二重まぶたの手術法の一種。
二重のラインに合わせて小さな針穴から細い特殊な糸を埋め込み、二重まぶたを形成する。
固定する箇所が多いほどラインをしっかりと作ることができ、元に戻りにくい。
切開を行わないため傷はほとんど目立たず、術後の腫れも少ない。
また気に入らない場合は元に戻すことができる。


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.