骨吸収 | プリモ麻布十番クリニック

骨吸収

By 2017年9月24日

骨を壊す破骨細胞によって古くなった骨が分解されること。
これは骨の新陳代謝であり、対して骨を形成する骨芽細胞によって新しい骨が作られることを骨形成と呼ぶ。
この新陳代謝のバランスが崩れ、骨吸収に対して骨形成の働きが弱くなると、骨密度が低下して骨粗鬆症の原因となる。
また、プロテーゼを長期間入れていると、プロテーゼの圧力により骨吸収が生じ、プロテーゼが骨の中に沈み込んでしまうことがある。


Author 大場康司

More posts by 大場康司

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ