プロテーゼの大きさ、位置を最適にするための方法

    バストのサイズを最適なものにするため、   サイザーを使用します。   これにより、   自分でもっとも似合うサイズが確実に決められます。   またプロテーゼの最適な位置も調節できます。   手術中に座位をとり、   何度も慎重に位置の調整をおこないます。   ここがプロテーゼを用いた豊胸術において、   最も術者が神経を使い、   時間をかけるポイントと思っています。   プロテーゼやサイザーを傷つけないよう、   剥離棒を操作することも   とても大切です。   プリモ麻布十番クリニック   /bust/bust_01/  

Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.