診療のご案内

上眼瞼脱脂術

パッチリ二重に〜または、スッキリとしたまぶたに

まぶたの腫れぼったい方、幅広の二重まぶたを希望される方に適応になります。
二重の埋没法は上眼瞼脱脂術とも同時に施術が可能です。この場合は上眼瞼脱脂術の針穴の一つを利用し、顕微鏡下手術用器具を用いて脱脂を行います。
脱脂のみ行う場合は、基本的に二重のラインの一部に針穴をあけ脱脂を行います。二重ラインが乱れたりすることはありません。
一重の方もすっきりと脱脂のみ行うことが可能です。

上眼瞼脱脂術 当院の特徴

局所麻酔は34G極細針を採用(針の細さ0.2mm)、痛みは最小限です。
少しの痛みも怖く不安な方には、表面麻酔、静脈麻酔をおこないます。
約2mmの針穴から、脂肪の摘出を行うため、傷跡がほとんどわからなくなります。
当日より洗顔・シャワー可能です。

上眼瞼脱脂術 方法

上眼瞼脱脂肪のシェーマ1

針穴から脂肪を抜き出します。

上眼瞼脱脂肪のシェーマ2

断面図:黄色が眼窩脂肪です。

上眼瞼脱脂術 症例写真

M 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

全切開+上眼瞼脱脂術+涙袋ヒアルロン酸注入(片側0.15ccずつ)を併用しています。21歳女性 (eye_05_15) (eye_11_2)

X 下眼瞼拡大術+二重埋没法6点固定+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

二重埋没法6 点固定、上眼瞼脱脂術、下眼瞼拡大術、涙袋ヒアルロン酸注入を行っております。28歳女性(eye_02_1)(eye_10_3)

AB 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

2016年12月1日

X 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

27歳女性 (eye_05_01)

V 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

22歳女性 (eye_05_02)

Q 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

24歳女性 (eye_05_03) (eye_18_04)

N 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

20歳女性 (eye_05_04)

T 全切開+上眼瞼脱脂術 症例経過写真

20歳女性 (eye_05_05)

上眼瞼脱脂術 Q&A

腫れぼったい一重なのですが、二重に憧れます。 できるだけ腫れない、戻りにくく二重にできますか。

腫れぼったい瞼で一重の場合、控えめの幅であれば二重埋没法6点固定+上眼瞼脱脂術で対応が可能となる可能性が高いです。 固定力の高い方法で、多少腫れぼったいまぶたでも十分対応が可能です。この場合腫れも少なくなります。 もう少し幅が広い二重を希望される場合には、全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術などが適応になります。 幅が広い分多少腫れの期間が長めになりますが、切開法で二重を手術することで外れない永続する二重が形成可能です。 腫れぼったさをしっかりとすっきりさせるには、さらにROOF切除などもお勧めです。 ご状態とご希望によっては上眼瞼リフト(眉毛下切開)が適応となる場合もございます。

私は五年前からアイプチとアイテープを毎日やっていてかなり瞼が伸び切ってます。 元々は奥二重で奥二重の線はきっちりあるのですが伸びた瞼が被さっている形で目を見開けば完全な一重です。 そちらの病院では瞼が重くて伸び切っている奥二重さんの手術した事はあるでしょうか? そして私みたいな瞼だとどんな手術がいいのでしょうか?

瞼が伸びきっていらっしゃるとのことでございますが、 余分な皮膚を切除する事は可能でございます。 当院ではそのような患者様の症例をたくさん扱っておりますのでご安心くださいませ。 術式ですが、埋没法で理想のイメージになる場合は埋没法からお勧めいたします。 難しい場合には全切開+上眼瞼脱脂術、あるいは眼瞼下垂手術なども良い適応になります。

二重埋没法をしたいと思っているのですが、 手術したことある知り合いに聞いたところ、 まぶたの裏に麻酔をすると言われました。 痛みにとても弱くて、病院での注射ですら怖いくらいなので、 それを聞いて一旦諦めていたのですが、 ここの病院は痛みが少ないとインターネットで書いてあったのを見ました。 手術説明も見させて頂いたのですが、 点眼麻酔と静脈麻酔がよくわかりません。 とにかく痛みが気になるのですが、 麻酔について教えていただけますか? それから、瞼が少し厚いのですが、 脂肪をとらないと平行二重にはなりませんか?

埋没法の麻酔のご相談ですね。 当院では痛みにご不安がある方には、 静脈麻酔をおすすめしております。 静脈麻酔とは点滴をとり、そこから麻酔剤を投与し痛みを無くし、 眠った状態にすることができます。 眠って、起きたらすべてが終了している感覚です。 局所麻酔などと併用しながら施術は行います。 覚醒のよい麻酔剤を用いておりますので、 施術終了後からご帰宅までの時間はそれほど長くかかりません。 また、平行型の二重をご希望されているという事ですが、 その方のまぶたのご状態にもより脱脂をお勧めする場合がございます。 脂肪を脱脂する事で、二重が安定し、はずれにくくなります。

上まぶたの脱脂法を考えているのですが、 脱脂法は太ったりしたらまた腫れぼったい瞼にもどってしまいますか?

眼窩脂肪は眼窩という限られた空間の中に存在する脂肪です。 上眼瞼脱脂術を行った効果は体重が変化してもそれほど大きな影響はないようです。 取った分また増えたり、他のところから移動してくることはございません。

脂肪を脱脂する目的、効果を教えてください。

眼窩脂肪が多いために腫れぼったいまぶたの人は、脂肪を脱脂することですっきりとしたまぶたになります。またこの眼窩脂肪が埋没法の糸に負担をかけるので、幅広い二重を希望される場合、脂肪を脱脂することで、二重が安定し外れにくくなります。

手術は痛いですか?

基本的に静脈麻酔で行いますので痛みの心配はありません。
局所麻酔で施術を希望する場合、注入する麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れており、注入量も両まぶたで約0.8 ccと、必要最小限にしておりますので、注射の時の痛みも最小限となります。結膜側は点眼麻酔剤を十分用いたあと、局所麻酔剤を注入します。

術後腫れはどのくらいつづきますか?

当院の方法は、麻酔注入量を両まぶたで約0.8 ccと、必要最小限にしております。糸を結ぶテンションも強すぎず、弱すぎず丁度良い締め具合で行いますので、施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには2-3日で引いてきます。
埋没法を同時に行わない場合、腫れが引くのも早くなります。

術後メイクはどのくらいからできますか?

まぶた以外は直後からOKです。まぶたのメイクは術後3日目からとなります。

手術により目を傷つけることはありますか?

当院では、施術の際、点眼麻酔を行ったうえ、角膜保護板を用いて施術をいたします。これにより眼球とまぶたを板で完全に分離するため、眼球を痛めることはありません。

上眼瞼脱脂術 料金

上眼瞼脱脂術 埋没+脱脂 埋没+¥120,000
脱脂のみ ¥180,000

※価格は全て税別です。

上眼瞼脱脂術 術後経過・リスク・副作用・合併症

起こり得る可能性のあることを列挙しております。
当院ではこれらの症状を起こさないよう、それぞれについてしっかりと対策をとり、細心の注意を払い施術を行っております。
万一症状が起きた場合にも対処法をご用意しております。症状の改善を図るよう全力で診療を行います。

術後経過について

手術後の腫れ
手術後およそ2~3日で大きな腫れは引いていきます。浮腫みは1~2週間気になる場合があります。完成は約6か月です。
手術後の内出血
稀に出現することがあります。1~2週間で消失していきます。
瞼のツッパリ感
上眼瞼脱脂術を行ったすぐは、瞼に違和感を感じます。時間の経過とともに緩和する症状です。
傷跡
脂肪を脱脂した針孔が初めのうちは認識できます。経過とともに目立たなくなっていきます。

リスク・副作用・合併症について

二重
上眼瞼脱脂術で脱脂後に、二重になることが稀にあります。
陥凹瘢痕
稀に傷跡が分かることがあります。
腫れぼったさが残っている
腫れぼったい原因が脂肪だけではない場合、上眼瞼リフトなどの他の手術が必要となることがあります。
脂肪の摘出困難
修正例などで稀に脂肪の摘出が困難な場合があります。
上眼瞼の陥凹
脂肪の脱脂後に上眼瞼が陥凹することがあります。年齢を重ねることで症状が出現することがあります。

上眼瞼脱脂術 最新情報

2017年6月5日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

BC 全切開+上眼瞼脱脂術後2ヶ月の経過写真

関連項目:AB 全&#2099…

Read More
2017年6月4日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

BA 全切開+上眼瞼脱脂術手術後1年の経過写真

全切開+上眼&#…

Read More
2017年5月15日 in 上眼瞼脱脂術, 全切開

BD 全切開+上眼瞼脱脂術手術後2週間の経過写真

全切開+上眼&#…

Read More

© 2017 Primo All rights reserved.