C 口唇脂肪注入 手術後6か月の経過写真 | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

C 口唇脂肪注入 手術後6か月の経過写真

手術前の正面です。

口唇のボリュームをアップさせるために

両側大腿から吸引した脂肪を注入しました。

他院で口唇の手術既往があり、粘膜は固く伸びが悪い状態でした。

口唇脂肪注入 手術後6か月の経過写真です。

make upなしです。

口唇のボリュームがアップしています。

 

手術前の斜めからです。

手術後6か月の斜めからです。

手術前の横からです。

 

 

手術後6か月の横からです。

当院の脂肪注入はコンデンスリッチ法で行っています。

吸引した脂肪から不純物を除去し生成された健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF)だけを注入するため高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせる方法です。

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

腫れ、内出血

吸引部位部のしびれ、知覚低下、張りの減少、色素沈着

しこりの形成、脂肪壊死

凹凸、左右差

 

・費用(税別、麻酔代別)

 

口唇脂肪注入 ¥400,000


Author 美容形成外科医 Dr高野ブログ

More posts by 美容形成外科医 Dr高野ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.