エクスパレル | プリモ麻布十番クリニック

診療のご案内

エクスパレル(Exparel)

FDAから承認された長期持続性のある非オピオイド局所麻酔薬

「エクスパレル」は、FDAから承認された長期持続性のある非オピオイド局所麻酔薬です。

痛みが出やすい施術後3日間効果が持続し、痛みを軽減します。

痛みに弱い方や、術後の痛みに不安がある方におすすめです。

エクスパレルの効果

エクスパレル麻酔は、約72時間にわたって効果が持続する非オピオイド局所麻酔薬です。

全身に影響を与えるオピオイドとは異なり、注入した部位にのみ作用します。

痛みのでやすい手術後3日間において痛みを軽減し、良好な回復を助けます。

エクスパレルには、革新的なドラッグデリバリーシステムDepoform®が用いられています。

「リポソーム」と呼ばれる特別な二重層構造に包まれた、局所麻酔薬の一種であるブピバカインがゆっくりと放出され、長時間にわたって体内で作用するように設計されているため、持続的に痛みを緩和することができます。

1回の投与で術後の痛みを長時間コントロールできるため、他の薬剤の投与量を減らすことができます。

エクスパレルの施術

術後の痛みを抑える目的で使用します。術後、局所麻酔を行った部位に注入しますので、痛みの心配はありません。

エクスパレルの禁忌

以下の方は使用できません。

・18歳以下の方

・妊娠中の方

・肝臓疾患のある方

エクスパレルのリスク・副作用

  • エクスパレル使用後、10%の患者様に吐き気、便秘、発熱が報告されています。
  • 手術後数日間はしびれを感じたり、しびれた部分を動かすことができなくなることがあります。
  • 喫煙は血管を収縮させ、血液の循環が悪くなります。傷の治りも遅くなりますので、術前・術後2週間程度は禁煙をお願い致します。

エクスパレルの料金

エクスパレル麻酔 注入量 料金
1cc ¥15,000
2cc ¥30,000
3cc ¥42,000
5cc ¥52,500
10cc ¥90,000

※価格は全て税別です。

エクスパレルのQ&A

エクスパレル麻酔はどのような手術に使用できますか?

基本的にどのような施術でも使用できます。

エクスパレル麻酔の効果はどのくらい続きますか?

個人差がありますが、約72時間持続します。

エクスパレル麻酔の際に痛みはありますか?

エクスパレル麻酔は術後局所麻酔を行った部位に注入しますので、痛みを感じることはほとんどありません。

エクスパレルに副作用はありますか?

エクスパレル麻酔使用後に吐き気、便秘、発熱が起こる可能性があります。
また手術後数日間しびれを感じたり、しびれた部分を動かすことができなくなることがあります。

エクスパレル麻酔を使用できない状態はありますか?

18歳以下の方、妊娠中、授乳中の方はエクスパレル麻酔を使用できません。また、肝臓に疾患のある方、エクスパレル麻酔に対してアレルギーのある方はエクスパレル麻酔を使用できない場合があります。

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 公式LINE 0120-062-069