シンエック(SINECCH) | プリモ麻布十番クリニック

診療のご案内

 

シンエック(SINECCH)

SINECCH

術後の不快な腫れやあざを少なくし、回復を早める目的で服用する天然成分の医薬品です。FDAに認可されているAlpine Pharmaceuticals社(アメリカ)の製品です。

シンエック(SINECCH)の効果

シンエックには抗炎症作用・殺菌作用があり、術後の腫れや内出血を軽減させ、回復を早めダウンタイムを短くする効果があります。

臨床試験により、シンエックを服用した患者と比べ、服用していない患者は術後の回復に50%長くかかり、また1週間の間41%多くのあざが残ったことがわかっています。

シンエック(SINECCH)の用途

術後の腫れや内出血を抑え、回復期間を短縮する目的で服用します。注射のダメージにも有効です。

1日3回(毎食後)、1回1錠服用します。

シンエック(SINECCH)の成分

シンエックの主成分はナチュラルハーブのArnica Montana(アルニカ・モンタナ)です。

アルニカ・モンタナはスイスのアルプス地方に生息する野生の植物で、不快な腫れやあざを軽減し、事故や怪我などの外傷の回復を早めるために何世紀にも渡って治療薬として使用されてきました。

シンエック(SINECCH) Q&A

子供でも服用できますか?

4歳以上が推奨されています。この年齢から栄養サプリメントを服用するのに十分な発達をしていると考えられています。

妊娠中の服用は安全ですか?

毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中や授乳期間中の使用は推奨されません。

副作用はありますか?

シンエックはナチュラルハーブのアルニカ・モンタナが主成分であり、ステロイドのような副作用の報告はありません。

シンエック(SINECCH) 料金

12カプセル/箱(4日分)   ¥ 5,500

※価格は全て税込です。

シンエック(SINECCH) 最新情報

監修医師

当院の形成外科専門医による監修のもと、医療広告ガイドラインに準じて、WEBサイトを運営しております。

大場教弘 理事長/院長

資格・所属学会

医学博士

日本形成外科学会認定 形成外科専門医

日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAPS

日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS

厚生労働省麻酔科標榜医

国際美容外科学会(ISAPS)正会員

アメリカ形成外科学会(ASPS)国際会員

頭蓋骨顔面外科学会会員

日本レーザー医学会会員

経歴

1996年 大阪市立大学医学部卒業

1996年〜1999年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科

1999年〜2003年 大阪市立大学大学院医学研究科

2003年〜2005年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科

佐野記念病院 形成外科(非常勤)

大東中央病院 形成外科(非常勤)

2005年〜2008年 リッツ美容外科 東京院

2009年〜 プリモ麻布十番クリニック

2011年 医療法人社団プリモ 理事長

2020年 神戸大学医学部附属病院 美容外科 非常勤講師

神戸大学医学部附属病院 美容外科

2020年〜 プリモ麻布十番クリニック 理事長、院長兼務

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 公式LINE 0120-062-069