目もと・まぶた診察Q&A

カテゴリー

埋没法 Q&A

6年前と3年前の埋没を2回ほどし、 現在左目はほぼ一重で右目はラインが薄くなってきてしまいました。 もう1回埋没をしようと思い、美容外科を伺ったところ先天性の眼瞼下垂と診断されました。 しかし、切開となると傷跡やくぼみなどできたり周りにバレてしまうのではないかと怖くて踏み出せません。 こちらの表側からやる眼瞼下垂の手術と裏側からやるものとではどう違うのでしょうか? 詳しく知りたいです。

眼瞼下垂の手術方法はまぶたの表側から行う方法と、
まぶたの裏側から行う方法があります。
どちらの方法も、手術中に座位で鏡を見ていただき、
開きの確認、左右差の調整を行って参ります。
表側から行う方法は、
同時に二重ラインを作りたい方、皮膚のタルミが多い方などに適応があり、
全切開法に準じた手術に引きつづいて眼瞼挙筋腱膜を調節固定し、
目の開きの調節を行っていきます。
裏側から行う方法は、瞼の裏側(結膜側)に切開を入れ、眼瞼挙筋腱膜の調節固定を行います。
メリットは皮膚にいっさい傷をつけないので、術後の傷あとが全くわからないこと、
腫れの期間が数日のみでとても短いこと、より細かな調整により左右差の調整や、
好みに合わせた開き具合を修正可能な点になります。
この場合、以前の埋没法のラインは消失することがありますので、後日埋没法の手術が必要となる可能性があります。

今までに二重を埋没法を1回しています。 眼瞼下垂と診断され、手術したいと思っているのですが、 裏側からやる眼瞼下垂だと埋没が完全に取れ、一重になってしまうのでしょうか?

眼瞼下垂術を裏側(結膜側)からのアプローチで行った場合、
以前の埋没の糸が瞼板に止まっている場合は外れないと思われますが、
挙筋法、あるいは瞼板上縁法による埋没法の場合にはとれてしまい二重がなくなる可能性があります。
裏側の眼瞼下垂術を行った後、2週間以降で埋没法による二重形成術を行い、
好みの幅の二重を形成いたします。

去年までアイプチやテープを利用して二重瞼を作っていました。 ラインはだいぶできたものの、 瞼はたるんだ感じになったためアイプチやテープの利用は止めました。 そこで、6点の埋没法を考えているのですが、 埋没法も二重にするから瞼がたるんだりするのではないかと心配です。 また、埋没法をするとアイプチのように瞼がくっついたり不自然な瞼になりませんか?

アイプチのように貼ったり剥がしたりを繰り返しませんので、
埋没法のために瞼がたるむということはないと考えます。
また、アイプチでは目を閉じた時などでも皮膚がくっついて不自然だと思いますが、
埋没法ではそのような症状はありません。

上眼瞼脱脂術 Q&A

上眼瞼脱脂術について、他のクリニックを見てみると、 切開することが多いのですが、違いは何ですか? 奥二重がはっきりした奥二重になることはありますか?

当院の上眼瞼脱脂術は約2mmの針孔から上眼瞼眼窩脂肪を摘出することができます。
これにより、二重のラインがすっきりと入ります。
埋没法によるラインの持ちも良くなります。
他院の様に切開する場合、当然傷がその長さ分残りますので、
小さな針孔から摘出するには技術が要りますが、
当院ではこれまで数百例の実績があり、容易に針孔から摘出することができます。
顕微鏡下手術の手術器具を採用し行っております。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

部分切開は中縫いしますか? 脱脂埋没と部分切開はどう違いますか?

部分切開は中縫いをしっかりと吸収性糸で行います。
脱脂埋没は約2-3mmの針穴から特殊な器具を用い脱脂を行ったうえ埋没の糸をかけ二重を形成します。
部分切開は5-7mmほど切開させていただき、その部分を中の組織と固定し二重を形成します。
瞼のご状態と希望に応じ適切な術式が選べると思います。

埋没糸抜糸 Q&A

埋没糸抜糸についてお伺いしたいのですが、12年前に埋没した糸でも抜糸できるのでしょうか? 7件くらい、眼科・大学病院の形成外科も含めまわったのですが、 どこでも糸が見当たらない(表からも裏からも見えない)ので抜糸できないと言われてしまいました。 また、抜糸して、元の奥二重に戻る可能性はどのくらいあるのでしょうか?

12年前に埋没した糸であればおそらく糸が脱色しており、
抜糸はかなり難しいものと思われます。
また抜糸ができたとしても、
これまでの糸による癖がついているかと思いますので、
元のラインに戻る可能性は低いかもしれません。

埋没の抜糸について質問させて下さい。 2年以上前に他院で埋没をしました(片目に2つずつです)。 今はもう抜糸したいのですが、 表側と裏側どちらからの抜糸ですか? 術後の傷痕はめだちますか? 傷は完全に消えますか?(よく見てもわからない程度ですか?) 抜糸した位置の傷で(切開のように)二重の線がついてしまうことはありますか? たくさんあるのですがお願いします。 ちなみに右目は糸の位置が触らなくてもわかります。 左目はよく見るとわかる程度です。

埋没糸の抜糸は結び目が表側にある場合、表側から抜糸をするのが通常です。
術後の傷跡は初め赤みがありますが、通常1カ月程度で分かりにくくなります。
3日目くらいからメイクが可能です。
傷跡はよく見てもわからない程度まで治癒いたします。
抜糸をしても二重のクセがついてしまっていて、
もとの幅に戻らないことは可能性として僅かですがありえます。
抜糸をする傷は極小さいものですので、
その傷で二重の線ができることは考えにくいと思います。
抜糸を行う際は専用ルーペ(拡大鏡)を用いて手術をおこないますので、
かなりの確率で見つけ出し抜糸することが可能です。

10年程前に6点固定の二重の埋没手術をしましたが、抜糸して元の一重に戻したいと思っています。 1.抜糸は片目6か所必要なのでしょうか。 それとも、2本の糸を外すため、2か所だけで済むのでしょうか。 2.抜糸をする際、切開して瞼の組織を傷つけますので、 癒着がひどくなり、逆に一重に戻りにくくなってしまうことは多いのでしょうか。 3.切開幅は何ミリ程でしょうか。 また、糸が見つからずに切開幅を広げるほど、 癒着して一重に戻りにくくなる可能性は高くなるのでしょうか。 徐々に二重のラインが薄くなって元の一重に戻りつつあります。 抜糸をした方が一重に戻りやすくなるのか、 それとも、抜糸をすることで癒着がひどくなり、 逆に一重に戻りにくくなってしまう可能性が高くなるのかを教えて下さい。

6点固定の場合、通常ライン上に4か所針孔を開けて固定します。
そのため、その4か所は抜糸の際に通常必要な切開部位となります。
切開2箇所から糸を切断するのみでは二重が消失しない可能性があります。
抜糸の際に内部の組織内で糸を探しますが、
深部の組織と癒着するほどの損傷は通常は考えにくいことと思います。
ただし10年経過している糸の場合、
糸が脱色素をきたしている可能性が高いため、抜糸すること自体が大変難しい手術になります。
抜糸ができた場合には一重に戻る可能性の方が高いと考えます。

全切開 Q&A

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

私の両目は元々、奥二重で黒目の一部がまぶたの脂肪で隠れてしまっています。 目を開ける時も額にしわが出来てしまうので眼瞼下垂ではないかと思っており、 手術で治したいと思っているのですが、手術後には綺麗な二重になるのでしょうか?

脂肪が多く腫れぼったいまぶたの場合、
目をあける際に眉毛を持ちあげ、おでこに皺が入りやすくなります。
これらは眼瞼下垂に伴った症状の可能性があります。
眼瞼下垂手術によってすっきりパッチリとした二重まぶたが形成できると思われます。
希望のイメージによっては全切開+上眼瞼脱脂術、あるいはROOF切除術を併用すると良い場合もあります。
上眼瞼リフトが最適なイメージになる可能性もございます。

以前埋没法を受けたことがありますが、全切開の手術の際に中の糸は除去していただけますでしょうか?全切開の際に用いる中縫いの糸はどのくらいで吸収されますか?二重の手術後にさらに眼の手術を受ける場合に傷が汚くなることがありますか?

全切開手術の際に糸が術野に出てきたものは、すべて取り除きます。
この場合は抜糸の料金はいただいておりません。
吸収された糸は体の中で分解されて、排泄されます。
吸収にかかる期間は半年~1年程度です。
二重手術後、数か月経過のちに傷が落ち着いてからでしたら、
目の手術で傷が裂ける可能性は非常に低いです。

小切開 Q&A

部分切開は中縫いしますか? 脱脂埋没と部分切開はどう違いますか?

部分切開は中縫いをしっかりと吸収性糸で行います。
脱脂埋没は約2-3mmの針穴から特殊な器具を用い脱脂を行ったうえ埋没の糸をかけ二重を形成します。
部分切開は5-7mmほど切開させていただき、その部分を中の組織と固定し二重を形成します。
瞼のご状態と希望に応じ適切な術式が選べると思います。

私は、3年ほど前に某大手美容外科で脂肪取りスーパークイック法と言う埋没法を受けました。 現在、右側のラインはぼんやりとした感じで、左側は今のところくっきりしていますが、 時々ラインの印象が違って見える時があります。 とりあえず、修正手術としてミニ切開法を検討しています。 理由としては、あまり糸を入れたくないのと、 全切開法だと抵抗があるだけではなく、仕事に支障が出てしまうからです。 そこで、質問なのですが、縫合して抜糸するまで糸は目立つ事はありますか? あと、ミニ切開法はだいたいどれくらい腫れますか?

小切開に用いる皮膚縫合糸は8-0 Nylonと非常に細い糸で、
あまり目立つ縫合にはなりません。
手術後の腫れに関しては、二重の希望幅次第になります。
あまり二重の幅が広くなければ腫れは3-4日程度でおさまります。
二重の希望幅が広い場合は、むくんだ感じが1週間から10日程ある場合があります。
全切開法よりも腫れは少なく、固定力は埋没法よりも強い方法になります。

手術当日はどのようなお薬を処方されますでしょうか? 傷口をきれいに治すにはリザベン(トラニラスト)というお薬を飲むといいと聞いたのですが実際はいかがでしょうか?

術後処方としましては、
鎮痛剤、抗生剤、胃粘膜保護剤を処方いたしております。
トラニラストは傷をよくするために当院でも取り扱いがあり、希望の方に処方いたしております。

眼瞼下垂手術 Q&A

私は瞼が厚い一重です。 一重のまま眼を大きくするという仕上がりにしたいのですが、 裏側からによる眼瞼下垂を行うと、必ず二重になってしまうのでしょうか。

結膜側からの眼瞼下垂術で二重になる事は考えにくく、
一重のまま目の開きが大きくなります。
上眼瞼リフト(眉毛下切開)によって二重を形成せず一重のまま目を大きくする方法もございますが、
こちらは極稀に二重が自然にできることがあります。

6年前と3年前の埋没を2回ほどし、 現在左目はほぼ一重で右目はラインが薄くなってきてしまいました。 もう1回埋没をしようと思い、美容外科を伺ったところ先天性の眼瞼下垂と診断されました。 しかし、切開となると傷跡やくぼみなどできたり周りにバレてしまうのではないかと怖くて踏み出せません。 こちらの表側からやる眼瞼下垂の手術と裏側からやるものとではどう違うのでしょうか? 詳しく知りたいです。

眼瞼下垂の手術方法はまぶたの表側から行う方法と、
まぶたの裏側から行う方法があります。
どちらの方法も、手術中に座位で鏡を見ていただき、
開きの確認、左右差の調整を行って参ります。
表側から行う方法は、
同時に二重ラインを作りたい方、皮膚のタルミが多い方などに適応があり、
全切開法に準じた手術に引きつづいて眼瞼挙筋腱膜を調節固定し、
目の開きの調節を行っていきます。
裏側から行う方法は、瞼の裏側(結膜側)に切開を入れ、眼瞼挙筋腱膜の調節固定を行います。
メリットは皮膚にいっさい傷をつけないので、術後の傷あとが全くわからないこと、
腫れの期間が数日のみでとても短いこと、より細かな調整により左右差の調整や、
好みに合わせた開き具合を修正可能な点になります。
この場合、以前の埋没法のラインは消失することがありますので、後日埋没法の手術が必要となる可能性があります。

今までに二重を埋没法を1回しています。 眼瞼下垂と診断され、手術したいと思っているのですが、 裏側からやる眼瞼下垂だと埋没が完全に取れ、一重になってしまうのでしょうか?

眼瞼下垂術を裏側(結膜側)からのアプローチで行った場合、
以前の埋没の糸が瞼板に止まっている場合は外れないと思われますが、
挙筋法、あるいは瞼板上縁法による埋没法の場合にはとれてしまい二重がなくなる可能性があります。
裏側の眼瞼下垂術を行った後、2週間以降で埋没法による二重形成術を行い、
好みの幅の二重を形成いたします。

目頭切開 Q&A

目尻切開の適応はだれにでもありますか? 目頭の蒙古襞は細かい希望の形を再現できますか?

目尻切開は眼窩の骨までが切開の限界になります。
目の外側から骨までの距離が大きい方ほど目尻切開の効果が大きくなります。
どなたにも適応はありますが、良い適応かどうかは診察しないとわかりません。
程度の差はありますが、どなたも目尻切開で目は外側に大きくなります。
目頭の蒙古襞は細かい希望の形を再現することは難しい場合もございます。
目頭切開で蒙古襞をどの程度切除するか、
あるいは蒙古襞形成術でどの程度蒙古襞を作るかという選択になります。
デザインも希望に合わせ、それぞれの患者様で長さを計測し調整しております。
それでも目頭は3次元的に立体の構造物ですので、
完全に希望通りにするのは難しい場合があります。
ただ当院の目頭切開は皮膚切除を行わないため、修正が容易で、
術後の微調整も行える調節性に優れた方法になります。
一度で理想の形に近づくよう、具体的なイメージなどがあればとても役に立ちます。

一重なのですが、二重にはせず、一重のままでの目頭切開の手術は可能でしょうか。 (横幅を広くし、まぶたのたるみをなくして、切れ長にしたい。)

一重まぶたのままで目頭切開は可能です。
目の横幅を広げる場合、目尻切開+下眼瞼拡大術のコンビネーションもとても有効です。
また二重を作らずにまぶたの厚み、たるみの改善、眉毛と目の間を狭めたい場合などに、
上眼瞼リフト(眉毛下切開)がよい適応となります。

全切開だけをした場合と、全切開と目頭切開をした場合、 個人差はあると思いますが、だいたいどのくらいで外出できるような状態になるでしょうか?

目頭切開は腫れが少ない手術です。
1週間程度でお化粧で傷あとをカバーして外出できますので、
ダウンタイムは全切開の方が少し長めです。
全切開は4日から1週間程度で抜糸をして、その翌日からメイクができるようになります。
お化粧の濃い方ですと1週目から社会復帰をされておられますが、
ご心配なら2週程度のお休みがあるとより安心です。
経過の目安はブログや症例写真に提示しておりますので、参考になさってください。

目尻切開 Q&A

目尻切開又はたれ目形成を考えています。 目尻切開は切っても少しは元に戻ってしまうそうですが、 希望した幅を保つことはできないのでしょうか。 また、切開方法としてY法やZ法などがあるようですが、 そちらのクリニックではどの方法を用いてますか。 目尻切開と併用することがオススメされているたれ目形成は元に戻ることはないのでしょうか。

当院では目尻切開はフォンアモン法で手術を行っております。
実際術後後戻りが生じ、最終的には半分くらいの効果となることがありますので、
目尻切開は最大限切開することが通常です。
下眼瞼拡大術も術後多少後戻りが生じるので、
希望に合わせてやや過矯正ぎみに下げます。
一度落ち着いた形が元に戻ることはございません。
目尻切開に下眼瞼拡大術を併用する術式は、相乗効果で両方ともに良い結果となりますので、
非常によく併用する術式となっております。

目尻切開の適応はだれにでもありますか? 目頭の蒙古襞は細かい希望の形を再現できますか?

目尻切開は眼窩の骨までが切開の限界になります。
目の外側から骨までの距離が大きい方ほど目尻切開の効果が大きくなります。
どなたにも適応はありますが、良い適応かどうかは診察しないとわかりません。
程度の差はありますが、どなたも目尻切開で目は外側に大きくなります。
目頭の蒙古襞は細かい希望の形を再現することは難しい場合もございます。
目頭切開で蒙古襞をどの程度切除するか、
あるいは蒙古襞形成術でどの程度蒙古襞を作るかという選択になります。
デザインも希望に合わせ、それぞれの患者様で長さを計測し調整しております。
それでも目頭は3次元的に立体の構造物ですので、
完全に希望通りにするのは難しい場合があります。
ただ当院の目頭切開は皮膚切除を行わないため、修正が容易で、
術後の微調整も行える調節性に優れた方法になります。
一度で理想の形に近づくよう、具体的なイメージなどがあればとても役に立ちます。

一重なのですが、二重にはせず、一重のままでの目頭切開の手術は可能でしょうか。 (横幅を広くし、まぶたのたるみをなくして、切れ長にしたい。)

一重まぶたのままで目頭切開は可能です。
目の横幅を広げる場合、目尻切開+下眼瞼拡大術のコンビネーションもとても有効です。
また二重を作らずにまぶたの厚み、たるみの改善、眉毛と目の間を狭めたい場合などに、
上眼瞼リフト(眉毛下切開)がよい適応となります。

下眼瞼拡大術(たれ目形成) Q&A

目尻切開又はたれ目形成を考えています。 目尻切開は切っても少しは元に戻ってしまうそうですが、 希望した幅を保つことはできないのでしょうか。 また、切開方法としてY法やZ法などがあるようですが、 そちらのクリニックではどの方法を用いてますか。 目尻切開と併用することがオススメされているたれ目形成は元に戻ることはないのでしょうか。

当院では目尻切開はフォンアモン法で手術を行っております。
実際術後後戻りが生じ、最終的には半分くらいの効果となることがありますので、
目尻切開は最大限切開することが通常です。
下眼瞼拡大術も術後多少後戻りが生じるので、
希望に合わせてやや過矯正ぎみに下げます。
一度落ち着いた形が元に戻ることはございません。
目尻切開に下眼瞼拡大術を併用する術式は、相乗効果で両方ともに良い結果となりますので、
非常によく併用する術式となっております。

下眼臉下制術を考えている者なのですが、 幾つかお伺いしたいことが有りましたのでご連絡させて頂きました。 私は結膜側からのみの施術を希望しているのですが、 やはり結膜側からのみの場合皮膚側からの施術に比べ効果が表れにくかったり、 術後の後戻りが著しいといった事があるのでしょうか。 というのもネット上の事なので真偽の程は分かりかねますが、 結膜側のみの施術の場合効果がなかったり、 其の後元に戻ってしまったなどということが少なからず見受けられましたので。 また、結膜側の場合目安としてどのくらい下げることが出来るのでしょうか。 自分としては最終的に2mm程下げて頂きたいと思っているのですが…。 もちろん術後三白眼や、重度の逆さまつげになるのは避けたいと思っておりあくまで自然な仕上がりを希望しております。 そういうことを含め先生はどの位が目安とお考えでしょうか。

当院では結膜側からのみの手術を行っておりますが、
内部処理を確実に行いますので、
効果はしっかりと出せる手術となっております。
後戻りは少しありますが、それを予想して手術を行い調整しております。
ご希望が2mmほど下げるのであれば、それは可能な範囲であると思われます。
ただし術後の下三白眼や逆さまつ毛は下げれば下げるほど出現いたします。
自然な仕上がりはやはりその方の眼球位置やまぶたの形態によりますので、
どのくらいが目安かは正確にお伝えすることは難しいかもしれません。

切るたれ目は皮膚切開しないので、 垂れたり目の下に線ができる可能性があると伺ったのですが、 切らないたれ目形成でもそのような可能性はありますか?

切らない垂れ目形成でも可能性は低いですがあります。
その場合糸を調整するか、逆さまつ毛手術によって皮膚を切除することを考慮します。

涙袋形成(ヒアルロン酸) Q&A

注入は痛いですか?

極細の針で注入するため痛みは大きくはありませんが、テープ麻酔、氷冷をおこなうことで痛みが随分緩和されます。ご希望に応じ静脈麻酔、ガス麻酔などで施術することも可能です。

運動はいつからできますか?

直後から軽めの運動OKです。こすったりすると内出血を引き起こすことがありますのでご注意ください。

入れたヒアルロン酸が動いたり、ずれたりしないですか?

注入したヒアルロン酸がずれることはありません。

上眼瞼リフト(眉毛下切開) Q&A

私は瞼が厚い一重です。 一重のまま眼を大きくするという仕上がりにしたいのですが、 裏側からによる眼瞼下垂を行うと、必ず二重になってしまうのでしょうか。

結膜側からの眼瞼下垂術で二重になる事は考えにくく、
一重のまま目の開きが大きくなります。
上眼瞼リフト(眉毛下切開)によって二重を形成せず一重のまま目を大きくする方法もございますが、
こちらは極稀に二重が自然にできることがあります。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

私の両目は元々、奥二重で黒目の一部がまぶたの脂肪で隠れてしまっています。 目を開ける時も額にしわが出来てしまうので眼瞼下垂ではないかと思っており、 手術で治したいと思っているのですが、手術後には綺麗な二重になるのでしょうか?

脂肪が多く腫れぼったいまぶたの場合、
目をあける際に眉毛を持ちあげ、おでこに皺が入りやすくなります。
これらは眼瞼下垂に伴った症状の可能性があります。
眼瞼下垂手術によってすっきりパッチリとした二重まぶたが形成できると思われます。
希望のイメージによっては全切開+上眼瞼脱脂術、あるいはROOF切除術を併用すると良い場合もあります。
上眼瞼リフトが最適なイメージになる可能性もございます。

下眼瞼たるみとり Q&A

私は目の下にたるみがあり、それが不健康に見えるので、 8ヶ月前に目の下のたるみ取りを行いました。 それから、眼窩脂肪を取られすぎてしまい、目の下に窪みができてしまいました。 手術前より老けて見えるようになってしまい、整形したことを本当に後悔しています。 この修正はどのような施術になりますか?

下眼瞼のタルミとり後の修正のご相談ですね。
方法には脂肪注入、ヒアルロン酸注入などが選択肢になります。
ヒアルロン酸の注入がもっとも手軽でダウンタイムもいらない施術になります。
脂肪注入は生着した脂肪は永久ですが、少々ダウンタイムが必要です。
当院の脂肪注入はマイクロコンデンスリッチ法を用いており、
生着の良い方法になります。脂肪注入も専用器具を用いて行います。
それぞれご状態に合わせ最適な方法がありますので、
よろしければ診察の上提案させていただければと思います。

質問なのですが、渡部いずみさんのブログによると「術後カサブタがあると傷跡が残りやすい」とのことだったのですが、 まぶたの手術後はいつから洗顔した方が良いのですか? それと洗顔はどのようにしたら良いでしょうか?(水洗いなのか、石鹸を使うのか、触れるように洗うのかなど) 詳しく教えていただけないでしょうか?

洗顔はまぶたの手術(埋没法、全切開、小切開、目頭切開、蒙古襞形成術、二重修正術、目尻切開、眼瞼下垂手術、下眼瞼拡大術、下眼瞼脱脂術、逆さまつ毛手術、下眼瞼切開術、上眼瞼リフト、ブローリフトなど)を終えたその夜から可能となっております。
ただし手術後の夜は水洗いでお願いしております。
洗顔フォームは翌日の朝より利用可能となります。
洗顔方法ですが、通常の洗顔方法で大丈夫です。
ごしごしとこすらず、泡で優しく洗うように洗顔をしてください。

傷は目立ちますか?

手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、皮膚の傷はとても綺麗に治る場所で、落ち着けば目立つことはあまりないところです。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます(無料)。

下眼瞼切開術(ハムラ法) Q&A

私は目の下にたるみがあり、それが不健康に見えるので、 8ヶ月前に目の下のたるみ取りを行いました。 それから、眼窩脂肪を取られすぎてしまい、目の下に窪みができてしまいました。 手術前より老けて見えるようになってしまい、整形したことを本当に後悔しています。 この修正はどのような施術になりますか?

下眼瞼のタルミとり後の修正のご相談ですね。
方法には脂肪注入、ヒアルロン酸注入などが選択肢になります。
ヒアルロン酸の注入がもっとも手軽でダウンタイムもいらない施術になります。
脂肪注入は生着した脂肪は永久ですが、少々ダウンタイムが必要です。
当院の脂肪注入はマイクロコンデンスリッチ法を用いており、
生着の良い方法になります。脂肪注入も専用器具を用いて行います。
それぞれご状態に合わせ最適な方法がありますので、
よろしければ診察の上提案させていただければと思います。

質問なのですが、渡部いずみさんのブログによると「術後カサブタがあると傷跡が残りやすい」とのことだったのですが、 まぶたの手術後はいつから洗顔した方が良いのですか? それと洗顔はどのようにしたら良いでしょうか?(水洗いなのか、石鹸を使うのか、触れるように洗うのかなど) 詳しく教えていただけないでしょうか?

洗顔はまぶたの手術(埋没法、全切開、小切開、目頭切開、蒙古襞形成術、二重修正術、目尻切開、眼瞼下垂手術、下眼瞼拡大術、下眼瞼脱脂術、逆さまつ毛手術、下眼瞼切開術、上眼瞼リフト、ブローリフトなど)を終えたその夜から可能となっております。
ただし手術後の夜は水洗いでお願いしております。
洗顔フォームは翌日の朝より利用可能となります。
洗顔方法ですが、通常の洗顔方法で大丈夫です。
ごしごしとこすらず、泡で優しく洗うように洗顔をしてください。

傷は目立ちますか?

手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、皮膚の傷はとても綺麗に治る場所で、落ち着けば目立つことはあまりないところです。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます(無料)。

下眼瞼脱脂(結膜側) Q&A

私は目の下にたるみがあり、それが不健康に見えるので、 8ヶ月前に目の下のたるみ取りを行いました。 それから、眼窩脂肪を取られすぎてしまい、目の下に窪みができてしまいました。 手術前より老けて見えるようになってしまい、整形したことを本当に後悔しています。 この修正はどのような施術になりますか?

下眼瞼のタルミとり後の修正のご相談ですね。
方法には脂肪注入、ヒアルロン酸注入などが選択肢になります。
ヒアルロン酸の注入がもっとも手軽でダウンタイムもいらない施術になります。
脂肪注入は生着した脂肪は永久ですが、少々ダウンタイムが必要です。
当院の脂肪注入はマイクロコンデンスリッチ法を用いており、
生着の良い方法になります。脂肪注入も専用器具を用いて行います。
それぞれご状態に合わせ最適な方法がありますので、
よろしければ診察の上提案させていただければと思います。

眼下瞼の脂肪を結膜から取って欲しいのですが、 脂肪を取り過ぎる事もあると聞きました。 又、切って脂肪を取るとアカンベー状態になる可能性もあると聞きました。 どちらがいいのでしょうか?

下眼瞼脱脂術も脂肪を取りすぎるとやや窪むことがありますので細心の注意を払い手術を行います。
皮膚を切開し脂肪を取る下眼瞼切開術は皮膚を取りすぎるとやはりアカンベー状態になります。
こちらの手術もその点をしっかりと理解し慎重に手術を行います。
眼窩脂肪の摘出を目的とする場合には経結膜的下眼瞼脱脂術をお勧めいたします。
皮膚に傷を残さず、確実に脂肪が減ります。取りすぎないよう注意しながら行います。

目の下のクマの脂肪を取るデメリットってなんですか? 目が、少し陥没するって本当ですか? 青グマを消す方法は、ヒアルロン酸以外にはないのですか? レーザーや漂白剤とかでは青グマは消せないのですか?

脂肪を取りすぎると少し凹むことがあります。
その点に注意を払えばとても良い施術です。
青グマはヒアルロン酸注入では改善しない可能性がやや高いかと思います。
マイクロコンデンスリッチファットを注入する治療によって改善する可能性があります。

二重修正術(重瞼修正切開術) Q&A

他院にて平行型から末広型への二重になるために目頭修正をしたのですが、 平行型のラインには何ら変化無く蒙古襞だけが出来ました。 蒙古襞の形や大きさは気に入っています。 先生の目頭修正は蒙古襞の大きさを増やさずに(増えたとしても0.5ミリ以内)、 目頭からはみ出た平行型のライン(目頭切開の傷)を覆い隠すことは可能ですか?

蒙古襞形成術は基本的に襞を作って目頭切開の傷を隠して参ります。
そのため蒙古襞の大きさを増やさずにこれ以上傷を隠すことは難しいかも知れません。
蒙古襞を形成しても二重が平行型のままという事であれば、
二重を積極的に狭くする方法が有効かと考えます。
二重修正術によって狭くすることが可能です。
これによって末広型二重に形成できる可能性が高いかと考えます。

以前に他院にて埋没法をしています。 もともと奥二重だったため右目の元のラインが強く残っています。 目頭よりのラインが二重になっているため1本にしたいと考えています。 ?方法としてはなにがあるでしょうか。

原因としてはまぶたのたるみや希望の二重のラインが広いことなどが考えられます。
改善法はご状態によって、①埋没法4点または6点固定で内側まで固定を追加する、
②目頭切開、③全切開重瞼術、などが考えられます。

全切開で作った二重の幅を狭くできますか? またいつから修正手術は可能ですか? 目を閉じて、まつ毛の生え際から切開線まで1センチあります。 脂肪も取りました。 現状は食い込みがあり、手術前より黒目の見える部分が小さくなり、 上まぶたの際の粘膜がでています。 目を閉じてもまだピンク色の赤みが残っています。 この状態から、幅を1~2ミリ狭くし、食い込みを無くし、 黒目の見える部分を大きく、上まぶたの粘膜を見えなくすることは可能でしょうか。 また4年前にも全切開をしています。(目を閉じて6ミリのところに切開線があり、皮膚を切除しました。) 今回やった全切開手術は幅を広げる目的でやって、やり過ぎてしまいました。

全切開後の二重幅修正は二重修正術(重瞼修正切開術)で修正いたします。
二重を狭くすることはもちろん十分可能です。
一般に幅を正確に調整するために3カ月以上経過した後に行う場合が多いでが、
精神的な面も考慮し、急ぎで希望の場合には待たずにすぐに狭くする手術を承ることもしばしばです。

 

蒙古襞形成(目頭切開修正) Q&A

以前三日月法(切除法)、リドレープ法と2回目頭切開を行い、 今年3月にVY法で蒙古襞形成をしました。 ですが、もう少しずつ戻したいのと三日月法(切除法)の傷が目立ち、 その傷を目立たなくしつつ蒙古襞を尖らせて少しずつ戻したいと考えていて、 VY法を行ったクリニックへもう一度カウンセリングしてもらったところ、 皮膚が足らないと目頭を尖らせることは出来ない、丸い目頭になると言われたのですが、 その通りで不可能でしょうか?

蒙古襞形成術は皮膚が足りない場合、戻せる量に限りがありますが、
少しで宜しければ可能な場合があります。
皮膚に余裕があれば目立つ傷跡も隠せる可能性があがります。
くぼんだ傷を治す方法は、蒙古襞形成術の他にも筋皮弁を用いた方法もございます。

蒙古襞形成Bの方はZ法を用いた術式と書いてありましたが、 この方は元にあった傷も形も綺麗に自然になられてますが、 Z法を用いた術式でも傷によっては隠すことは可能なのでしょうか? 傷を平らにする場合は皮弁法がありますとお答え頂いたのですが、 私も同じような傷なのでZ法を用いた術式が可能かもと思いました。 新たに付く傷は皮弁法の方が大きそうに思ったのですが、 Z法を用いた術式とどちらが新たに付く傷が大きいかは現時点でわかりますでしょうか?

当院の目頭切開修正は蒙古襞形成術を用いることが多い様です。
この方法はZ形成を応用した方法で、しっかりと戻す場合、
もともとの目立つ傷痕を目立ちにくく隠す効果があります。
筋皮弁法は傷痕は新たに増えない方法です。
適応があるかどうかは実際に見てみないとわからないかもしれません。
実際に触ってみないと皮膚の伸びや硬さなどが分りません。
どちらが適しているかは目的とする形や質感にもよって変わりますので、
専門医の診察が必要かと思われます。

目の距離が近いのですが蒙古壁があります。 下向きで鋭く目がきつくみえます。 丸い形にしたいのですが、 寄り目なほうなのでこの場合は蒙古壁形成を受ければいいのでしょうか?

目頭切開を受けていなくても蒙古襞形成術は施術可能です。
襞の形成する向き、大きさを調整し丸い感じの目頭を形成することも可能です。
これによって目と目の距離は広がり柔らかい印象に近くなるかと考えます。

逆さまつ毛手術 Q&A

切るたれ目は皮膚切開しないので、 垂れたり目の下に線ができる可能性があると伺ったのですが、 切らないたれ目形成でもそのような可能性はありますか?

切らない垂れ目形成でも可能性は低いですがあります。
その場合糸を調整するか、逆さまつ毛手術によって皮膚を切除することを考慮します。

たれ目形成に興味があるのですが、 たれ目形成は、切開する方法ですか? 糸だけでする方法ですか?

当院では結膜側から切開させて頂いて、内部処理をしっかりと行います。
CPFと瞼板とをナイロン糸で2-3箇所縫合固定しております。
この際に下眼瞼が大きく拡大し、表側の皮膚が余った場合には、
逆さまつ毛手術によって余剰皮膚の切除を行います。
この手術の傷跡はとても目立ちにくく治癒いたします。

私は上のまつげが逆さまつ毛なのですが、 その場合どのような手術になるのでしょうか? 二重になると聞いたのですが、もとから二重の私はどうなるのですか?

上の逆さまつ毛の改善方法は、
まつ毛のすぐ上で余っている皮膚を切除する方法が逆さまつ毛手術になります。
また二重の幅を広げたいあるいは狭くしたいなどの調整を含め逆さまつ毛の改善を行う場合、
全切開術が適応になります。

ROOF切除術(隔膜前脂肪切除術) Q&A

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

私の両目は元々、奥二重で黒目の一部がまぶたの脂肪で隠れてしまっています。 目を開ける時も額にしわが出来てしまうので眼瞼下垂ではないかと思っており、 手術で治したいと思っているのですが、手術後には綺麗な二重になるのでしょうか?

脂肪が多く腫れぼったいまぶたの場合、
目をあける際に眉毛を持ちあげ、おでこに皺が入りやすくなります。
これらは眼瞼下垂に伴った症状の可能性があります。
眼瞼下垂手術によってすっきりパッチリとした二重まぶたが形成できると思われます。
希望のイメージによっては全切開+上眼瞼脱脂術、あるいはROOF切除術を併用すると良い場合もあります。
上眼瞼リフトが最適なイメージになる可能性もございます。

瞼が腫れぼったいので脱脂をしたいのですが、 黒目の部分の脂肪を取ることはできますか? 傷は少しは残りますか? あと脂肪をとったら皮が余って少しはたるみが出てしまうのでしょうか?

瞼が腫れぼったい方にお勧めできる術式は、
上眼瞼脱脂術、上眼瞼リフト、ROOF切除術などがあります。
上眼瞼脱脂術は瞼に針穴をあけ奥の脂肪をしっかりと除去する術式です。
瞼の中央から外側までまんべんなく摘出します。
傷は小さくほとんどわからなくなります。
眼窩脂肪をとったとしても皮膚が余って大きくたるむことは考えにくいかと思われます。
上眼瞼リフトは眉毛の下で皮膚を切除し、
皮膚による腫れぼったさを改善させる手術です。
眉毛の下の傷は目立たず治りやすい部位になります。
たるみが改善する手術で自然に変化しおすすめの術式です。
ROOF切除術は切開式重瞼術や上眼瞼リフトと組み合わせ行うことが多い術式です。
まぶたの腫れぼったさを強力に減らす効果がある術式です。

目ジカラアップクイック法 Q&A

眼瞼下垂は、メスを使うのでしょうか?

当院の眼瞼下垂手術は、皮膚側からと結膜側からのアプローチがあります。 結膜側からの手術ですと皮膚は切開しないため、瞼の表面に傷は残りません。 両方法ともにメスは使用いたしますが、結膜側からの場合は高周波メスを用います。 糸を用いるのみの方法もございますが、 こちらは目ジカラアップクイック法になり、 針孔から糸を通し眼瞼下垂の改善を図ります。

テーマ

ぱっちり二重まぶたにしたい Q&A

ぱっちり二重まぶたにしたい

今までに二重を埋没法を1回しています。 眼瞼下垂と診断され、手術したいと思っているのですが、 裏側からやる眼瞼下垂だと埋没が完全に取れ、一重になってしまうのでしょうか?

眼瞼下垂術を裏側(結膜側)からのアプローチで行った場合、
以前の埋没の糸が瞼板に止まっている場合は外れないと思われますが、
挙筋法、あるいは瞼板上縁法による埋没法の場合にはとれてしまい二重がなくなる可能性があります。
裏側の眼瞼下垂術を行った後、2週間以降で埋没法による二重形成術を行い、
好みの幅の二重を形成いたします。

去年までアイプチやテープを利用して二重瞼を作っていました。 ラインはだいぶできたものの、 瞼はたるんだ感じになったためアイプチやテープの利用は止めました。 そこで、6点の埋没法を考えているのですが、 埋没法も二重にするから瞼がたるんだりするのではないかと心配です。 また、埋没法をするとアイプチのように瞼がくっついたり不自然な瞼になりませんか?

アイプチのように貼ったり剥がしたりを繰り返しませんので、
埋没法のために瞼がたるむということはないと考えます。
また、アイプチでは目を閉じた時などでも皮膚がくっついて不自然だと思いますが、
埋没法ではそのような症状はありません。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。


目をとにかく大きくしたい

私は瞼が厚い一重です。 一重のまま眼を大きくするという仕上がりにしたいのですが、 裏側からによる眼瞼下垂を行うと、必ず二重になってしまうのでしょうか。

結膜側からの眼瞼下垂術で二重になる事は考えにくく、
一重のまま目の開きが大きくなります。
上眼瞼リフト(眉毛下切開)によって二重を形成せず一重のまま目を大きくする方法もございますが、
こちらは極稀に二重が自然にできることがあります。

私は他院で垂れ目の手術をしたのですが、私の目は下瞼と黒目がピッタリくっついていて、 下げるとどうしても白目がさがるよと言われ、1ミリみえてしまいました。 黒目だけくっつけさせて、目尻だけ下げることは可能ですか?

下眼瞼拡大術(たれ目形成)についてのご質問ですね。
黒目のところを下げないで、目尻側のみ下げることは可能ですが、
下がる程度が若干マイルドになります。
そのような場合、目尻切開を一緒に行うことでしっかりと外側のみ下げることが可能です。
目が外側下方により一層大きくなるのでお勧めです。
ご状態によっては眼瞼下垂手術によって下三白眼を改善させると良い場合もございます。

3年前に埋没法で二重にしたことがあります。 この間他院で目頭切開の相談にいった時に、 「目を大きくしたいなら、切開より眼瞼下垂をした方がいい」と言われました。 確かに、埋没法した当時より緩んできているというか、 よく考えたら昔から一重なのにまぶたに二重のラインがたくさんあり、 目に力を入れた時にしか二重にならず、 でも目に力をずっと入れているのも続かないという状況でした。 そこでお聞きしたいのですが、埋没法をしたことがあり、 裏側から眼瞼下垂をしたい場合は一度糸をとってからでないとできませんか? また、ラインはもともと着きやすいので、 糸をとって裏側から眼瞼下垂をしても二重になりますか?

結膜側から眼瞼下垂手術を行う場合、
今の埋没法のラインはなくなってしまう可能性があります。
抜糸を行った上の手術でも良いですが、基本的に事前の抜糸は必要ございません。
もしも術後ラインが消失した場合、再度埋没法で二重を形成いたします。
また二重が消失せず残った場合でも、開瞼が良くなるため、幅は狭くなります。
術後の二重幅が気に入らない場合は、やはり術後埋没法による二重形成が必要です。


若い時の印象に近づけたい

手術は痛いですか?

注入する麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れております。また注入量も片まぶたで約2.0ccと、必要最小限にしておりますので、注入時の痛みも最小限となります。
それでも怖い方のために、静脈麻酔をご用意しております。

術後腫れはどのくらいつづきますか?

施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには3~4日で引いてきます。むくんだ感じは1週間ほど続くこともあります。

術後メイクはどのくらいからできますか?

創部以外は直後からOKです。通常術後4~5日目に抜糸を行います。抜糸翌日から眉毛のメイクもOKとなります。


術後の修正

1年前に他のクリニックで保険内の眼瞼下垂の手術を行いましたが、 今現在は眉の位置が下がってしまい、眉と目が近くなりました。 それと皮の弛みを切除しなかったのが原因なのか、わかりませんが、 術後は二重だったのですが、今は一重です。 目尻側が弛んでいて睨みつけているような感じです。 私は元々蒙古襞が他の人よりなかったのですが今はすごく張っている感じです。 又、私は彫が深くて、それが気に入っていたのですが、 今は眉が下がってしまい彫が深いのが目立たない見た目です。 この場合ブローリフトで眉を上げて、同時に二重切開の手術は可能でしょうか? 一度ブローリフトをして、様子を見て数か月二重手術をする形のほうがよろしいのでしょうか? 術後に眉が下がってくることはよくあることなのでしょうか?

眼瞼下垂手術を行うと眉毛が下がってくるのは通常に見られる症状です。
もしも眉毛をあげたい場合ブローリフトの適応になると思いますが、
二重と同時よりも、まずはブローリフトをしてから、
落ち着いて二重を形成した方が安全と考えます

以前三日月法(切除法)、リドレープ法と2回目頭切開を行い、 今年3月にVY法で蒙古襞形成をしました。 ですが、もう少しずつ戻したいのと三日月法(切除法)の傷が目立ち、 その傷を目立たなくしつつ蒙古襞を尖らせて少しずつ戻したいと考えていて、 VY法を行ったクリニックへもう一度カウンセリングしてもらったところ、 皮膚が足らないと目頭を尖らせることは出来ない、丸い目頭になると言われたのですが、 その通りで不可能でしょうか?

蒙古襞形成術は皮膚が足りない場合、戻せる量に限りがありますが、
少しで宜しければ可能な場合があります。
皮膚に余裕があれば目立つ傷跡も隠せる可能性があがります。
くぼんだ傷を治す方法は、蒙古襞形成術の他にも筋皮弁を用いた方法もございます。

蒙古襞形成Bの方はZ法を用いた術式と書いてありましたが、 この方は元にあった傷も形も綺麗に自然になられてますが、 Z法を用いた術式でも傷によっては隠すことは可能なのでしょうか? 傷を平らにする場合は皮弁法がありますとお答え頂いたのですが、 私も同じような傷なのでZ法を用いた術式が可能かもと思いました。 新たに付く傷は皮弁法の方が大きそうに思ったのですが、 Z法を用いた術式とどちらが新たに付く傷が大きいかは現時点でわかりますでしょうか?

当院の目頭切開修正は蒙古襞形成術を用いることが多い様です。
この方法はZ形成を応用した方法で、しっかりと戻す場合、
もともとの目立つ傷痕を目立ちにくく隠す効果があります。
筋皮弁法は傷痕は新たに増えない方法です。
適応があるかどうかは実際に見てみないとわからないかもしれません。
実際に触ってみないと皮膚の伸びや硬さなどが分りません。
どちらが適しているかは目的とする形や質感にもよって変わりますので、
専門医の診察が必要かと思われます。


目頭切開したが戻したい

以前三日月法(切除法)、リドレープ法と2回目頭切開を行い、 今年3月にVY法で蒙古襞形成をしました。 ですが、もう少しずつ戻したいのと三日月法(切除法)の傷が目立ち、 その傷を目立たなくしつつ蒙古襞を尖らせて少しずつ戻したいと考えていて、 VY法を行ったクリニックへもう一度カウンセリングしてもらったところ、 皮膚が足らないと目頭を尖らせることは出来ない、丸い目頭になると言われたのですが、 その通りで不可能でしょうか?

蒙古襞形成術は皮膚が足りない場合、戻せる量に限りがありますが、
少しで宜しければ可能な場合があります。
皮膚に余裕があれば目立つ傷跡も隠せる可能性があがります。
くぼんだ傷を治す方法は、蒙古襞形成術の他にも筋皮弁を用いた方法もございます。

蒙古襞形成Bの方はZ法を用いた術式と書いてありましたが、 この方は元にあった傷も形も綺麗に自然になられてますが、 Z法を用いた術式でも傷によっては隠すことは可能なのでしょうか? 傷を平らにする場合は皮弁法がありますとお答え頂いたのですが、 私も同じような傷なのでZ法を用いた術式が可能かもと思いました。 新たに付く傷は皮弁法の方が大きそうに思ったのですが、 Z法を用いた術式とどちらが新たに付く傷が大きいかは現時点でわかりますでしょうか?

当院の目頭切開修正は蒙古襞形成術を用いることが多い様です。
この方法はZ形成を応用した方法で、しっかりと戻す場合、
もともとの目立つ傷痕を目立ちにくく隠す効果があります。
筋皮弁法は傷痕は新たに増えない方法です。
適応があるかどうかは実際に見てみないとわからないかもしれません。
実際に触ってみないと皮膚の伸びや硬さなどが分りません。
どちらが適しているかは目的とする形や質感にもよって変わりますので、
専門医の診察が必要かと思われます。

蒙古襞形成で丸い目頭ではなく、自然に尖らせつつ戻したいのですが、 皮膚が足りないとやはり段々経過とともに丸くなってしまう可能性は高くなるのでしょうか?

皮膚に余裕がある場合は尖らせるなどの修正も可能な場合がございます。
基本的にはその場合でも尖らせるような形態にする場合、
戻し方としては軽度になる可能性があります。
しっかりと戻す場合は丸い形態になる可能性が高いと思います。


目頭切開の傷を修正したい

以前三日月法(切除法)、リドレープ法と2回目頭切開を行い、 今年3月にVY法で蒙古襞形成をしました。 ですが、もう少しずつ戻したいのと三日月法(切除法)の傷が目立ち、 その傷を目立たなくしつつ蒙古襞を尖らせて少しずつ戻したいと考えていて、 VY法を行ったクリニックへもう一度カウンセリングしてもらったところ、 皮膚が足らないと目頭を尖らせることは出来ない、丸い目頭になると言われたのですが、 その通りで不可能でしょうか?

蒙古襞形成術は皮膚が足りない場合、戻せる量に限りがありますが、
少しで宜しければ可能な場合があります。
皮膚に余裕があれば目立つ傷跡も隠せる可能性があがります。
くぼんだ傷を治す方法は、蒙古襞形成術の他にも筋皮弁を用いた方法もございます。

蒙古襞形成Bの方はZ法を用いた術式と書いてありましたが、 この方は元にあった傷も形も綺麗に自然になられてますが、 Z法を用いた術式でも傷によっては隠すことは可能なのでしょうか? 傷を平らにする場合は皮弁法がありますとお答え頂いたのですが、 私も同じような傷なのでZ法を用いた術式が可能かもと思いました。 新たに付く傷は皮弁法の方が大きそうに思ったのですが、 Z法を用いた術式とどちらが新たに付く傷が大きいかは現時点でわかりますでしょうか?

当院の目頭切開修正は蒙古襞形成術を用いることが多い様です。
この方法はZ形成を応用した方法で、しっかりと戻す場合、
もともとの目立つ傷痕を目立ちにくく隠す効果があります。
筋皮弁法は傷痕は新たに増えない方法です。
適応があるかどうかは実際に見てみないとわからないかもしれません。
実際に触ってみないと皮膚の伸びや硬さなどが分りません。
どちらが適しているかは目的とする形や質感にもよって変わりますので、
専門医の診察が必要かと思われます。

以前他医院で目頭切開をしていただきました。 出来る限り最小限でお願いしたのですが、平行型希望だったためか、 w方3ミリ切開で1ミリくらいの変化になるようにしていただいたようです。 元から横幅は切れ目で尖っていて鋭角に皮が張った細い目だったので、 希望通り横幅は変えず上に開きを良くしていただけで、 バランスと形はとても良いのですが、 涙道の赤い部分がかなり見えているのが気になり、執刀医に相談したところ、 2、3週間で突っ張りが融和され狭くなると聞いたのですが、 1ヶ月たった今でも変わった気はせずかなり露出しています。 3ヶ月まで少しずつは戻り半年以降は戻らないと言われましたが、 実際戻りがあることは期待していいのでしょうか? 実際戻る様子もないのでとても不安で、 まだ1ヶ月ですが、術後経過を見て修正を考えています。 また最小限で平行型の変化を希望した上で、 先ほど書いた私の目からw方というのは適していたのでしょうか?

当院では目頭切開はZ法、またはPark法を用いており、W法は採用しておりません。
用いる方法により経過は異なってまいりますので、残念ながら正確なことはわかりません。
一般的には傷は6カ月でほぼ完全に落ち着きます。
それまでは微妙な変化があると考えても不思議ではございません。
6カ月経過した時点でもう少し変化を求めるようであれば修正を行うと良いかもしれません。
蒙古襞形成術(目頭切開修正術)は術前の形態に近づける有効な方法です。


術後経過、ダウンタイムについて

たれ目形成をした場合翌日から化粧をして良いとの事ですが、 カラーコンタクトも大丈夫なのでしょうか? よろしくお願いします。

コンタクトレンズができるかどうかは腫れの程度によります。
腫れのため入りにくいようでしたら無理なさらずに2,3日経ってからまた試していただいております。
視力の悪い方は術後帰宅用にメガネをご持参いただいております。

来年位に妊娠も考えてるのですが、どのくらいあければ薬や麻酔など影響なくなりますか? 近いうちにやるか、またもう少したってからやるか考え中です。

手術において使用する麻酔や痛み止め、抗生剤などの影響は術後数日でほとんどなくなると考えますが、
妊娠を検討中の間は、万一のことを考え極力使用を控えることをお勧めいたします。
手術を受ける際には確実に妊娠していない時期をご選択ください。

全切開だけをした場合と、全切開と目頭切開をした場合、 個人差はあると思いますが、だいたいどのくらいで外出できるような状態になるでしょうか?

目頭切開は腫れが少ない手術です。
1週間程度でお化粧で傷あとをカバーして外出できますので、
ダウンタイムは全切開の方が少し長めです。
全切開は4日から1週間程度で抜糸をして、その翌日からメイクができるようになります。
お化粧の濃い方ですと1週目から社会復帰をされておられますが、
ご心配なら2週程度のお休みがあるとより安心です。
経過の目安はブログや症例写真に提示しておりますので、参考になさってください。


逆さまつ毛を治したい

私は上のまつげが逆さまつ毛なのですが、 その場合どのような手術になるのでしょうか? 二重になると聞いたのですが、もとから二重の私はどうなるのですか?

上の逆さまつ毛の改善方法は、
まつ毛のすぐ上で余っている皮膚を切除する方法が逆さまつ毛手術になります。
また二重の幅を広げたいあるいは狭くしたいなどの調整を含め逆さまつ毛の改善を行う場合、
全切開術が適応になります。

普段はときどき目に上の睫毛が入ってしまい、 コンタクト時にはほぼ目に入って痛い時があります。 一重なのですが二重にしないでまつ毛を外に向けるだけの手術はあるのでしょうか?

上眼瞼の逆さまつ毛のご相談ですね。
もちろん二重を形成しないで逆さまつ毛を改善する方法はございます。
睫毛のすぐ上で余剰皮膚を切除する逆さまつ毛手術法になります。
改善度は軽度になりますが上眼瞼リフト(眉毛下切開)も有効です。
二重ができてもよければ埋没法や全切開などの重瞼術により逆さまつ毛はしっかりと改善いたします。

20年ほど前に他院で下まぶたの逆さまつげ手術を受けたのですが、 その時の傷跡が、下まぶたなのに二重みたいな感じで残っています。 この傷跡を何とか直す方法、もしくは目立たなくする方法はありますか?

逆さまつ毛手術後の二重の様な傷跡は、創部の瘢痕拘縮が原因と思われます。 線状の瘢痕切除による修正手術により目立たなくできると考えます。


まぶたの開きを良くしたい

私は瞼が厚い一重です。 一重のまま眼を大きくするという仕上がりにしたいのですが、 裏側からによる眼瞼下垂を行うと、必ず二重になってしまうのでしょうか。

結膜側からの眼瞼下垂術で二重になる事は考えにくく、
一重のまま目の開きが大きくなります。
上眼瞼リフト(眉毛下切開)によって二重を形成せず一重のまま目を大きくする方法もございますが、
こちらは極稀に二重が自然にできることがあります。

6年前と3年前の埋没を2回ほどし、 現在左目はほぼ一重で右目はラインが薄くなってきてしまいました。 もう1回埋没をしようと思い、美容外科を伺ったところ先天性の眼瞼下垂と診断されました。 しかし、切開となると傷跡やくぼみなどできたり周りにバレてしまうのではないかと怖くて踏み出せません。 こちらの表側からやる眼瞼下垂の手術と裏側からやるものとではどう違うのでしょうか? 詳しく知りたいです。

眼瞼下垂の手術方法はまぶたの表側から行う方法と、
まぶたの裏側から行う方法があります。
どちらの方法も、手術中に座位で鏡を見ていただき、
開きの確認、左右差の調整を行って参ります。
表側から行う方法は、
同時に二重ラインを作りたい方、皮膚のタルミが多い方などに適応があり、
全切開法に準じた手術に引きつづいて眼瞼挙筋腱膜を調節固定し、
目の開きの調節を行っていきます。
裏側から行う方法は、瞼の裏側(結膜側)に切開を入れ、眼瞼挙筋腱膜の調節固定を行います。
メリットは皮膚にいっさい傷をつけないので、術後の傷あとが全くわからないこと、
腫れの期間が数日のみでとても短いこと、より細かな調整により左右差の調整や、
好みに合わせた開き具合を修正可能な点になります。
この場合、以前の埋没法のラインは消失することがありますので、後日埋没法の手術が必要となる可能性があります。

今までに二重を埋没法を1回しています。 眼瞼下垂と診断され、手術したいと思っているのですが、 裏側からやる眼瞼下垂だと埋没が完全に取れ、一重になってしまうのでしょうか?

眼瞼下垂術を裏側(結膜側)からのアプローチで行った場合、
以前の埋没の糸が瞼板に止まっている場合は外れないと思われますが、
挙筋法、あるいは瞼板上縁法による埋没法の場合にはとれてしまい二重がなくなる可能性があります。
裏側の眼瞼下垂術を行った後、2週間以降で埋没法による二重形成術を行い、
好みの幅の二重を形成いたします。


まぶたの開きすぎを改善したい

1ヶ月前に他院で目の部分切開を行いました。 その時に挙筋短縮もしました。 ですが、片方が開きすぎていて他人からも言われたりします。 まだ1ヶ月なので様子を見たほうが良いのでしょうか。 また、他院で受けていますが修正などは出来ますでしょうか。

眼瞼下垂手術における挙筋短縮術後の目の開きの経過については、
3ヵ月程度待って修正する場合が一般的かと思います。
明らかに開きすぎている場合、ご希望によって早めに調節することもございます。
眼瞼下垂修正術によって開きすぎを戻すように改善が可能です。

3ヶ月前に保険適用で眼瞼下垂の挙筋短縮手術を受けましたが、 眼がぱっちりしてしまい、顔の印象がかなり変わってしまいました。 出来れば、眼の開きを弱くして、かつ二重を奥二重もしくは一重に戻すか、 完全に手術前の眼の状態に戻したいと考えています。 そのような手術は可能でしょうか?

眼瞼下垂手術を戻す手術をご希望ですね。 開きを弱くする手術は可能です。 眼瞼下垂手術で固定した挙筋腱膜の固定を外すことで達成が可能になります。 ただし二重を完全に一重にする手術は難易度の高い手術になります。 二重修正術によって成功する可能性の方が高いと思われますが、 ご状態によっては部分的に二重が残る可能性もゼロではございません。 よろしければご来院いただき、一度拝見さていただければもう少し具体的なご案内ができるかと思います。

2年前に二重全切開の手術を他院で受けました。 手術してすぐに、右目が眼瞼下垂になってしまい、 手術してから約3ヶ月後に下垂の手術及び目頭側を幅を狭くする手術をしてもらいましたが、 目頭側の幅は狭くならず広がってしまい、 黒目部分の二重が、ビックリした表情などをすると食い込みがひどくなってしまいました。 この食い込みは、色々なクリニックで相談しましたが、 治らないと言われています。 この食い込みを治す方法はないのでしょうか? あるクリニックでは、元々の目のくぼみと、 全切開で作ったラインが重なりこのような食い込みになってしまっているため、 治すことはできないと言われています。 それから、両目共、平行二重なので、切開ラインの下がぷっくりとしています。このぷっくりを取る事で、より自然な二重になるのでしょうか?

二重修正術あるいは眼瞼下垂修正術によって改善する可能性があります。 平行型二重で、切開ラインの下がぷっくりしているとしたら、 二重修正術で二重の幅を狭くすることでより自然な二重になる可能性が高いかと思います。 その際にラインの食い込みも改善を図ることができます。 びっくり目を修正するには眼瞼下垂修正術が必要な場合があります。


二重の幅の調整をしたい

1年前に他のクリニックで保険内の眼瞼下垂の手術を行いましたが、 今現在は眉の位置が下がってしまい、眉と目が近くなりました。 それと皮の弛みを切除しなかったのが原因なのか、わかりませんが、 術後は二重だったのですが、今は一重です。 目尻側が弛んでいて睨みつけているような感じです。 私は元々蒙古襞が他の人よりなかったのですが今はすごく張っている感じです。 又、私は彫が深くて、それが気に入っていたのですが、 今は眉が下がってしまい彫が深いのが目立たない見た目です。 この場合ブローリフトで眉を上げて、同時に二重切開の手術は可能でしょうか? 一度ブローリフトをして、様子を見て数か月二重手術をする形のほうがよろしいのでしょうか? 術後に眉が下がってくることはよくあることなのでしょうか?

眼瞼下垂手術を行うと眉毛が下がってくるのは通常に見られる症状です。
もしも眉毛をあげたい場合ブローリフトの適応になると思いますが、
二重と同時よりも、まずはブローリフトをしてから、
落ち着いて二重を形成した方が安全と考えます

他院にて平行型から末広型への二重になるために目頭修正をしたのですが、 平行型のラインには何ら変化無く蒙古襞だけが出来ました。 蒙古襞の形や大きさは気に入っています。 先生の目頭修正は蒙古襞の大きさを増やさずに(増えたとしても0.5ミリ以内)、 目頭からはみ出た平行型のライン(目頭切開の傷)を覆い隠すことは可能ですか?

蒙古襞形成術は基本的に襞を作って目頭切開の傷を隠して参ります。
そのため蒙古襞の大きさを増やさずにこれ以上傷を隠すことは難しいかも知れません。
蒙古襞を形成しても二重が平行型のままという事であれば、
二重を積極的に狭くする方法が有効かと考えます。
二重修正術によって狭くすることが可能です。
これによって末広型二重に形成できる可能性が高いかと考えます。

私は、3年ほど前に某大手美容外科で脂肪取りスーパークイック法と言う埋没法を受けました。 現在、右側のラインはぼんやりとした感じで、左側は今のところくっきりしていますが、 時々ラインの印象が違って見える時があります。 とりあえず、修正手術としてミニ切開法を検討しています。 理由としては、あまり糸を入れたくないのと、 全切開法だと抵抗があるだけではなく、仕事に支障が出てしまうからです。 そこで、質問なのですが、縫合して抜糸するまで糸は目立つ事はありますか? あと、ミニ切開法はだいたいどれくらい腫れますか?

小切開に用いる皮膚縫合糸は8-0 Nylonと非常に細い糸で、
あまり目立つ縫合にはなりません。
手術後の腫れに関しては、二重の希望幅次第になります。
あまり二重の幅が広くなければ腫れは3-4日程度でおさまります。
二重の希望幅が広い場合は、むくんだ感じが1週間から10日程ある場合があります。
全切開法よりも腫れは少なく、固定力は埋没法よりも強い方法になります。


二重が外れたので修正したい

埋没を繰り返していて、切開を検討しているのですが、 こちらはどういった内部処理をされますか? 戻ったりはしませんか? あと、ルーフとは一体何ですか?

全切開法による二重形成をお考えという事ですね。
当院の全切開法の内部処理は、皮膚切開の後、眼輪筋の処理、瞼板前組織の処理、眼窩脂肪の摘出を行ったうえ、
6-0 PDSという極細の吸収糸による上眼瞼挙筋腱膜と皮膚真皮層との埋没縫合をしっかりと行っております。
内部処理は通常7-8か所は最低行いますので、二重が戻るという事は非常に考えにくい方法です。
ROOF(隔膜前脂肪)という脂肪層は、眼輪筋下、眼窩隔膜上に面状に存在する脂肪です。
まぶたが厚く重い状態を、すっきりと薄くさせたい時に切除する層です。
全切開法、あるいは上眼瞼リフト(眉毛下切開)と併用することのできる術式です。

10年くらい前に埋没法でした二重が弛んできたので、 瞼の手術を考えています。 埋没6点で気になるところが改善されれば理想的ですが、 眼瞼下垂と気になっている上眼瞼リフトに適した状態はどう違うのか教えていただきたくメールしました。

二重の埋没法、眼瞼下垂手術、上眼瞼リフトの術式選択は、ご状態と、ご希望によって選択されます。 10年前の埋没法が弛んだとの事ですが、単純に糸が弛んだか外れた状態であれば二重埋没法6点固定で強力に修正が可能です。 もしも弛みが皮膚のタルミで、二重自体は外れてない場合、埋没法での大きな改善は難しいかもしれません。 目の開きが弱い、瞼の皮膚がたるんでいるなどの症状があり、目をぱっちりと大きく改善したい場合は眼瞼下垂手術が適応になります。 狭くなった今の二重を利用し、かぶさってきているまぶたの皮膚を引き上げ、二重を自然に広くする場合は上眼瞼リフトが適しております。


腫れぼったいまぶたをすっきりとさせたい

上眼瞼脱脂術について、他のクリニックを見てみると、 切開することが多いのですが、違いは何ですか? 奥二重がはっきりした奥二重になることはありますか?

当院の上眼瞼脱脂術は約2mmの針孔から上眼瞼眼窩脂肪を摘出することができます。
これにより、二重のラインがすっきりと入ります。
埋没法によるラインの持ちも良くなります。
他院の様に切開する場合、当然傷がその長さ分残りますので、
小さな針孔から摘出するには技術が要りますが、
当院ではこれまで数百例の実績があり、容易に針孔から摘出することができます。
顕微鏡下手術の手術器具を採用し行っております。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

私の両目は元々、奥二重で黒目の一部がまぶたの脂肪で隠れてしまっています。 目を開ける時も額にしわが出来てしまうので眼瞼下垂ではないかと思っており、 手術で治したいと思っているのですが、手術後には綺麗な二重になるのでしょうか?

脂肪が多く腫れぼったいまぶたの場合、
目をあける際に眉毛を持ちあげ、おでこに皺が入りやすくなります。
これらは眼瞼下垂に伴った症状の可能性があります。
眼瞼下垂手術によってすっきりパッチリとした二重まぶたが形成できると思われます。
希望のイメージによっては全切開+上眼瞼脱脂術、あるいはROOF切除術を併用すると良い場合もあります。
上眼瞼リフトが最適なイメージになる可能性もございます。


たれ目にしたい

目尻切開又はたれ目形成を考えています。 目尻切開は切っても少しは元に戻ってしまうそうですが、 希望した幅を保つことはできないのでしょうか。 また、切開方法としてY法やZ法などがあるようですが、 そちらのクリニックではどの方法を用いてますか。 目尻切開と併用することがオススメされているたれ目形成は元に戻ることはないのでしょうか。

当院では目尻切開はフォンアモン法で手術を行っております。
実際術後後戻りが生じ、最終的には半分くらいの効果となることがありますので、
目尻切開は最大限切開することが通常です。
下眼瞼拡大術も術後多少後戻りが生じるので、
希望に合わせてやや過矯正ぎみに下げます。
一度落ち着いた形が元に戻ることはございません。
目尻切開に下眼瞼拡大術を併用する術式は、相乗効果で両方ともに良い結果となりますので、
非常によく併用する術式となっております。

下眼臉下制術を考えている者なのですが、 幾つかお伺いしたいことが有りましたのでご連絡させて頂きました。 私は結膜側からのみの施術を希望しているのですが、 やはり結膜側からのみの場合皮膚側からの施術に比べ効果が表れにくかったり、 術後の後戻りが著しいといった事があるのでしょうか。 というのもネット上の事なので真偽の程は分かりかねますが、 結膜側のみの施術の場合効果がなかったり、 其の後元に戻ってしまったなどということが少なからず見受けられましたので。 また、結膜側の場合目安としてどのくらい下げることが出来るのでしょうか。 自分としては最終的に2mm程下げて頂きたいと思っているのですが…。 もちろん術後三白眼や、重度の逆さまつげになるのは避けたいと思っておりあくまで自然な仕上がりを希望しております。 そういうことを含め先生はどの位が目安とお考えでしょうか。

当院では結膜側からのみの手術を行っておりますが、
内部処理を確実に行いますので、
効果はしっかりと出せる手術となっております。
後戻りは少しありますが、それを予想して手術を行い調整しております。
ご希望が2mmほど下げるのであれば、それは可能な範囲であると思われます。
ただし術後の下三白眼や逆さまつ毛は下げれば下げるほど出現いたします。
自然な仕上がりはやはりその方の眼球位置やまぶたの形態によりますので、
どのくらいが目安かは正確にお伝えすることは難しいかもしれません。

切るたれ目は皮膚切開しないので、 垂れたり目の下に線ができる可能性があると伺ったのですが、 切らないたれ目形成でもそのような可能性はありますか?

切らない垂れ目形成でも可能性は低いですがあります。
その場合糸を調整するか、逆さまつ毛手術によって皮膚を切除することを考慮します。


上まぶたのたるみを改善させたい

1年前に他のクリニックで保険内の眼瞼下垂の手術を行いましたが、 今現在は眉の位置が下がってしまい、眉と目が近くなりました。 それと皮の弛みを切除しなかったのが原因なのか、わかりませんが、 術後は二重だったのですが、今は一重です。 目尻側が弛んでいて睨みつけているような感じです。 私は元々蒙古襞が他の人よりなかったのですが今はすごく張っている感じです。 又、私は彫が深くて、それが気に入っていたのですが、 今は眉が下がってしまい彫が深いのが目立たない見た目です。 この場合ブローリフトで眉を上げて、同時に二重切開の手術は可能でしょうか? 一度ブローリフトをして、様子を見て数か月二重手術をする形のほうがよろしいのでしょうか? 術後に眉が下がってくることはよくあることなのでしょうか?

眼瞼下垂手術を行うと眉毛が下がってくるのは通常に見られる症状です。
もしも眉毛をあげたい場合ブローリフトの適応になると思いますが、
二重と同時よりも、まずはブローリフトをしてから、
落ち着いて二重を形成した方が安全と考えます

去年までアイプチやテープを利用して二重瞼を作っていました。 ラインはだいぶできたものの、 瞼はたるんだ感じになったためアイプチやテープの利用は止めました。 そこで、6点の埋没法を考えているのですが、 埋没法も二重にするから瞼がたるんだりするのではないかと心配です。 また、埋没法をするとアイプチのように瞼がくっついたり不自然な瞼になりませんか?

アイプチのように貼ったり剥がしたりを繰り返しませんので、
埋没法のために瞼がたるむということはないと考えます。
また、アイプチでは目を閉じた時などでも皮膚がくっついて不自然だと思いますが、
埋没法ではそのような症状はありません。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。


まぶたの脂肪を取りたい

上眼瞼脱脂術について、他のクリニックを見てみると、 切開することが多いのですが、違いは何ですか? 奥二重がはっきりした奥二重になることはありますか?

当院の上眼瞼脱脂術は約2mmの針孔から上眼瞼眼窩脂肪を摘出することができます。
これにより、二重のラインがすっきりと入ります。
埋没法によるラインの持ちも良くなります。
他院の様に切開する場合、当然傷がその長さ分残りますので、
小さな針孔から摘出するには技術が要りますが、
当院ではこれまで数百例の実績があり、容易に針孔から摘出することができます。
顕微鏡下手術の手術器具を採用し行っております。

二重瞼の美容整形を真剣に考えています。 私の瞼はかなり厚いです。 雨の日など、少しでも異常なことがあるとすぐに浮腫んでしまいます。 整形をするとしたら、脱脂+埋没か、切開になると思います。 しかし、脱脂は埋没ではほぼ不可能で意味がないということを耳にしますし、 切開はやり直しがきかないという恐さがあります。 しかしそれでも毎日アイプチをして学校に行き、 遠征はお金がない、バイトがある、などと言って理由をつけて、行けません。 すっぴんを人に見せたくないのです。 このまま大学生活を続けるのはつらいです。 夏休みに思い切って整形しようと、評判のよい医院に行きましたが、 とても冷たくされて泣いて帰りました。 もう整形はしないと決めました。 しかし、やはり毎日がつらくてもう限界です。 春休みを使って整形したいです。 そのためにバイトもがんばりました。 整形は怖いです。 しかし貴院は評判がよいと紹介していただいたので、 もし整形するなら貴院でしたいと思って連絡させていただきました。 前文に書きましたが、私の場合どの方法がよいのでしょうか。 春休みは一ヶ月なので、それ以上のダウンタイムが必要となると、きついです。 あと、高知に住んでいるので何度も行くことはできないです。

腫れぼったい瞼の原因は様々あります。
皮膚が厚い場合、脂肪が多い場合、眉毛の位置が低い場合などなど、
その方の瞼のご状態に合わせ、
最もすっきりと二重ができるような術式がそれぞれご提案できるかと思います。
現状拝見しなければ正確な診断は難しいですが、
よろしければ現状の写真と理想のイメージをメールでお送りいただければ、
全切開+上眼瞼脱脂術が良いのか、上眼瞼リフトが必要なのか、
ROOF切除術を合わせて行った方が良いのかどうか、
あるいはブローリフトが必要なのか判断する材料になるかと思います。

部分切開は中縫いしますか? 脱脂埋没と部分切開はどう違いますか?

部分切開は中縫いをしっかりと吸収性糸で行います。
脱脂埋没は約2-3mmの針穴から特殊な器具を用い脱脂を行ったうえ埋没の糸をかけ二重を形成します。
部分切開は5-7mmほど切開させていただき、その部分を中の組織と固定し二重を形成します。
瞼のご状態と希望に応じ適切な術式が選べると思います。


二重の幅を狭くしたい

他院にて平行型から末広型への二重になるために目頭修正をしたのですが、 平行型のラインには何ら変化無く蒙古襞だけが出来ました。 蒙古襞の形や大きさは気に入っています。 先生の目頭修正は蒙古襞の大きさを増やさずに(増えたとしても0.5ミリ以内)、 目頭からはみ出た平行型のライン(目頭切開の傷)を覆い隠すことは可能ですか?

蒙古襞形成術は基本的に襞を作って目頭切開の傷を隠して参ります。
そのため蒙古襞の大きさを増やさずにこれ以上傷を隠すことは難しいかも知れません。
蒙古襞を形成しても二重が平行型のままという事であれば、
二重を積極的に狭くする方法が有効かと考えます。
二重修正術によって狭くすることが可能です。
これによって末広型二重に形成できる可能性が高いかと考えます。

全切開で作った二重の幅を狭くできますか? またいつから修正手術は可能ですか? 目を閉じて、まつ毛の生え際から切開線まで1センチあります。 脂肪も取りました。 現状は食い込みがあり、手術前より黒目の見える部分が小さくなり、 上まぶたの際の粘膜がでています。 目を閉じてもまだピンク色の赤みが残っています。 この状態から、幅を1~2ミリ狭くし、食い込みを無くし、 黒目の見える部分を大きく、上まぶたの粘膜を見えなくすることは可能でしょうか。 また4年前にも全切開をしています。(目を閉じて6ミリのところに切開線があり、皮膚を切除しました。) 今回やった全切開手術は幅を広げる目的でやって、やり過ぎてしまいました。

全切開後の二重幅修正は二重修正術(重瞼修正切開術)で修正いたします。
二重を狭くすることはもちろん十分可能です。
一般に幅を正確に調整するために3カ月以上経過した後に行う場合が多いでが、
精神的な面も考慮し、急ぎで希望の場合には待たずにすぐに狭くする手術を承ることもしばしばです。

 

以前、他の形成外科にて眼瞼下垂の手術(保険適応)をしました。 術法は挙筋前転法です。 術前、切開したラインは二重のラインになるとの説明があったのですが、 現在、左目だけ切開したラインよりかなり広い位置で二重ができています。 両目の二重の幅の違いが気になるので左目のみ、 この眼瞼下垂で切開したラインに合わせて埋没、または切開をしたいと思うのですが、 可能でしょうか? 同じラインで再び切開して眼瞼下垂の手術で挙げた瞼がまた下がってしまう(効果が落ちてしまう)ということはありますか?

以前に眼瞼下垂挙筋前転法を行い、
左のまぶたのみ切開したラインよりも広い位置で二重ができているとのことですが、
その原因が皮膚の弛み等による場合、
二重の幅をそろえる目的で左目の切開ラインで埋没あるいは切開することで、
その部分を二重ラインにすることは十分可能です。
ただし眼窩脂肪を切除したことで、あるいは不測の事態などでそのような症状になっている場合は、
埋没法、あるいは切開法で症状の改善が100%得られるかどうかわかりません。

同じラインで再び切開を行っても、適切に内部処理を行う限り、
前回の眼瞼下垂の手術の効果がなくなってしまうことはありません。
(もちろん効果をなくし、瞼を下げようとすればそれも可能です)


埋没法の糸を抜糸したい

埋没糸抜糸についてお伺いしたいのですが、12年前に埋没した糸でも抜糸できるのでしょうか? 7件くらい、眼科・大学病院の形成外科も含めまわったのですが、 どこでも糸が見当たらない(表からも裏からも見えない)ので抜糸できないと言われてしまいました。 また、抜糸して、元の奥二重に戻る可能性はどのくらいあるのでしょうか?

12年前に埋没した糸であればおそらく糸が脱色しており、
抜糸はかなり難しいものと思われます。
また抜糸ができたとしても、
これまでの糸による癖がついているかと思いますので、
元のラインに戻る可能性は低いかもしれません。

埋没の抜糸について質問させて下さい。 2年以上前に他院で埋没をしました(片目に2つずつです)。 今はもう抜糸したいのですが、 表側と裏側どちらからの抜糸ですか? 術後の傷痕はめだちますか? 傷は完全に消えますか?(よく見てもわからない程度ですか?) 抜糸した位置の傷で(切開のように)二重の線がついてしまうことはありますか? たくさんあるのですがお願いします。 ちなみに右目は糸の位置が触らなくてもわかります。 左目はよく見るとわかる程度です。

埋没糸の抜糸は結び目が表側にある場合、表側から抜糸をするのが通常です。
術後の傷跡は初め赤みがありますが、通常1カ月程度で分かりにくくなります。
3日目くらいからメイクが可能です。
傷跡はよく見てもわからない程度まで治癒いたします。
抜糸をしても二重のクセがついてしまっていて、
もとの幅に戻らないことは可能性として僅かですがありえます。
抜糸をする傷は極小さいものですので、
その傷で二重の線ができることは考えにくいと思います。
抜糸を行う際は専用ルーペ(拡大鏡)を用いて手術をおこないますので、
かなりの確率で見つけ出し抜糸することが可能です。

10年程前に6点固定の二重の埋没手術をしましたが、抜糸して元の一重に戻したいと思っています。 1.抜糸は片目6か所必要なのでしょうか。 それとも、2本の糸を外すため、2か所だけで済むのでしょうか。 2.抜糸をする際、切開して瞼の組織を傷つけますので、 癒着がひどくなり、逆に一重に戻りにくくなってしまうことは多いのでしょうか。 3.切開幅は何ミリ程でしょうか。 また、糸が見つからずに切開幅を広げるほど、 癒着して一重に戻りにくくなる可能性は高くなるのでしょうか。 徐々に二重のラインが薄くなって元の一重に戻りつつあります。 抜糸をした方が一重に戻りやすくなるのか、 それとも、抜糸をすることで癒着がひどくなり、 逆に一重に戻りにくくなってしまう可能性が高くなるのかを教えて下さい。

6点固定の場合、通常ライン上に4か所針孔を開けて固定します。
そのため、その4か所は抜糸の際に通常必要な切開部位となります。
切開2箇所から糸を切断するのみでは二重が消失しない可能性があります。
抜糸の際に内部の組織内で糸を探しますが、
深部の組織と癒着するほどの損傷は通常は考えにくいことと思います。
ただし10年経過している糸の場合、
糸が脱色素をきたしている可能性が高いため、抜糸すること自体が大変難しい手術になります。
抜糸ができた場合には一重に戻る可能性の方が高いと考えます。


目と目の間の距離を広くしたい

目の距離が近いのですが蒙古壁があります。 下向きで鋭く目がきつくみえます。 丸い形にしたいのですが、 寄り目なほうなのでこの場合は蒙古壁形成を受ければいいのでしょうか?

目頭切開を受けていなくても蒙古襞形成術は施術可能です。
襞の形成する向き、大きさを調整し丸い感じの目頭を形成することも可能です。
これによって目と目の距離は広がり柔らかい印象に近くなるかと考えます。

4年前に他院で目頭切開の手術を受けました。 W法です。右目の皮膚を切られ過ぎ、今は斜視のような状態です。 赤い部分が見え過ぎて痛いし、死にたいくらい悩んでいます。 早く修正をしたいです。 切られ過ぎた場合も修正可能でしょうか?

W法による目頭切開後の修正は蒙古襞形成術(目頭切開修正術)で可能です。
片目の場合も十分に対応可能です。
どの程度戻したいかの理想写真を持参いただければ参考に修正する事ができます。

3年前、他院にて眼瞼下垂、たれ目形成(2回)、目尻切開、鼻の軟骨移植手術を受けました。 たれ目は元々つり目だったこともあり2回受けたものの戻りがあり満足できず、 眼瞼下垂の手術は上まぶたの見開きは大きくなったものの二重は狭くなってしまいました。 私は元々蒙古襞が少なく目と目の距離が近くて、すごくコンプレックスです。 修正手術によって、たれ目と二重の幅を広げ蒙古襞を形成して少し目と目の距離を離すことはできますか?

お伝え頂きましたご状態の場合、当院の修正手術によって、さらにたれ目にすること、 二重の幅を広げること、蒙古襞を形成して少し目と目の距離を離すことは同時に十分可能な手術と思います。 眼瞼下垂修正術、下眼瞼拡大術修正術、蒙古襞形成術というコンビネーションで手術時間はおよそ4時間程度かと思われます。目頭切開をしていない元々近い方も、蒙古襞形成術によって目と目の距離を離す手術は行っております。


目を切れ長にしたい

目尻切開又はたれ目形成を考えています。 目尻切開は切っても少しは元に戻ってしまうそうですが、 希望した幅を保つことはできないのでしょうか。 また、切開方法としてY法やZ法などがあるようですが、 そちらのクリニックではどの方法を用いてますか。 目尻切開と併用することがオススメされているたれ目形成は元に戻ることはないのでしょうか。

当院では目尻切開はフォンアモン法で手術を行っております。
実際術後後戻りが生じ、最終的には半分くらいの効果となることがありますので、
目尻切開は最大限切開することが通常です。
下眼瞼拡大術も術後多少後戻りが生じるので、
希望に合わせてやや過矯正ぎみに下げます。
一度落ち着いた形が元に戻ることはございません。
目尻切開に下眼瞼拡大術を併用する術式は、相乗効果で両方ともに良い結果となりますので、
非常によく併用する術式となっております。

目尻切開の適応はだれにでもありますか? 目頭の蒙古襞は細かい希望の形を再現できますか?

目尻切開は眼窩の骨までが切開の限界になります。
目の外側から骨までの距離が大きい方ほど目尻切開の効果が大きくなります。
どなたにも適応はありますが、良い適応かどうかは診察しないとわかりません。
程度の差はありますが、どなたも目尻切開で目は外側に大きくなります。
目頭の蒙古襞は細かい希望の形を再現することは難しい場合もございます。
目頭切開で蒙古襞をどの程度切除するか、
あるいは蒙古襞形成術でどの程度蒙古襞を作るかという選択になります。
デザインも希望に合わせ、それぞれの患者様で長さを計測し調整しております。
それでも目頭は3次元的に立体の構造物ですので、
完全に希望通りにするのは難しい場合があります。
ただ当院の目頭切開は皮膚切除を行わないため、修正が容易で、
術後の微調整も行える調節性に優れた方法になります。
一度で理想の形に近づくよう、具体的なイメージなどがあればとても役に立ちます。

一重なのですが、二重にはせず、一重のままでの目頭切開の手術は可能でしょうか。 (横幅を広くし、まぶたのたるみをなくして、切れ長にしたい。)

一重まぶたのままで目頭切開は可能です。
目の横幅を広げる場合、目尻切開+下眼瞼拡大術のコンビネーションもとても有効です。
また二重を作らずにまぶたの厚み、たるみの改善、眉毛と目の間を狭めたい場合などに、
上眼瞼リフト(眉毛下切開)がよい適応となります。


二重傷を綺麗にしたい

手術当日はどのようなお薬を処方されますでしょうか? 傷口をきれいに治すにはリザベン(トラニラスト)というお薬を飲むといいと聞いたのですが実際はいかがでしょうか?

術後処方としましては、
鎮痛剤、抗生剤、胃粘膜保護剤を処方いたしております。
トラニラストは傷をよくするために当院でも取り扱いがあり、希望の方に処方いたしております。

1.5ヶ月前に目頭切開w法と部分切開を受けたのですが、 切開線がミミズ腫れになりラインが崩れているので修正を考えております。 細菌感染の疑いがあるのでフロモックスを2週間飲みましたが、 ラインは膨らんだままで切開の内側で折り込まれています。 修正は可能でしょうか。

目頭切開修正のご相談ですね。
ご希望の修正内容をお伺いいたし、最適な術式をご提案させていただきます。
修正は術後3カ月の経過後に可能となるかと思います。

3年ほど前頭痛があるので眼瞼下垂手術を受けましたが、 手術跡がデコボコになっており、たまに周りに手術した事がばれてしまいます。 貴院の症例写真のような綺麗なラインにしていただけないでしょうか? ばれなければ目はどのような形でも構いません。

眼瞼下垂手術後の傷跡についてのご相談ですね。 ご状態を拝見させていただき、 改善の余地があれば当院で対応をさせていただきたいと思います。 当院の縫合は形成外科的に内部処理をきっちりと行っております。 処理を行う縫合糸はすべて吸収される糸なので、 約1年経過するとほとんどすべて吸収され、内部に異物は残りません。

© 2017 Primo All rights reserved.