胸部ヒアルロン酸注入 プチ豊胸・バストアップ | プリモ麻布十番クリニック

診療のご案内

 

プチ豊胸 胸部ヒアルロン酸注入

プチ整形の豊胸手術・プチ豊胸で誰にも気づかれずにバストアップ

ヒアルロン酸を注入し手軽にバストアップが達成できます。

お好みに応じ量は注入可能ですが、目安として一回片側50-100cc注入で0.5-1カップアップあたりの改善になります。

胸部ヒアルロン酸注入 方法

注入は静脈麻酔下に施術しますので完全無痛で行えます。バストに針穴をあけて注入すると、傷がとても目立つため、当院では脇の皺に約2mmの針穴をあけ、そこから直径1.6mmの細い管を通しバストに注入を行います。注入部位は乳腺の直下、大胸筋直上に注入することで、異物感を最小限とし、自然な形態のバストになります。施術時間は注入量にもよりますが、およそ10分から30分ほどで終了いたします。術後は当日からシャワー可能で、通院の必要はありません。

胸部ヒアルロン酸注入 Q&A

術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか?

筋肉痛の様な痛みは出現しますが、普通の鎮痛剤で、日常生活は直後から普通におくれます。デスクワークなどは翌日より復帰可能です。体をよく使う仕事の方は2-3日程度お休みがあると安心です。

運動はいつからできますか?

直後から軽めの運動OKです。激しい運動は1週間ほど控えていただいております。

入れたヒアルロン酸が動いたり、ずれたりしないですか?

非常に強い力で、バストを揉んだり、圧迫したりしない限り、簡単に注入したヒアルロン酸が動いたり、ずれたりすることはありません。

手術は痛いですか?

基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。

傷は目立ちますか?

バストの皮膚に直接針を刺して注入すると針穴が残ってしまいます。この傷がバストのアンダーの位置など、左右対称に残ったり、数か所点状に残ると比較的目立ちやすいので、当院では脇の1か所からのみヒアルロン酸注入を行います。傷は最も目立ちにくい場所で、傷跡はほとんどわからなくなります。

授乳に影響しますか?

乳腺下の組織を狙って注入するため、乳腺組織を損傷することは少なく、授乳には影響はありませんのでご安心ください。

しこりになると聞きましたが…?

痩せている方で、皮下脂肪やもともとの乳腺組織が少ない方に沢山のヒアルロン酸を入れると、術後早期に注入したヒアルロン酸がしこりのように触れることがあります。経過とともになじみますが、術前の診察時、最適な量、注入位置などを相談し決定します。

胸部ヒアルロン酸注入 料金

胸部ヒアルロン酸注入 1.0ccあたり ¥3,000
注入手技料 ¥100,000

※価格は全て税別です。

胸部ヒアルロン酸注入 最新情報

© 2018 Primo All rights reserved.

0120-062-069
お問い合わせ