R 鼻尖縮小術3D法、鼻翼縮小術(外側法)、鼻翼挙上術 術後2週の経過 | プリモ麻布十番クリニック 美容整形ブログ

R 鼻尖縮小術3D法、鼻翼縮小術(外側法)、鼻翼挙上術 術後2週の経過

手術前の正面です。

高さを出さずに鼻を小さくしたいというご希望で来院されました。

まず、鼻先の丸みをとり、ほっそりした鼻を目指すために鼻尖縮小3D法の適応です。

また鼻尖縮小のみを行うと、術後に鼻翼の大きさが相対的に目立ってしまうため、鼻翼縮小(外側法)を。

さらに、鼻翼の縦幅の長さを改善するために鼻翼挙上術を提案いたしました。

当院で鼻尖縮小3D法、鼻翼縮小術(外側法)、鼻翼挙上術を行いました。

 

鼻尖縮小3D法、鼻翼縮小術(外側法)、鼻翼縮小術 手術後1週の経過写真です。

術後2週のため全体的に腫れており、正面からでは鼻尖縮小術の効果はまだ見られません。

今後の経過でよりスリムな鼻になります。

 

手術前の斜めからです。

 

手術後2週の斜めからです。

鼻翼の縦幅および横幅でボリュームが減少しました。

傷跡は徐々に目立たなく、きれいに治っていきます。

 

手術前の横からです。

 

手術後2週の横からです。

鼻翼は全体的にスリムになり、重い印象が改善しました。

 

・費用(税別、麻酔代別)

 

鼻尖縮小術3D法       ¥350,000

鼻翼縮小術(外側法)     ¥300,000

鼻翼挙上術          ¥300,000

(鼻翼縮小術と併用する場合 ¥150,000)

 

・リスク・副作用(起こり得る可能性のあること)

 

鼻尖縮小術3D法

腫れ、内出血、鼻出血、鼻づまり

術後の鼻尖の左右差

鼻先が硬くなる

鼻尖が太い、手術の効果が得られない

手術後、鼻翼が目立つ

 

鼻翼縮小術(外側法)

腫れ、内出血、鼻出血、鼻づまり

術後の鼻翼の左右差

傷跡

鼻尖が丸く感じる

 

鼻翼挙上術

腫れ、内出血、鼻出血、鼻づまり

術後の鼻翼の左右差

傷跡

鼻尖が丸く感じる

 


Author 美容形成外科医 新行内 医師 ブログ

More posts by 美容形成外科医 新行内 医師 ブログ

© 2018 Primo All rights reserved.

メールで相談 カウンセリング予約 公式LINE 0120-062-069