疲労回復点滴・注射 | プリモ麻布十番クリニック

診療のご案内

疲労回復点滴・注射

幹細胞の修復を助け解毒作用を高めます。

アリナミン

ビタミンB1、B2、B5、グリコーゲンが主成分です。

糖質の代謝とエネルギー産生の過程にビタミンB1は不可欠です。糖質はブドウ糖に消化分解され、細胞内に入ってピルビン酸に変わります。ピルビン酸はミトコンドリアに入ってアセチルCoAに変わった後TCAサイクルという代謝過程に送られ、エネルギーを産生します。

ピルビン酸がアセチルCoAに変換されるときにビタミンB1が不可欠で、ビタミンB1が不十分だとピルビン酸はアセチルCoAとなる変わりに乳酸となり疲労物質としてたまってしまいます。乳酸は筋肉にたまるとコリや痛み、だるさとして感じます。ここでビタミンB1が十分に補給されると、たまっていた乳酸はピルビン酸に戻り、アセチルCoAとなってTCAサイクルへと進みエネルギー産生をふやすことができます。

ビタミンB2(リボフラビン)には新陳代謝を高める効果があり、糖質、脂質の代謝を促進します。

ビタミンB5(パントテン酸)には免疫力を高める働きがあります。

注射するとにんにく類似の臭いを自覚することからにんにく注射とも呼ばれています。

スポーツの試合や大事な仕事を控えたここ一番という時に、前日のうちに注射をされると、当日疲労が少なく実力が十分発揮できるはずです。ドーピング検査で引っかかることはありません。

グリチルリチン

強力ミノファーゲン。

漢方生薬の甘草から抽出されるものです。

抗炎症作用、免疫調節作用、肝細胞保護作用などの作用があります。

グルコース

ブドウ糖

脳の唯一のエネルギー源です。

すべての体細胞の重要なエネルギー源です。

疲労回復点滴・注射 料金

点滴 疲労回復 ¥ 5,500

※価格は全て税込です。

疲労回復点滴・注射 最新情報

監修医師

当院の形成外科専門医による監修のもと、医療広告ガイドラインに準じて、WEBサイトを運営しております。

大場教弘 理事長/院長

資格・所属学会

医学博士

日本形成外科学会認定 形成外科専門医

日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAPS

日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS

厚生労働省麻酔科標榜医

国際美容外科学会(ISAPS)正会員

アメリカ形成外科学会(ASPS)国際会員

頭蓋骨顔面外科学会会員

日本レーザー医学会会員

経歴

1996年 大阪市立大学医学部卒業

1996年〜1999年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科

1999年〜2003年 大阪市立大学大学院医学研究科

2003年〜2005年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科

佐野記念病院 形成外科(非常勤)

大東中央病院 形成外科(非常勤)

2005年〜2008年 リッツ美容外科 東京院

2009年〜 プリモ麻布十番クリニック

2011年 医療法人社団プリモ 理事長

2020年 神戸大学医学部附属病院 美容外科 非常勤講師

神戸大学医学部附属病院 美容外科

2020年〜 プリモ麻布十番クリニック 理事長、院長兼務

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 公式LINE 0120-062-069