診療のご案内

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術)

腫れぼったいまぶたをすっきりとさせたい

まぶたの腫れぼったい方、まぶたの厚みを取りたい方に適応があります。
ROOFとは、まぶたの眼輪筋の下、眼窩隔膜の上にある脂肪組織のことです(隔膜前脂肪)。ROOFが厚いと腫れぼったい重いまぶたになります。ROOFを切除することでまぶたの厚みを減らし、すっきりとしたまぶたにすることができます。

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) 当院の特徴

ご希望に応じ眉毛の下から、あるいは二重のラインから切開しROOFを切除します。(ROOF切除術単独でも可能ですが、上眼瞼リフトあるいは全切開と同時の手術となることが多い術式です)
局所麻酔は34G極細針を採用(針の細さ0.2mm)、痛みは最小限です。
少しの痛みも怖く不安な方に、表面麻酔、静脈麻酔をおこないます。
翌日からシャワー、洗顔、まぶた以外の化粧ができます。
6-0 PDSという極細吸収糸で中縫いをしっかりと行うため、抜糸は4-5日目に可能です(形成外科的縫合)。そのため傷あとは最小限になります。
抜糸翌日よりまぶたの化粧ができます。

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) 方法

全切開と同時に行う場合

二重のラインに沿って皮膚を切開し、まぶたを薄くしたい範囲のROOF(隔膜前脂肪)を切除します。必要に応じ眼窩脂肪も摘出いたします(上眼瞼脱脂術)。重瞼を作成するため皮膚と深部の組織の内部処理を行い、手術を終了します。この際、形成外科的縫合を行うことで、傷を最小限にすることができます。

上眼瞼リフト(眉毛下切開)と同時に行う場合

眉毛の下縁に沿って皮膚切開し、まぶたを薄くしたい範囲のROOF(隔膜前脂肪)を切除します。必要に応じ眼輪筋も切除いたします。皮膚縫合を形成外科的に行い閉創します。しっかりと内部処理を行うことで傷を最小限にすることができます。

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) 症例写真

効果/20歳女性

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) Q&A

埋没を繰り返していて、切開を検討しているのですが、 こちらはどういった内部処理をされますか? 戻ったりはしませんか? あと、ルーフとは一体何ですか?

全切開法による二重形成をお考えという事ですね。
当院の全切開法の内部処理は、皮膚切開の後、眼輪筋の処理、瞼板前組織の処理、眼窩脂肪の摘出を行ったうえ、
6-0 PDSという極細の吸収糸による上眼瞼挙筋腱膜と皮膚真皮層との埋没縫合をしっかりと行っております。
内部処理は通常7-8か所は最低行いますので、二重が戻るという事は非常に考えにくい方法です。
ROOF(隔膜前脂肪)という脂肪層は、眼輪筋下、眼窩隔膜上に面状に存在する脂肪です。
まぶたが厚く重い状態を、すっきりと薄くさせたい時に切除する層です。
全切開法、あるいは上眼瞼リフト(眉毛下切開)と併用することのできる術式です。

二重まぶたについてご相談があります。 過去に埋没と切開を繰り返していました。 現在は左右非対称の二重になってしまい、片方は一重~奥二重です。 そこで質問なのですが、 全切開をした場合ROOFの治療もしてくれるのでしょうか?

二重修正術の際にROOFの切除も対応可能です。 腫れぼったいまぶたの場合などROOF切除術は有効です。 二重を狭くしたい場合などにもROOFを用いて修正する事があります。

私は1年ほど前に保険適用の眼瞼下垂手術を行なっており、 元々まぶたが厚めなことにも関わらず、 保険適用の手術でしたので脂肪除去などは行わず、 全切開の眼瞼下垂手術だけを行ったのでまぶたが厚く不自然です。 色々と調べた所、自分のまぶたの厚さはどちらかというと隔膜前脂肪によるものだとわかりました。 眉尻・眉頭付近の方が厚い感じです。 その他の組織も関係しているとは思いますが。 そして全切開に伴ったルーフ切除や脂肪除去を行なっているプリモ麻布十番クリニック様を紹介して頂きメールをした所存です。 そこで、相談なのですが、 眼瞼下垂手術を受けた経験があっ ても全切開手術を受けることができますか? 兵庫から東京の宿をとって、手術を受けに行こうと思うので、 カウンセリングと手術日を近くすることはできますか? 一緒の日はさすがに無理でしょうから、 カウンセリングの1日後とか2日後に手術日を設けていただきたいのですが・・・。 全切開手術において妨げになる組織(眼輪筋、瞼板前組織、隔膜前脂肪など)を切除した場合でも、お値段は250,000円で間違いないでしょうか?

眼瞼下垂手術後の上眼瞼の修正のご相談ですね。 瞼の厚さに関しましてはROOF(隔膜前脂肪)の切除が適している場合と、 上眼瞼の皮膚の問題で上眼瞼リフトが適している場合などがございます。 修正ですので、一度状態を拝見させていただいたうえで適した手術を決める方が良いかと思われます。 カウンセリングと同日の手術を希望する場合、 あるいは翌日など日時を決めておいて受診する場合は、 枠を確保する必要がございますので、 あらかじめdepositの料金をお支払い頂く必要がございます。 適した術式によって料金が変わりますので、 まずは一度ご来院いただけると安心かと存じます。 遠方からの方の為に 当院では遠方割というサービスもございますので、 ご予約の際にお申し出下さい。

腫れぼったい一重なのですが、二重に憧れます。 できるだけ腫れない、戻りにくく二重にできますか。

腫れぼったい瞼で一重の場合、控えめの幅であれば二重埋没法6点固定+上眼瞼脱脂術で対応が可能となる可能性が高いです。 固定力の高い方法で、多少腫れぼったいまぶたでも十分対応が可能です。この場合腫れも少なくなります。 もう少し幅が広い二重を希望される場合には、全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術などが適応になります。 幅が広い分多少腫れの期間が長めになりますが、切開法で二重を手術することで外れない永続する二重が形成可能です。 腫れぼったさをしっかりとすっきりさせるには、さらにROOF切除などもお勧めです。 ご状態とご希望によっては上眼瞼リフト(眉毛下切開)が適応となる場合もございます。

手術は痛いですか?

注入する麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れております。また注入量も片まぶたで約2.0ccと、必要最小限にしておりますので、注入時の痛みも最小限となります。それでも怖い方のために、静脈麻酔をご用意しております。

術後腫れはどのくらいつづきますか?

施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには4~5日で引いてきます。

術後メイクはどのくらいからできますか?

まぶた以外は直後からOKです。通常術後4~5日目に抜糸を行います。抜糸翌日からまぶたのメイクもOKとなります。

傷は目立ちますか?

手術後1~3ヶ月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、お化粧でカバーできる程度です。当院の方法は縫合を吸収性糸(6-0 PDS)を用いた形成外科的縫合でおこなうため、術後の傷あとはとても綺麗に仕上がります。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます(無料)。

術後痛いですか?

術後の痛みはほとんどありません。念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いたします。

手術時間はどのくらいですか?

手術時間はおよそ60分です。

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) 料金

ROOF切除術 ROOF切除術のみ ¥300,000
全切開あるいは上眼瞼リフトと併用の場合 ¥100,000

※価格は全て税別です。

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) 術後経過・リスク・副作用・合併症

起こり得る可能性のあることを列挙しております。
当院ではこれらの症状を起こさないよう、それぞれについてしっかりと対策をとり、細心の注意を払い施術を行っております。
万一症状が起きた場合にも対処法をご用意しております。症状の改善を図るよう全力で診療を行います。

術後経過について

手術後の腫れ
手術後およそ1~2週間で大きな腫れは引いていきます。浮腫みも1~2週間気になる場合があります。完成は3~6ヶ月後です。
手術後の内出血
稀に出現することがあります。1~2週間で消失していきます。
瞼の違和感
ROOF切除を行ったすぐは、瞼に違和感を生じます。時間の経過とともに緩和する症状です。
傷跡
術後1~2ヶ月は赤みが分かります。経過とともに目立たなくなっていきます。
睫毛側皮膚の知覚異常
切開を行った睫毛側の皮膚の知覚が鈍くなります。経過とともに改善していきます。

リスク・副作用・合併症について

埋没した吸収糸の露出
抜糸を行う、または露出部分を切除し対処いたします。
感染
稀ですがどのような手術でも感染のリスクがあります。感染が起きた場合、抗生剤による治療や、膿がたまっている場合は小切開排膿を行います。
二重の幅が広い、狭い
腫れがある時期を待ったうえ形を評価し、二重修正術を行い幅の調整を行います。
瞼がくぼむ
万一希望以上の効果が生じた場合、脂肪移植あるいはヒアルロン酸注入などで調整を行います。

© 2017 Primo All rights reserved.