パートナーから「実は胸が大きい方が好き」と打ち明けられたら | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

そんなの初めて聞いた! パートナーから「実は胸が大きい方が好き」と打ち明けられたら

Dr.大岩連載 バストコラム vol.2

豊胸術を受けるにあたって男性の意見も気になるところですよね。「私の彼氏はそのままでいいと言ってくれている」「豊胸術までする必要ない」そんな風にパートナーが言ってくれているという女性も多いかもしれません。でも実はそれが本音ではなかった……ということも……。

「胸にはこだわらない」はウソ? でも、大きいだけでもNG!

女性らしさのシンボルでもあるふっくらとしたバスト。男性にはないものだけに、本当は大きなバストに憧れている男性も多いのではないでしょうか。とはいえ、お付き合いする前から「胸が大きい女性がいい」と言える男性は少ないと思います。そのため、胸の大きさにはこだわらない、小さくてもいい……そんな風に本音を隠している人も多いかもしれません。

 

実際「付き合い始めてから彼氏に『せめてCカップならよかったのに』と言われた」「パートナーから豊胸術を勧められた」という声もよく聞きます。

 

またお付き合いや結婚生活が長くなるにつれ、性生活がマンネリ化して「胸を大きくしたら?」と言われ、豊胸術を考えるようになったというケースもよくあります。

 

しかも男性にとって胸は大きいだけではNG。「キレイなお椀形がいい」「触り心地が柔らかい」「垂れていない」といったディティールにこだわる方も多いのではないでしょうか。「贅沢言わないで!」と言いたくなりますが、豊胸術を受けるならパートナーの意見も聞きながらベストな方法を選んだほうがいいでしょう。

一度ヒアルロン酸の豊胸は試してみたが……

もっとも大きな胸に憧れるのは男性だけではありません。実はパートナーから指摘される以前から豊かな美乳に憧れていたという女性も多いのではないでしょうか?

 

豊胸術のためにクリニックを訪れる女性の中にはダウンタイムがほとんどないヒアルロン酸豊胸術を経験済みという方もいます。異物を入れるのに抵抗のある方から人気のある豊胸術ですが、この方法は最大でも0.5~1カップ程度しか大きくすることができません。

 

効果も永久に続くわけではなく、人によっては1年程度でヒアルロン酸が吸収されてしまったという方も。パートナーからも「あまり大きくなっていない」「もう元に戻っちゃったの?」といわれて落ち込んでしまったり、手術の結果に満足できなかったりするケースもあります。

 

また費用面でも課題があります。プチ整形で顔に注入するヒアルロン酸から手頃な価格をイメージしがちですが、ヒアルロン酸豊胸術は量を必要とするため費用も高め。1年程度で吸収されることを考えると費用がもったいないとも言えます。

 

その点、シリコンプロテーゼなら確実にサイズアップができて、形もキレイ。費用もヒアルロン酸とそれほど変わらない場合もあります。さらに半永久的に理想的な大きさのバストをキープすることができるので、豊胸術の方法のなかではもっとも現実的な手段と言えるでしょう。

パートナーも大満足?しっかり大きくしたいなら、やはりシリコンプロテーゼ

豊胸術がさかんなアメリカではパートナーから豊胸術をプレゼントされるということもあるのだとか。日本では誰にも知られずに豊胸術を受けたいという人もいますが、こんな風に女性の体についてオープンに話せる関係もちょっとうらやましいですよね。

 

最近は日本でも豊胸術のカウンセリングをカップルで受けにくる人が増えています。豊胸術で美乳を手に入れられれば、2人の関係もさらにうまくいくようになるかもしれません。「パートナーに喜んでもらいたい」「胸を大きくしたいけれど、どの手術方法がいいか、どのくらいの大きさにしたらいいか一人では決められない」という方はパートナーと一緒にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

check

✓ パートナーが大きな胸に憧れている

✓ パートナーとの性生活が最近マンネリ気味

✓ ヒアルロン酸豊胸術で満足できなかった

まとめ

パートナーである男性の希望で豊胸術を考える女性は多いです。男性の方がカウンセリングに付き添うのは抵抗があると考える方もいらっしゃるようですが、最近はカップルでカウンセリングに来られる方も多いです。

 

当院では確実にイメージ通りの大きさのバストにするために、手術中にマンマリーサイザーを使って大きさの変化を実感しながらプロテーゼのサイズを選ぶことができます。パートナーはもちろんご家族、友人の方に手術室に入っていただくこともできるので、一人で決められないという患者さんでも安心です。術中にご主人と相談しながら、プロテーゼの大きさを選ぶ方もいらっしゃいます。

 

麻酔がかかっている状態ではっきり理解できるの?という質問をいただくこともありますが、当院では静脈麻酔と局所麻酔の一種である硬膜外麻酔を併用します。本来、硬膜外麻酔は意識がはっきりしているのですが、手術中に怖い思いをしないために、眠ったような状態になる静脈麻酔を併用しているのです。

 

サイズ確認の際には静脈麻酔のみを止めて、意識がはっきりした状態でサイズの確認と判断をしていただきます。もちろんこの際も硬膜外麻酔はしっかりと効いているので痛みはありません。

 

当院のサイトの動画を見ていただくと、患者さんが意識のはっきりした状態で大きさを確認していることがお分かりいただけると思います。もちろん私たちがプロとしてのアドバイスもしていきますので、より後悔のないサイズ選択が可能です。

 

 

 

豊胸術が初めてという方の場合、切開の必要がないヒアルロン酸でというご希望もありますが、もともと痩せている方にヒアルロン酸を大量に入れると見た目が不自然になったり、しこりができて手触りが硬くなったりするデメリットもあります。費用もシリコンプロテーゼを入れる豊胸術と同じくらい、あるいは回数や量によっては高くなってしまうこともありますので、こうしたケースでもシリコンプロテーゼによる豊胸術をお勧めすることが多いです。

このページに出てきた用語集

ヒアルロン酸豊胸術

人間の体内にもある安全性の高い成分・ヒアルロン酸を注入する豊胸術。ダウンタイムが少なく、大きく切開する必要がないため、初めて受ける豊胸術として一定の人気がある。ただし、ヒアルロン酸は時間の経過とともに吸収されるため、効果の持続は1年程度。手軽に受けられるというメリットの反面、特に痩せている人の場合しこりになることもあり、費用も若干高め。

静脈麻酔

点滴で静脈内へ麻酔剤を投与し、眠ったような状態にする麻酔のこと。手術は局所麻酔など他の麻酔を併用しながら行われることも多い。

硬膜外麻酔

背中から硬膜外腔へ細い管を挿入し、そこから麻酔薬を投与することで部分的な強い鎮痛効果を得られる。


Author 美容形成外科医 大岩 医師 ブログ

More posts by 美容形成外科医 大岩 医師 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ