H シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真 | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

 

シリコンプロテーゼによる豊胸術後1週間の経過写真です。

 

 

手術前の正面です。

 

もともとAカップを可能な限り大きくしたいとのご要望から手術を行いました。

 

手術後1週間でまだまだ皮膚の緊張が強い状態です。

 

これから時間とともに皮膚が伸びてしなやかな自然なバストになっていきます。

 

 

手術後1週間の斜めからです。

 

 

手術前の斜めからです。

 

大胸筋筋膜下にアナトミカルタイプのシリコンプロテーゼを入れました。

 

サイズは285ccとかなり大きいサイズを選択されました。

 

 

手術後1週間の横からです。

 

 

手術前の横からです。

 

脇の下からアプローチして手術を行っております。

 

・費用(税別、麻酔代別)

 

豊胸術       ¥700,000

豊胸術(300cc以上) ¥800,000

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

腫れ、内出血、痛み

皮膚のつっぱり感、てかり

わきの可動域制限、傷の赤み、盛り上がり

バストや上腕のしびれ、知覚低下

被膜拘縮リップリング、左右差

プロテーゼの動揺、プロテーゼの破損

 


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

Leave a Reply

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ