C コンデンスリッチファット脂肪注入(CRF)による豊胸術後6ヶ月の経過写真 | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

C コンデンスリッチファット脂肪注入(CRF)による豊胸術後6ヶ月の経過写真

手術前の正面です。

脂肪注入による豊胸を希望され、

コンデンスリッチファット(CRF)を用いて左へ200cc、右へ240cc注入を行いました。

脂肪は大腿全周から吸引しています。

 

コンデンスリッチファット脂肪注入(CRF)による豊胸術後6ヶ月の経過写真です。

術後はバストが自然に大きくなり、ボリュームがしっかりと維持されています。

 

手術前の斜めからです。

 

手術後6ヶ月の斜めからです。

乳頭直下およびわきの下から注入を行っています。

 

手術前の横からです。

 

手術後6ヶ月の横からです。

脂肪の定着によりボリュームがしっかりと出ています。

 

・費用(税別、麻酔代別)

 

コンデンスリッチ豊胸術   ¥1,200,000

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

腫れ、内出血、痛み

傷跡

皮膚の張りの減少

貧血

吸引部位の知覚低下

色素沈着

しこりの形成、脂肪壊死

肥厚性瘢痕

左右差

 


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ