります。

傷は目立ちますか?

手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、お化粧でカバーできる程度です。当院の方法は縫合を吸収性糸(6-0 PDS)を用いた形成外科縫合でおこなうため、術後の傷あとはとても綺麗に仕上がります。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます(無料)。

術後痛いですか?

術後の痛みはほとんどありません。念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いただきます。

手術時間はどのくらいですか?

手術時間はおよそ60分です。

脂肪も取ってすっきりとさせたい。

全切開と同時に眼窩脂肪の脱脂も可能です。まぶたの腫れぼったさが改善します。

まぶたのタルミを治すことは可能ですか?

全切開のメリットはまぶたのまつ毛の近くのタルミをとれる点です。ラインが2本、3本となるのが嫌という方には全切開で改善いたします。

二重手術の切開を希望しております。 9年前、3年前に他院で二回、埋没法(二点止め)を受けました。 この場合、他院の糸は全て抜糸をしてからでないと、 切開の手術はできないのでしょうか?

ご希望が今の二重のラインと同じ幅、あるいは少し二重の幅を広くしたい場合、 他院の糸の抜糸は不要です。 もちろん希望があれば抜糸も同時に可能です。 もしもご希望の二重が幅を狭くする場合であれば、 埋没法の糸は抜糸が必要となります。

腫れぼったい一重なのですが、二重に憧れます。 できるだけ腫れない、戻りにくく二重にできますか。

腫れぼったい瞼で一重の場合、控えめの幅であれば二重埋没法6点固定+上眼瞼脱脂術で対応が可能となる可能性が高いです。 固定力の高い方法で、多少腫れぼったいまぶたでも十分対応が可能です。この場合腫れも少なくなります。 もう少し幅が広い二重を希望される場合には、全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術などが適応になります。 幅が広い分多少腫れの期間が長めになりますが、切開法で二重を手術することで外れない永続する二重が形成可能です。 腫れぼったさをしっかりとすっきりさせるには、さらにROOF切除などもお勧めです。 ご状態とご希望によっては上眼瞼リフト(眉毛下切開)が適応となる場合もございます。

私は五年前からアイプチとアイテープを毎日やっていてかなり瞼が伸び切ってます。 元々は奥二重で奥二重の線はきっちりあるのですが伸びた瞼が被さっている形で目を見開けば完全な一重です。 そちらの病院では瞼が重くて伸び切っている奥二重さんの手術した事はあるでしょうか? そして私みたいな瞼だとどんな手術がいいのでしょうか?

瞼が伸びきっていらっしゃるとのことでございますが、 余分な皮膚を切除する事は可能でございます。 当院ではそのような患者様の症例をたくさん扱っておりますのでご安心くださいませ。 術式ですが、埋没法で理想のイメージになる場合は埋没法からお勧めいたします。 難しい場合には全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術なども良い適応になります。

過去に他院で埋没法を二回しましたが年数も経った今、 元の二重の線の上に埋没した線があって二重の線が2本ある状態です。 あとアイラインを引いても脂肪?が邪魔でアイラインが見えません。 何の手術をすれば改善できますか?

皮膚のタルミにより二重が三重になったり、 まつ毛の上に皮膚がのってアイラインが引きにくい状態かと推察します。 全切開+上眼瞼脱脂術が効果的です。 この手術によって二重は1本にまとまり、 ラインの下の皮膚のタルミが改善し、アイラインも引きやすくなります。

全切開 料金

全切開 全切開 ¥300,000
全切開+脱脂 全切開+¥50,000

※価格は全て税別です。

全切開 モニター募集

全切開の整形モニターを募集しております。

全切開 モニター募集について

全切開 術後経過・リスク・副作用・合併症

起こり得る可能性のあることを列挙しております。
当院ではこれらの症状を起こさないよう、それぞれについてしっかりと対策をとり、細心の注意を払い施術を行っております。
万一症状が起きた場合にも対処法をご用意しております。症状の改善を図るよう全力で診療を行います。

術後経過について
手術後の腫れ
手術後およそ2~4日で大きな腫れは引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成は約6か月です。
手術後の内出血
稀に出現することがあります。1~2週間で消失していきます。
瞼の違和感
全切開を行ったすぐは、瞼に違和感を生じます。時間の経過とともに緩和する症状です。
傷跡
術後1~2か月は赤みが分かります。経過とともに目立たなくなっていきます。
睫毛側皮膚の知覚異常
切開を行った睫毛側の皮膚の知覚が鈍くなります。経過とともに改善していきます。
リスク・副作用・合併症について
埋没した吸収糸の露出
抜糸を行う、または露出部分を切除し対処いたします。
感染
稀ですがどのような手術でも感染のリスクがあります。感染が起きた場合、抗生剤による治療や、膿がたまっている場合は小切開排膿を行い、感染源の摘出が必要となる場合があります。
二重の幅が広い、狭い
腫れがある時期を待ったうえ形を評価し、二重修正術を行い幅の調整を行います。
ラインの消失
切開法による重瞼術の場合、ラインが消失することは極稀ですが、万一の場合は、再切開し、眼窩脂肪の摘出、内部処理の追加を行います。
瞼の形態の変化
睫毛が起きやすくなり、眼瞼縁の粘膜が気になることがあります。しっかりと深い二重になりやすい手術です。

全切開 最新情報

2017年4月20日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

AB 全切開+上眼瞼脱脂術後3ヶ月の経過写真

関連項目:L全切…

Read More
2017年4月19日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

BC 全切開+上眼瞼脱脂術後2週間の経過写真

関連項目:AB 全&#2099…

Read More
2017年4月12日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

BC 全切開+上眼瞼脱脂術後1週間の経過写真

関連項目:AB 全&#2099…

Read More

© 2017 Primo All rights reserved.