BS 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ修正術後1ヶ月の経過写真 | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

BS 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ修正術後1ヶ月の経過写真

術前正面

手術前の正面です。

術前はプロテーゼの入れ変えなどを3回程度おこない、

鼻のコンディションは良くない状態でした。

内部は瘢痕に包まれ、硬く、正常構造が壊れていました。

 

po1M正面

鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ修正術後1ヶ月の経過写真です。

術後は鼻中隔延長術などによって形態がある程度修復されています。

 

術前斜め

手術前の斜めからです。

 

po1M斜め

手術後1ヶ月の斜めからです。

鼻中隔延長術により術後は鼻が下向きになっています。

 

術前横

手術前の横からです。

術前は高すぎるプロテーゼが入っていたようです。

反対に鼻先には以前の外傷による瘢痕があり硬く低い状態でした。

 

po1M横

手術後1ヶ月の横からです。

鼻中隔延長術によって鼻先は高さが回復し、

逆に鼻背から鼻根部は自然な高さに整えました。

顔の中でのバランスが改善したと思います。

 

・費用(税別、麻酔代別)

 

鼻中隔延長術         ¥600,000

他院鼻プロテーゼ入れ替え術  ¥400,000

鼻尖縮小術3D法        ¥350,000

他院修正術          ¥300,000

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

腫れ、内出血、鼻出血、鼻づまり

鼻柱の傷跡

鼻先、耳介の知覚低下

鼻の傾き

鼻尖部の挙上ができない

鼻の形の左右差

プロテーゼの動揺

鼻先が硬くなる

 


Author 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長 ブログ

Leave a Reply

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ