E マイクロコンデンスリッチファット(マイクロCRF)脂肪注入による目頭傷跡修正術後6ヶ月の経過写真 | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

E マイクロコンデンスリッチファット(マイクロCRF)脂肪注入による目頭傷跡修正術後6ヶ月の経過写真

手術前の目元です。

術前は他院で10年ほど前に目頭切開、埋没法、二重切開を受けていらっしゃいました。

当院で半年前に蒙古襞形成術を行っています。

左目頭の傷が気になるということで、

マイクロコンデンスリッチファット(マイクロCRF)脂肪注入による目頭傷跡修正術を行いました。

脂肪は腰背部から吸引し、マイクロCRF脂肪注入による豊胸術も併せて行っています。

 

microCRF注入による目頭切開手術後瘢痕の改善を図った手術後6ヶ月の経過写真です。

make upなしです。

術後6か月経過し、マイクロCRF脂肪注入の効果がしっかりと出てきました。左目頭の瘢痕が術前に比べ目立たなくなりました。

 

・費用(税別、麻酔代別)

 

他院目頭切開修正術        ¥350,000

目頭脂肪注入(腹部より脂肪吸引) ¥400,000

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

腫れ、内出血、痛み

瞼の違和感

目頭の傷跡

瞼の形態の変化、二重の形の変化

ドッグイヤー

創の赤み、盛り上がり、かゆみ

皮膚の張りの低下

吸引部位のしびれ、知覚低下

凹凸、左右差

 


Author 美容形成外科医 大場 理事長/院長 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大場 理事長/院長 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 0120-062-069