鼻翼縮小術(小鼻縮小術)のイラスト

鼻の幅が気になる方は、

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)がお悩みを解決します。

 

小鼻の幅が狭くなり、

こじんまりとした鼻になります。

小鼻の幅を狭くする方法は2種類あります。

 

小鼻の脇を切って小鼻自体を小さくしながら、

幅も狭くする方法が、(内側法+外側法)です。

小鼻は劇的に小さくなりますが、

難点は脇にできる傷です。

ちょっと目立つことが時々あります。

傷が心配な方は、

内側法がお勧めです。

 

外に傷が残らないので、

目立ちにくく、

かつ幅を狭くする効果はしっかりとある方法です。

それぞれ適しているかどうか、

診察のうえその方にあった術式を決定しますが、

ご本人の希望を尊重し、

より要望に叶う形をなるようデザインを慎重に決めていきます。

手術時間は約1.5時間、

静脈麻酔で完全無痛麻酔です。

抜糸は4-5日目、

翌日からはお化粧が可能です。

/nose/nose_03/


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

Leave a Reply

© 2017 Primo All rights reserved.