二重 (全切開) | プリモ麻布十番クリニック

診療のご案内

二重全切開

ぱっちり二重まぶたにしたい・埋没法では難しい二重まぶたを永久に

二重全切開が向いている方

  • 1永久の二重を希望される方。
  • 2くっきりした華やかなラインを希望される方。
  • 3皮膚のたるみも脂肪も同時に処理したい方。

二重全切開とは

二重全切開とは、希望の二重のラインをまぶたの内側から外側にかけて切開し、深部組織に二重部分の皮下組織を縫合固定する方法で、永続する二重まぶたを形成します。これによってまぶたの内側から外側まで綺麗に処理された二重が形成されます。

 

埋没法では難しいラインを希望する場合、腫れぼったいまぶたの二重を作成する場合、皮膚のたるみが多い場合などが二重全切開の適応となります。妨げになる組織(眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪など)を切除し、強力な内部処理によって永続する二重を形成します。同時に眼窩脂肪やROOF切除も可能です。全切開によって、まつ毛の上のたるんだ皮膚を切除し、すっきりとした二重まぶたにすることも可能です。

当院の二重全切開の特徴

局所麻酔は34G極細針を採用(針の細さ0.2mm)、痛みは最小限です。

少しの痛みも怖く不安な方には、表面麻酔、静脈麻酔をおこないます。

眼瞼挙筋腱膜にしっかりとラインを固定し、くっきりパッチリ二重を形成します。

脂肪の脱脂も希望に応じ行います。

翌日からシャワー、洗顔、まぶた以外の化粧ができます。

7-0 極細吸収糸で中縫いをしっかりと行うため、抜糸は4-5日目に可能です(形成外科的縫合)。そのため傷あとは最小限となります。

透明の糸での皮膚縫合も対応しております。

抜糸翌日よりまぶたの化粧ができます。

二重全切開の施術内容

希望のラインに沿って切開します。この際ご状態、ご希望に応じてCO2レーザーを使用して皮膚切開を行うことで出血を押さえる事ができます。たるみが多い場合には余分な皮膚を適量切除します。

つづいて眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪などを必要に応じ切除します。眼窩脂肪も余剰が認められる場合に必要量を切除します。全切開では症例に応じてROOF切除術を併用する場合があります。

全切開の切開範囲を全域にわたって、細かく皮膚と深部の組織を7-0 極細吸収糸で丁寧に形成外科的縫合をすることで、傷を最小限とすることができます。

当院は内部処理として中縫いを高性能吸収性極細糸でしっかりと行い、外縫いはさらに極細非吸収糸で行う、創傷治癒に最良な形成外科的縫合を採用しております。

極細透明糸による皮膚縫合も対応いたしております。

二重全切開の動画

二重全切開の症例写真

二重全切開の症例経過写真を掲載しています。二重全切開の仕上がり、腫れ、傷跡の経過を詳しくご覧いただけます。

ER 全切開+上眼瞼脱脂術+ROOF切除術+下眼瞼拡大術+目尻切開+逆さまつ毛手術 症例経過写真

ER 全切開+上眼瞼脱脂術+ROOF切除術+下眼瞼拡大術+目尻切開+逆さまつ毛手術 症例経過写真

5年ほど前に他院で目頭切開を受けていらっしゃいました。目を外側に大きく切れ長にしたい、まぶたのたるみが気になる、 逆さまつ毛を修正したいというご要望から、当院で全切開+上眼瞼脱脂術+ROOF切除術+下眼瞼拡大術+目尻切開+逆さまつ毛手術を行いました。

費用(税込、麻酔代別)
全切開+上眼瞼脱脂術¥385,000
ROOF切除術(セット割引)¥110,000
下眼瞼拡大術¥440,000
目尻切開術¥275,000
逆さまつ毛手術¥220,000
リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)
腫れ、内出血、瞼の違和感、傷跡、埋没した吸収糸の露出、瞼の形態の変化、三白眼逆さまつ毛、複視、睫毛側皮膚の知覚異常、外反、ラインの消失
EP 全切開+上眼瞼脱脂術+目頭切開 症例経過写真

EP 全切開+上眼瞼脱脂術+目頭切開 症例経過写真

他院で半年前に埋没法を受けていらっしゃいました。幅広で平行型の二重を希望され、蒙古襞も気になるので切開したいとのことでした。当院で全切開+上眼瞼脱脂術、目頭切開手術を行いました。

費用(税込、麻酔代別)
全切開+上眼瞼脱脂術¥385,000
目頭切開術¥275,000
リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)
腫れ、内出血、瞼の違和感、傷跡、睫毛側皮膚の知覚低下、埋没した吸収糸の露出、ラインの消失、瞼の形態の変化
EH 全切開+上眼瞼脱脂術+ROOF切除術+目頭切開 症例経過写真

EH 全切開+上眼瞼脱脂術+ROOF切除術+目頭切開 症例経過写真

もともと一重の患者様です。重めの目なので、二重全切開でしっかりと二重を作っていきます。同時にROOF脂肪を切除し、すっきりとしたまぶたに。また、目頭切開で蒙古襞を解除し、目頭まできれいな二重ラインを目指します。全切開二重術+目頭切開の症例です。

費用(税込、麻酔代別)
全切開+上眼瞼脱脂術¥385,000
ROOF切除術(セット割引)¥110,000
目頭切開術¥275,000
リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)
腫れ、内出血、瞼の違和感、二重の傷跡、睫毛側皮膚の知覚低下、ラインの消失、瞼の形態の変化

二重全切開のアフターケア

《手術当日》

患部の状態

二重のラインを黒色の極細な糸で縫合しております。通常4~7日目で抜糸となります。

二重の幅が予定よりも少し広く、食い込みがきつく感じられますが一時的な浮腫みの為です。 内出血が生じると目周囲が紫~黄色っぽくなります。個人差はございますが、通常1~2週間で自然に吸収されます。

術後処置・アフターケア

手術当日帰宅直前に医師による検診があります。
抗生剤(細菌感染予防のため)・鎮痛剤(通常痛みは軽度ですが、念のため処方しています)・胃薬(鎮痛剤などによる副作用を抑制するため)を術後3日間内服していただきます。

日常生活

当日より洗髪、全身のシャワーが可能です。
洗顔は当日水洗いのみ可能です。翌日以降から洗顔フォームの使用が可能です。但し創はこすらないようにしてください。糸がひっかかり裂けると出血することがあります。傷に悪影響を及ぼす可能性がありますので、かさぶたなどを無理に取らず、安静を保つようにして下さい。
抜糸まで患部に化粧品などは塗らないようにして下さい。
入浴・激しい運動は1週間程度お控え下さい。
目の周り以外は当日からメイクが可能です。
就寝時はクッション等を用いて上半身を高くしてお休みください。
飲酒・喫煙は1週間程度お控えください。
コンタクトレンズは違和感がなければ当日から装着可能です。ただし手術後2~3時間は麻酔の影響により装着できません。

《4~7日目》【抜糸のためご来院】

患部の状態

腫れは1~2週間で引き、炎症が落ち着いていてきます。二重の幅が予定よりも少し広く、食い込みがきつく感じられますが一時的な浮腫みの為です。仕上がりは約6か月です。
傷跡に赤みがあります。赤みは個人差がありますが、約1~2か月で落ち着きます。稀に若干の凸凹が生じます。
内出血が生じると目周囲が黄色っぽくなります。個人差はございますが、通常1~2週間で自然に吸収されます。
切開部よりも睫毛側の知覚低下が起こることがあります。数カ月で回復するのが通常です。

術後処置・アフターケア

医師による診察があります。
創の抜糸を行います。

日常生活

抜糸当日から化粧水、乳液やクリームが塗布可能です。
抜糸の翌日からアイメイクが可能です。
目元は強くこすらないようにしてください。
術後7日目以降、通常通り入浴、運動が可能になります。
抜糸後は傷跡の保湿・UVケアを行ってください。傷クリーム(1000円 税別)を塗布するとより傷が綺麗に仕上がります。

《1~3ヶ月》【検診のためご来院】

患部の状態

徐々に完成に近づきますが、まだ若干の浮腫みや腫れがございます。
傷跡の赤みは個人差がありますが、約1~2か月で落ち着きます。
稀に中縫いの糸が出てくることがあります。細い吸収糸なので放置しても問題ないことがほとんどですが、気になる場合には抜糸いたします。

術後処置・アフターケア

医師による検診があります。
術後処置はございません。

日常生活

引き続き傷跡の保湿・UVケアを行ってください。

《6ヶ月》【検診のためご来院】

患部の状態

ほぼ完成となります。
睫毛側の知覚鈍麻や傷跡の赤みも改善してまいります。

術後処置・アフターケア

医師による検診があります。
術後処置はございません。

日常生活

すべて通常通り可能です。

二重全切開のQ&A

二重全切開についての質問にお答えしています。それぞれの質問をクリックすると回答が見られます。

腫れを引かせる点滴などはありますか?

通常腫れを引かせるために点滴治療は行いませんが、腫れを引きやすくさせる内服薬はシンエック、漢方薬の2種類ほどご用意がございます。
また高周波温熱療法(CET)は局所の血行を改善し浮腫みをとる効果のある治療です。

二重全切開手術後、目を大きく開けようとすると上手くできなかったり、眼球が常に圧迫されているようで以前よりも目が疲れやすくなったのですが、この症状はよくあることでしょうか?改善されますか?

広めの二重を希望され、全切開で二重形成を行うと、術直後にそのような症状が出現する事はございます。
通常経過とともに徐々に改善されてまいります。

術後11日目です。狭い二重になるのかとまだまだ不安です。幅はちゃんと狭くなりますか?

術後11日目ですので、まだまだ浮腫みがある時期でございます。
現段階での幅が広い・食い込みがきつく感じるというのは浮腫みによるものです。
腫れや浮腫みは日にちがたつごとに徐々に軽減してまいりますので、極力触らずにお過ごしください。
最終的な仕上がりは医師と、手術当日にデザインした二重幅くらいになってまいります。
最終的な完成形は術後6ヶ月となります。

二重切開術後、お化粧、カラーコンタクトは抜糸後でないとできませんか?

お化粧はお目元以外であればして頂けますが、アイメイクは抜糸後翌日までお控え願います。
コンタクトに関しても、術後3日以降であればつけて頂いても問題はございませんが、お傷口に触れないようご注意下さい。

二重切開術後、お酒はいつから飲んで大丈夫でしょうか?

飲酒に関しましては、術後経過にあまりいい影響が無いと考えられますので、通常は1~2週間程度お控え頂いております。

二重切開手術もしくは眼瞼下垂手術にするかの選択は、手術日以前に決定しなければなりませんか?

全切開手術になるのか、眼瞼下垂手術が良いのかで手術時間が多少変わります。事前に手術術式は決めて行うことが通常です。不安がある場合、納得できるまで相談枠はお取りいたします。

二重全切開手術で二重のラインは安定するでしょうか?

全切開を行うことで二重のラインは安定いたします。埋没法の様に食い込みが浅くなったり、ラインが消失したりする可能性は、全切開の場合かなり低くなり二重は安定いたします。

他院で1年前に埋没法をしましたが、二重がうすくなってきました。しっかりした二重にして、とれないようにしたいので、こちらの医院で全切開をしたいなと考えています。その場合、以前の糸は全て取り除くのでしょうか?

以前の埋没法の糸を取り除きたいという希望があれば、積極的に探して抜糸を試みます(1点につき¥11,ooo)。どちらでもよろしければ、全切開の際に術野に出てきた糸は、すべて除去するように致しております(無料)。当院の全切開は内部処理をすべて吸収される糸で行いますので、術後に異物が残ることはございません。瞼に異物が残っていることが嫌な場合、糸の抜糸をお勧めいたします。

目頭修正と、合わせて二重もやりたいのですが、抜糸は何日目になりますか?

二重を全切開で行う場合、抜糸は4~7日目で可能となります。目頭切開修正術も同時に抜糸可能です。当院は縫合を形成外科的にしっかりと内部処理するため、最短で術後3日目でも抜糸許可しております。

永久に取れない幅広めな平行二重を希望しています。ぱっちりな大きい目になりたいです。普段アイテープをしていて瞼がのびているかもしれないので、二重切開手術以外にも必要な施術はあるかどうかや、二重切開手術のデメリットなどをお聞きしたいです。

全切開+上眼瞼脱脂術によって永続する二重が形成されます。
二重の幅も広くすることが可能です。
ぱっちりと華やかな目にするためには目の開きを大きくする眼瞼下垂手術を選択される方も多いです。
診察の際に最適な方法をご提案できるかと思います。
デメリットは施術の解説のページに詳細が記載されておりますので、
あらかじめお読みいただければと思います。
診察の際にもデメリットなどしっかりとお伝えいたします。

全切開後2週間目に大学に行くことになるので、術後の腫れや目の開け具合が心配です。なので埋没のほうが腫れが早くおさまるのではと思うのですが、実際埋没のほうが腫れがひくのが早いでしょうか?

術後の腫れに関しましては、埋没法、全切開ともにご本人様の目元の状態や希望される二重幅次第となります。
二重の幅が10mm以上などのような広めの幅の場合には、一般的にダウンタイムは長い傾向になります。埋没法にしても、全切開にしても同様の傾向があります。
二重幅が8mm以下のような幅であれば、全切開も、埋没法も落ち着くのが早く、問題となることは少ないようです。

二重の全切開で静脈麻酔は必要でしょうか?

全切開はおよそ1時間半の所要時間が必要となります。
緻密なデザインと丁寧な縫合を行うため、時間に余裕をもって枠をお取りします。
そのため、麻酔に関しましては、静脈麻酔を使用することが多くなります。
この場合、手術中に意識の無い状態で行う完全無痛麻酔下の手術となりますが、別途麻酔代金が発生致します。
御希望であれば意識のある状態で行う局所麻酔もお選びいただけます。
こちらの局所麻酔代は手術代金に含まれておりますので、別途麻酔代は発生致しません。

全切開の後、腫れなどは個人差があるとは思いますが、通常目立った腫れや痛み赤みはどのくらいの期間でしょうか?

全切開+上眼瞼脱脂術後の大きな腫れは1~3日程度となりますが、浮腫みはその後も続いている状態の為、術後1~2週間は二重の幅が予定より広く感じると思います。
完成までは6ヵ月程度となります。
抜糸後翌日からメイクが可能となりますので、傷の赤みなどはコンシーラーで隠してお過ごしいただいております。

二重の切開を検討しております。術後は宿泊などの予約はしたほうがいいでしょうか?

全切開の術後は、4日~7日で抜糸が可能となります。
静脈麻酔、全身麻酔を用いた場合でも、入院などの宿泊は不要です。
目元の手術であれば、術後から抜糸までの間は特に来院の必要はございません。
通常不要ですが、ご遠方からなどの理由で宿泊される方もいらっしゃいます。

全切開と、眼瞼下垂手術をやるといくらになりますか?

ご料金に関してですが、全切開術+上眼瞼脱脂術¥385,000(税込)、
眼瞼下垂術(皮膚側もしくは結膜側)¥600,000(税込)となっております。
上記手術をお目元のご状態に合わせてお選びいただいております。
当院の皮膚側からの眼瞼下垂手術には全切開+上眼瞼脱脂術の内容が含まれますので、
料金が加算されることはございません。

ホームページの画像ですと傷跡が見えませんが、近くで見ればわかる傷跡はできてしまいますか?

当院のHPの画像は傷跡を目立たなくするような加工は一切行っておりません。
メイクアップも取っていただき、素顔で写真を撮影しております。
傷の経過は個人差がありますが、通常術後数週間赤みがあります。
その後徐々になじんで白く落ち着き目立ちにくくなってまいります。
縫合を形成外科的にしっかりと吸収糸で内部処理をおこないますので、
術後の傷跡が可能な限り目立ちにくくなるように配慮を最大限行っております。

全切開+上眼瞼脱脂術の料金を教えてください。

料金についてですが、全切開+上眼瞼脱脂術が¥385,000(税込)となります。局所麻酔代は含みます。
静脈麻酔希望の場合、別途静脈麻酔代が¥55,000(税込)となっております。

二重の全切開についてです。私の目は左目だけ二重がうまくアイプチでつくれません。それでも全切開して右目のような二重になりますか?

アイプチでもうまく作れない場合、皮膚の厚みや脂肪などが邪魔をしている可能性があります。
全切開は皮膚を切開ししっかりと内部処理し、脂肪などが余剰の場合は適切に摘出し減量しますので、綺麗な二重が永久に固定されます。
右目の感じを目標にする場合、片目の全切開なので多少の左右差は生じるかと思いますが、しっかりと永続する二重が形成できます。

二重の全切開で、二重幅の小さい方の目をもう片方より二重の幅を大きく切開することはできますか?

二重の狭い方のまぶたを全切開によって幅を二重を広げることで、
見た目の左右差は小さくなり、目は大きくなります。
片側だけ反対の二重に合わせ切開することは十分に可能です。

以前、他院で埋没法をしました。全切開を行うと同時に抜糸をして頂きたいのですが、その場合抜糸の料金は発生しますか?

全切開や眼瞼下垂手術と同時に他院でされた埋没糸の抜糸をご希望の場合は、1点につき¥10,000(税込)で承っております。

切開をしたらダウンタイム10日程度では化粧してもまだバレバレな感じになってしまいますか?

ダウンタイムは切開の場合でも通常10日程度で化粧していれば問題ない程度と思います。
当院のモニターの経過写真はすべてmake upなしで撮影しております。
術後1週間、2週間のタイムポイントがございますので、参考にしていただけますと幸いです。

私は現在二重の線があるのですが、同じ線でもう少し深くしたいと考えております。その際にどのような施術方法、また料金がかかるか知りたいです。

二重のラインをはっきりさせたい場合ですと、全切開術+上眼瞼脱脂術を行う事でしっかり二重がはっきりするかと思います。
以前に切開法による二重形成を受けていて、ラインが浅くなっている場合には二重修正術が適応になります。
手術料金ですが、全切開術+上眼瞼脱脂術¥385,000、二重修正術¥396,000~となります。(税込)

以前他の病院で埋没法をし、現在とれてきてしまいました。 今度は取れることがない方法で行いたいと考えています。 全切開を考えているのですが、 術後のダウンタイムなど不安がたくさんあります。 全切開でも元に戻ってしまうことはあるのでしょうか。

埋没法の二重がとれてきて、全切開をお考えということですね。
当院の全切開のダウンタイムは比較的短い方と考えております。
高周波メスを用い手術を行いますので、
内出血のリスクが少なく最小限の侵襲から手術が行えます。
もちろん通常の経過で全切開の二重が取れる事はございません。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

私の両目は元々、奥二重で黒目の一部がまぶたの脂肪で隠れてしまっています。 目を開ける時も額にしわが出来てしまうので眼瞼下垂ではないかと思っており、 手術で治したいと思っているのですが、手術後には綺麗な二重になるのでしょうか?

脂肪が多く腫れぼったいまぶたの場合、
目をあける際に眉毛を持ちあげ、おでこに皺が入りやすくなります。
これらは眼瞼下垂に伴った症状の可能性があります。
眼瞼下垂手術によってすっきりパッチリとした二重まぶたが形成できると思われます。
希望のイメージによっては全切開+上眼瞼脱脂術、あるいはROOF切除術を併用すると良い場合もあります。
上眼瞼リフトが最適なイメージになる可能性もございます。

以前埋没法を受けたことがありますが、全切開の手術の際に中の糸は除去していただけますでしょうか?全切開の際に用いる中縫いの糸はどのくらいで吸収されますか?二重の手術後にさらに眼の手術を受ける場合に傷が汚くなることがありますか?

全切開手術の際に糸が術野に出てきたものは、すべて取り除きます。
この場合は抜糸の料金はいただいておりません。
吸収された糸は体の中で分解されて、排泄されます。
吸収にかかる期間は半年~1年程度です。
二重手術後、数か月経過のちに傷が落ち着いてからでしたら、
目の手術で傷が裂ける可能性は非常に低いです。

私は上のまつげが逆さまつ毛なのですが、 その場合どのような手術になるのでしょうか? 二重になると聞いたのですが、もとから二重の私はどうなるのですか?

上の逆さまつ毛の改善方法は、
まつ毛のすぐ上で余っている皮膚を切除する方法が逆さまつ毛手術になります。
また二重の幅を広げたいあるいは狭くしたいなどの調整を含め逆さまつ毛の改善を行う場合、
全切開術が適応になります。

全切開だけをした場合と、全切開と目頭切開をした場合、 個人差はあると思いますが、だいたいどのくらいで外出できるような状態になるでしょうか?

目頭切開は腫れが少ない手術です。
1週間程度でお化粧で傷あとをカバーして外出できますので、
ダウンタイムは全切開の方が少し長めです。
全切開は4日から1週間程度で抜糸をして、その翌日からメイクができるようになります。
お化粧の濃い方ですと1週目から社会復帰をされておられますが、
ご心配なら2週程度のお休みがあるとより安心です。
経過の目安はブログや症例写真に提示しておりますので、参考になさってください。

以前に他院にて埋没法をしています。 もともと奥二重だったため右目の元のラインが強く残っています。 目頭よりのラインが二重になっているため1本にしたいと考えています。 ?方法としてはなにがあるでしょうか。

原因としてはまぶたのたるみや希望の二重のラインが広いことなどが考えられます。
改善法はご状態によって、①埋没法4点または6点固定で内側まで固定を追加する、
②目頭切開、③全切開重瞼術、などが考えられます。

5年前に埋没をしたのですが、 いつか取れてしまうのではないかという不安と、 もう少しだけ幅を広げたいと思っております。 私の場合、劇的に眼を大きくしたいのではなく、 今の状態から少し大きくしたいのですが、 この場合は目頭切開になるのでしょうか? それから切開した場合、ずっと取れないのでしょうか?

二重の幅を広げる場合は、埋没法や全切開をおこないます。
全切開の場合は二重ラインが外れることはありませんが、
当院では固定力の強い埋没法もございますので、
ご希望を伺いながら最適な手術法を提案させていただきます。
目の横幅を内側に広げたい場合や、
二重ラインの内側のみの幅を広げたい場合は目頭切開が適応となります。

私はもともと腫れぼったい一重だったんですが、 5年ほど前から何度も他院で埋没を繰り返してきました。 最後に埋没をしたのは右目は3年前で、左目は2年前です。 右目は目頭切開なしで平行型になれて気にいっていましたが、 だんだん奥二重のようになってきています。 左目も目頭切開なしでしたが、 こちらは末広型になってしまっています。 この不揃いの目を揃えたいのと、 腫れぼったさを解消したいです。 リスクを考えて埋没法しかしてきませんでしたが、 やはり幅が狭くなってきてしまうものなのですね。 切開しても幅は狭くなってしまうのですか? 埋没でも切開でも幅が狭くなるペースは同じなのでしょうか?

埋没法の場合、固定がはずれていなくても糸が緩むと年々二重の幅が狭くなることはあります。
切開法の場合は二重のラインが外れるということはありませんが、
何年も経てばやはり加齢変化により瞼の皮膚がたるんで幅が狭くなることは考えられます。
ただし手術の際に余分な皮膚を切除することができますので、
埋没法にくらべれば幅が狭くなるペースはずっと遅くなります。
左右差につきましては全切開のみである程度そろえられるのか、
目頭切開が必要となるのかはご状態とご希望によるかと思います。

手術当日はどのようなお薬を処方されますでしょうか? 傷口をきれいに治すにはリザベン(トラニラスト)というお薬を飲むといいと聞いたのですが実際はいかがでしょうか?

術後処方としましては、
鎮痛剤、抗生剤、胃粘膜保護剤を処方いたしております。
トラニラストは傷をよくするために当院でも取り扱いがあり、希望の方に処方いたしております。

質問なのですが、渡部いずみさんのブログによると「術後カサブタがあると傷跡が残りやすい」とのことだったのですが、 まぶたの手術後はいつから洗顔した方が良いのですか? それと洗顔はどのようにしたら良いでしょうか?(水洗いなのか、石鹸を使うのか、触れるように洗うのかなど) 詳しく教えていただけないでしょうか?

洗顔はまぶたの手術(埋没法、全切開、小切開、目頭切開、蒙古襞形成術、二重修正術、目尻切開、眼瞼下垂手術、下眼瞼拡大術、下眼瞼脱脂術、逆さまつ毛手術、下眼瞼切開術、上眼瞼リフト、ブローリフトなど)を終えたその夜から可能となっております。
ただし手術後の夜は水洗いでお願いしております。
洗顔フォームは翌日の朝より利用可能となります。
洗顔方法ですが、通常の洗顔方法で大丈夫です。
ごしごしとこすらず、泡で優しく洗うように洗顔をしてください。

妊娠初期中の二重切開は無理でしょうか?

二重切開術をご希望とのことでございますね。
妊娠初期中で二重切開はお勧めいたしません。
出産後に手術をすることをお勧めいたします。

普段はときどき目に上の睫毛が入ってしまい、 コンタクト時にはほぼ目に入って痛い時があります。 一重なのですが二重にしないでまつ毛を外に向けるだけの手術はあるのでしょうか?

上眼瞼の逆さまつ毛のご相談ですね。
もちろん二重を形成しないで逆さまつ毛を改善する方法はございます。
睫毛のすぐ上で余剰皮膚を切除する逆さまつ毛手術法になります。
改善度は軽度になりますが上眼瞼リフト(眉毛下切開)も有効です。
二重ができてもよければ埋没法や全切開などの重瞼術により逆さまつ毛はしっかりと改善いたします。

埋没を繰り返していて、切開を検討しているのですが、 こちらはどういった内部処理をされますか? 戻ったりはしませんか? あと、ルーフとは一体何ですか?

全切開法による二重形成をお考えという事ですね。
当院の全切開法の内部処理は、皮膚切開の後、眼輪筋の処理、瞼板前組織の処理、眼窩脂肪の摘出を行ったうえ、
6-0 PDSという極細の吸収糸による上眼瞼挙筋腱膜と皮膚真皮層との埋没縫合をしっかりと行っております。
内部処理は通常7-8か所は最低行いますので、二重が戻るという事は非常に考えにくい方法です。
ROOF(隔膜前脂肪)という脂肪層は、眼輪筋下、眼窩隔膜上に面状に存在する脂肪です。
まぶたが厚く重い状態を、すっきりと薄くさせたい時に切除する層です。
全切開法、あるいは上眼瞼リフト(眉毛下切開)と併用することのできる術式です。

半年ほど前に二重の全切開と脱脂を行いました。 仕上がりは本当に綺麗でとても満足しています。 ただ、右目に比べて左目の二重幅が狭く、 また、もし左目だけ修正したいと思ったらいつ可能ですか?

左目の二重を少し調整したいということですが、 術後6か月経過しているのであれば修正時期はいつでも可能です。 まぶたの開きの差などから二重の幅は左右差がでますが、 開きが良い目は狭くなり、開きが悪いまぶたの二重は広くなります。 もしも開きの良いまぶたの二重を広くする場合、 目の大きさ自体が大きくなり、二重の幅の左右差がなくなっても、 目の大きさの左右差が気になる場合がありますので、 慎重に修正を考える必要があるかも知れません。

手術時に埋没後の糸は取ってもらえますか? 又、料金はかかりますか? ・全切開の方法紹介にて、余分な皮膚を取り除く絵図は山なりの真ん中の皮膚を切る感じですが、それは常に決まった手術方ですか? 自分はどちらかというと目尻側の皮膚が余っています。 目尻の方を多めに切除したいと思っていますが可能ですか?

二重の手術を行う際に術野に出てきた埋没の糸はすべて除去させていただいております。 探してすべての糸を除去したいなどの場合には、 別途1点あたり¥11,000が必要となります。 当院では切除部位に関しまして、患者様1人1人に合わせた方法で手術を行っておりますので、 診察させていただいた際にご希望を伺い、どのようなデザインが良いかご提案させて頂きます。 あくまでHPのイラストはイメージです。その方その方に合わせ切除量、範囲を調整致しております。

平行二重にしたくて全切開を考えているのですが、 私には蒙古襞があります。 そのため平行二重にするには目頭切開もしなくてはならないんでしょうか? 金銭的な問題もありますし、 綺麗な目よりも可愛らしい目になりたいため、 目頭切開はしたくないのですが。 自分なりに色々と調べてみたところ、 目頭を切らなくても蒙古襞の線よりも、 上を切開すれば平行二重をつくることはできるというものを見つけました。 そういうことってあるのでしょうか?

蒙古襞があっても、平行型の二重を形成する事は可能です。 あまり広すぎる二重は不自然になりますので、注意が必要です。 かわいらしい印象が好みであれば目頭切開は必要ありません。

二重まぶたについてご相談があります。 過去に埋没と切開を繰り返していました。 現在は左右非対称の二重になってしまい、片方は一重~奥二重です。 そこで質問なのですが、 全切開をした場合ROOFの治療もしてくれるのでしょうか?

二重修正術の際にROOFの切除も対応可能です。 腫れぼったいまぶたの場合などROOF切除術は有効です。 二重を狭くしたい場合などにもROOFを用いて修正する事があります。

二重はしっかりと幅があるけれど食い込みは少なめで、 なるべく自然な仕上がりが希望なのです。 今の瞼の状態は、四年前に埋没法で幅広二重にしており、 少し埋没がゆるんで睫毛の上に皮膚が被さっている状態です。 目を開けたとき二重の幅が3mmで、目をつぶったとき12mmあります。

二重の幅としてはかなり広めですので、 くい込みは浅くなるようにするとまつ毛に皮膚が被さる可能性があります。 幅を少し狭い位置で切開固定し、まつ毛側のタルミを改善させるとともに、 上眼瞼リフト(眉毛下切開)によりラインの上の被さりを減らす方法が、 ご質問の内容に対し近く形成できる手術方法になるかと思われます。

二重切開法で幅広二重についてです。 私は現在埋没法で幅広平行二重です。 これを取れないようにしたくて切開を希望しています。 そしていくつかクリニックにカウンセリングに行かせていただいたところ、 「幅広二重希望だとある程度の睫毛の上の皮膚の被さりは許容しないといけない(皮膚の被さりをとると幅狭に見える可能性がある)」とお聞きしました。 また別のところでは、切開線の上の皮膚を切除することで幅広にして、 睫毛の上の被さりは切開で二重にすることである程度持ち上がる(?)ので、 皮膚の被さりについては心配しなくていいと言われたのです。 その先生曰く、今は埋没が緩んだ状態なのでかぶさって見えるが、 切開で固定すれば被さりもすっきりするとのことです。 このような方法を使えば幅広で皮膚の被さりのない二重をつくることは可能なのでしょうか? また先生の方法では、幅広二重を作る場合、 切開線より上の皮膚を切除をされますか?

ご質問の通り切開法による重瞼術はラインの固定をしっかりと行いますので、 ラインの下の皮膚の余剰は改善されます。 幅の広い二重を希望される場合には被さってくる皮膚を切除し減らす方法で二重は広くなります。 ただしあまり皮膚を切除しすぎるのも不自然さにつながってしまいますので、 必要があれば上眼瞼リフトなどの併用も自然な二重で広く作るために必要な場合があります。

私は1年ほど前に保険適用の眼瞼下垂手術を行なっており、 元々まぶたが厚めなことにも関わらず、 保険適用の手術でしたので脂肪除去などは行わず、 全切開の眼瞼下垂手術だけを行ったのでまぶたが厚く不自然です。 色々と調べた所、自分のまぶたの厚さはどちらかというと隔膜前脂肪によるものだとわかりました。 眉尻・眉頭付近の方が厚い感じです。 その他の組織も関係しているとは思いますが。 そして全切開に伴ったルーフ切除や脂肪除去を行なっているプリモ麻布十番クリニック様を紹介して頂きメールをした所存です。 そこで、相談なのですが、 眼瞼下垂手術を受けた経験があっ ても全切開手術を受けることができますか? 兵庫から東京の宿をとって、手術を受けに行こうと思うので、 カウンセリングと手術日を近くすることはできますか? 一緒の日はさすがに無理でしょうから、 カウンセリングの1日後とか2日後に手術日を設けていただきたいのですが・・・。 全切開手術において妨げになる組織(眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪など)を切除した場合でも、お値段は250,000円で間違いないでしょうか?

眼瞼下垂手術後の上眼瞼の修正のご相談ですね。 瞼の厚さに関しましてはROOF(隔膜前脂肪)の切除が適している場合と、 上眼瞼の皮膚の問題で上眼瞼リフトが適している場合などがございます。 修正ですので、一度状態を拝見させていただいたうえで適した手術を決める方が良いかと思われます。 カウンセリングと同日の手術を希望する場合、 あるいは翌日など日時を決めておいて受診する場合は、 枠を確保する必要がございますので、 あらかじめdepositの料金をお支払い頂く必要がございます。 適した術式によって料金が変わりますので、 まずは一度ご来院いただけると安心かと存じます。 遠方からの方の為に 当院では遠方割というサービスもございますので、 ご予約の際にお申し出下さい。

術後腫れはどのくらいつづきますか?

施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには4~5日で引いてきます。希望されるラインの幅によりむくむ期間が変わります。10mmを超えるような幅広の二重を作成した場合、むくんだ感じは1~2か月ほど続くこともあります。

術後メイクはどのくらいからできますか?

まぶた以外は直後からOKです。通常術後4~5日目に抜糸を行います。抜糸翌日からまぶたのメイクもOKとなります。

傷は目立ちますか?

手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、お化粧でカバーできる程度です。当院の方法は縫合を吸収性糸(6-0 PDS)を用いた形成外科縫合でおこなうため、術後の傷あとはとても綺麗に仕上がります。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます(無料)。

術後痛いですか?

術後の痛みはほとんどありません。念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いただきます。

手術時間はどのくらいですか?

手術時間はおよそ60分です。

脂肪も取ってすっきりとさせたい。

全切開と同時に眼窩脂肪の脱脂も可能です。まぶたの腫れぼったさが改善します。

まぶたのタルミを治すことは可能ですか?

全切開のメリットはまぶたのまつ毛の近くのタルミをとれる点です。ラインが2本、3本となるのが嫌という方には全切開で改善いたします。

二重手術の切開を希望しております。 9年前、3年前に他院で二回、埋没法(二点止め)を受けました。 この場合、他院の糸は全て抜糸をしてからでないと、 切開の手術はできないのでしょうか?

ご希望が今の二重のラインと同じ幅、あるいは少し二重の幅を広くしたい場合、 他院の糸の抜糸は不要です。 もちろん希望があれば抜糸も同時に可能です。 もしもご希望の二重が幅を狭くする場合であれば、 埋没法の糸は抜糸が必要となります。

腫れぼったい一重なのですが、二重に憧れます。 できるだけ腫れない、戻りにくく二重にできますか。

腫れぼったい瞼で一重の場合、控えめの幅であれば二重埋没法6点固定+上眼瞼脱脂術で対応が可能となる可能性が高いです。 固定力の高い方法で、多少腫れぼったいまぶたでも十分対応が可能です。この場合腫れも少なくなります。 もう少し幅が広い二重を希望される場合には、全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術などが適応になります。 幅が広い分多少腫れの期間が長めになりますが、切開法で二重を手術することで外れない永続する二重が形成可能です。 腫れぼったさをしっかりとすっきりさせるには、さらにROOF切除などもお勧めです。 ご状態とご希望によっては上眼瞼リフト(眉毛下切開)が適応となる場合もございます。

私は五年前からアイプチとアイテープを毎日やっていてかなり瞼が伸び切ってます。 元々は奥二重で奥二重の線はきっちりあるのですが伸びた瞼が被さっている形で目を見開けば完全な一重です。 そちらの病院では瞼が重くて伸び切っている奥二重さんの手術した事はあるでしょうか? そして私みたいな瞼だとどんな手術がいいのでしょうか?

瞼が伸びきっていらっしゃるとのことでございますが、 余分な皮膚を切除する事は可能でございます。 当院ではそのような患者様の症例をたくさん扱っておりますのでご安心くださいませ。 術式ですが、埋没法で理想のイメージになる場合は埋没法からお勧めいたします。 難しい場合には全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術なども良い適応になります。

過去に他院で埋没法を二回しましたが年数も経った今、 元の二重の線の上に埋没した線があって二重の線が2本ある状態です。 あとアイラインを引いても脂肪?が邪魔でアイラインが見えません。 何の手術をすれば改善できますか?

皮膚のタルミにより二重が三重になったり、 まつ毛の上に皮膚がのってアイラインが引きにくい状態かと推察します。 全切開+上眼瞼脱脂術が効果的です。 この手術によって二重は1本にまとまり、 ラインの下の皮膚のタルミが改善し、アイラインも引きやすくなります。

手術は痛いですか?

注入する局所麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れております。
また注入量も両まぶたで約1~1.5ccと、必要最小限にしております。
注射の際の痛みも、極細の34G針を用い、左右それぞれに新しい針を用いますので刺入時の痛みも最小限です。
時間をしっかりとかけてゆっくりと注入を行いますので、注入時の痛みも最小限となります。
それでも痛みや手術の雰囲気が怖い方のために、静脈麻酔をご用意しております。
静脈麻酔中はまったく無痛で、意識もございませんが、呼吸はいつも通りの呼吸で維持しますので息苦しさもありません。

二重全切開Q&Aをもっと見る

二重全切開の料金

全切開 全切開 ¥330,000
全切開+脱脂 全切開+¥55,000

※価格は全て税込です。

無料メール相談も承っておりますので、お悩みや気になることなど、お気軽にご相談ください。
無料メール相談も承っておりますので、お悩みや気になることなど、お気軽にご相談ください。

電話でお問合せ受付10:00-19 :00(年中無休)

0120-062-069

二重全切開の主なリスク・副作用

起こり得る可能性のあることを列挙しております。当院ではこれらの症状を起こさないよう、それぞれについてしっかりと対策をとり、細心の注意を払い施術を行っております。万一症状が起きた場合にも対処法をご用意しております。症状の改善を図るよう全力で診療を行います。

術後経過について

手術後の腫れ
手術後およそ2~4日で大きな腫れは引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成は約6か月です。
手術後の内出血
稀に出現することがあります。1~2週間で消失していきます。
瞼の違和感
全切開を行ったすぐは、瞼に違和感を生じます。時間の経過とともに緩和する症状です。
傷跡
術後1~2か月は赤みが分かります。経過とともに目立たなくなっていきます。
睫毛側皮膚の知覚異常
切開を行った睫毛側の皮膚の知覚が鈍くなります。経過とともに改善していきます。

リスク・副作用・合併症について

埋没した吸収糸の露出
抜糸を行う、または露出部分を切除し対処いたします。
感染
稀ですがどのような手術でも感染のリスクがあります。感染が起きた場合、抗生剤による治療や、膿がたまっている場合は小切開排膿を行い、感染源の摘出が必要となる場合があります。
二重の幅が広い、狭い
腫れがある時期を待ったうえ形を評価し、二重修正術を行い幅の調整を行います。
ラインの消失
切開法による重瞼術の場合、ラインが消失することは極稀ですが、万一の場合は、再切開し、眼窩脂肪の摘出、内部処理の追加を行います。
瞼の形態の変化
睫毛が起きやすくなり、眼瞼縁の粘膜が気になることがあります。しっかりと深い二重になりやすい手術です。

二重全切開の最新情報

二重全切開の症例写真、ドクターブログの更新など、最新情報を掲載しています。

2022年6月26日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

DA 全切開+上眼瞼脱脂術 手術後2週間の経過写真

手術前の目を開けたところです。 他院にて埋没、目頭切開、タレ... Read More
2022年6月22日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

CZ 全切開+上眼瞼脱脂術 手術後2週間の経過写真

手術前の目を開けたところです。 他院にて埋没をされましたが、... Read More
2022年6月21日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

CX 全切開+上眼瞼脱脂手術後3ヶ月の経過写真

手術前の目元です。 自然な末広型の二重を希望され、 当院で全... Read More

監修医師

当院の形成外科専門医による監修のもと、医療広告ガイドラインに準じて、WEBサイトを運営しております。

大場教弘 理事長/院長

資格・所属学会

医学博士

日本形成外科学会認定 形成外科専門医

日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAPS

日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS

厚生労働省麻酔科標榜医

国際美容外科学会(ISAPS)正会員

アメリカ形成外科学会(ASPS)国際会員

頭蓋骨顔面外科学会会員

日本レーザー医学会会員

経歴

1996年 大阪市立大学医学部卒業

1996年〜1999年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科

1999年〜2003年 大阪市立大学大学院医学研究科

2003年〜2005年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科

佐野記念病院 形成外科(非常勤)

大東中央病院 形成外科(非常勤)

2005年〜2008年 リッツ美容外科 東京院

2009年〜 プリモ麻布十番クリニック

2011年 医療法人社団プリモ 理事長

2020年 神戸大学医学部附属病院 美容外科 非常勤講師

神戸大学医学部附属病院 美容外科

2020年〜 プリモ麻布十番クリニック 理事長、院長兼務

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 公式LINE 0120-062-069