新しい鼻尖縮小術+鼻翼軟骨移植術の方法

  鼻先が丸い方は、鼻翼軟骨の位置や大きさが関与します。   またその上にある皮下脂肪の量や、   皮膚の厚さも関係します。   われわれ東洋人は軟骨が小さく弱く、   皮下脂肪や皮膚が厚いため、   鼻が丸く見えやすいようです。   鼻先を3次元的に細く見せるため、   鼻尖縮小術に鼻翼軟骨移植術を組み合わせた方法を開発しました。     まず鼻翼軟骨上の脂肪を適量、十分に切除し、   その下にある鼻翼軟骨の上方を切除します。             鼻翼軟骨の内側を切り離し、鼻先方向に突出させます。   この突出具合は切る位置により調節します。         切除した鼻翼軟骨を支えとして移植します。         もうひとつの鼻翼軟骨を鼻先の突出の補強として使用します。   このような操作を行うことで、   正面から見ても、   側面から見てもほっそりとした鼻先に形成することができます。   プリモ麻布十番クリニック   /nose/nose_04/  

Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2017 Primo All rights reserved.